イベント

箱根園水族館は犬連れでも行ける?駐車場や滞在時間口コミ情報も!

箱根園は、神奈川県の箱根町にあるレジャースポットです。

箱根といえば温泉や美術館などが思い浮かぶと思いますが、箱根園には水族館もあるんですよ。

箱根はワンちゃん犬連れでも一緒に行ける施設がたくさんありますが、箱根園水族館も一緒に行けるのでしょうか?

せっかく愛犬と一緒に行ったけど、入れない・・・なんてことになったら嫌ですよね。

今回は、箱根園水族館は犬連れでも行けるのか?駐車場や滞在時間についてもまとめました!

私自身も以前、箱根園や箱根園水族館に行ったことがありますので、その時の様子も話していきたいと思います!

箱根園の見所は?

箱根園には

・水族館

・動物とのふれあい

・ショッピング

・自然公園

・ロープウェー

・ゴルフ場

・宿泊施設

など様々な施設があります。

箱根園水族館は海抜723mの所にあり、海水の大水槽を持つ水族館では、日本で一番標高の高い所にある水族館なんです!

箱根園水族館が一番標高が高い水族館だったとは以外でした笑

箱根園は、春には湖畔の一本桜に桜の花が咲き、冬には雪・そり遊びができますので、幼児さんや小さいお子さん連れで、あまりあちこち観光に行ったり、動くのが大変な人は、箱根園だけで一日中遊べるのでおすすめですよ!

箱根園水族館は犬連れでも行ける?

本題の箱根園水族館は犬と一緒に来園できるのか・・・・?

ということですが、箱根園水族館はワンちゃんとも一緒に行くことができますが、いくつか注意点があります!

ただし犬をカートに乗せるか、バッグなどに入れなければいけません。

このワンちゃんを入れるカートはレンタルもできますので、持参しなくても大丈夫です。

カートは全面しっかりファスナーをかけて、犬の体全体が完全に中に入るようにしてください。

犬の顔が出ないように注意してくださいね。

また、犬と一緒に見られるのは範囲が決まっています。

ワンちゃんと一緒に行けるのは、水族館の館内のみ可能です。

残念ながら「バイカルアザラシ広場」は一緒に見られません。

恐らくアザラシも動物(海獣)なので、ワンちゃんがいることで、やはり落ち着かなくなったり何かを察知してしまうのかなと思います。

ワンちゃんの方も、興奮して吠えてしまったりありそうですよね。

しかし水族館の一番人気は「バイカルアザラシ」です。

ここはぜひ見てほしい場所なので、犬と一緒に行かれる方は、交代で見てくださいね!

箱根園全体だと、他にも犬と一緒に行ける場所があります。

犬連れがOKなのは水族館だけではありません。

・「駒ヶ岳ロープウェー」

・「遊覧船」

も犬と一緒に乗ることができます。

ただしペットキャリーなどに入れて床置きにしなければいけません。

ワンちゃんと一緒に行けるものの、やはりある程度は決まりやルールがあることは覚えておいてくださいね!

もっと詳しく聞きたい人は、直接箱根園水族館や箱根園にお問い合わせした方が確実ですね。

箱根園水族館の基本情報

【営業時間】
9:00~16:30(最終入館は閉館30分前まで)
※季節により営業時間が変更になる場合があります

【入場料(税込)】
おとな ¥1,500  こども(4才~小学生)¥750

お問い合わせ:0460-83-1111

箱根園水族館は雨の日でも楽しめる?

せっかくの箱根で雨が降ったらどこに行こうか結構困ってしまいますよね。

人気観光地は殆どが屋外です。

そんな時でも、箱根水族館ははアーケードがあるので、濡れずに移動できます。

動物とのふれあいも室内ですし、雨の日でも楽しく遊ぶことができるんです!

私も箱根に遊びに行った時は、あいにくの天候だったため、雨だったら箱根園に行こうと計画していたのですが、これは正解でした。

雨の日に子連れでの観光は、大変極まりないです。

大人でも傘さしながらの移動は嫌ですよね。

子供と一緒となれば、大人の苦労は半端ないです・・・。

天気が悪い、また冬になって気候が悪い寒い日などは、迷わず屋外施設を選んだ方がいいですね。

おすすめはバイカルアザラシのショー

水族館の人気者、バイカルアザラシはショーもあるんですよ。

バイカルアザラシのショーは、イルカのような派手さはなく、とっても地味です。

しかしめちゃめちゃ癒やされます。

見ている人はつい微笑んでしまう、そんなショーです。

私もこのショーがとても楽しみでした。

温泉アザラシは、頭にタオルを乗せている姿を見ているだけで癒やされます。

他の水族館では体験できないので、ここに来たらぜひ見てくださいね。

また海水館で行われる、ダイバーが魚たちにエサをあげる「海中ショー」も人気です。

コイの餌やり

水族館の外には、コイとガチョウがいます。

餌を購入してあげることができます。

餌やり大好きな私と子供はコイに餌やりをしました。

しかしここのコイは餌への食いつきがあまりにも凄くてびっくりしてしまいました。

大きな口を開けて、押し合いながら陸に登ってきそうな勢いです。

私はちょっとひいてしまいましたが、子供は楽しそうに餌をあげていました。

箱根園水族館へのアクセス

箱根園水族館のアクセス方法を紹介します。

【車の場合】

・東名高速道路厚木I.C.から小田原厚木道路経由で52km(約1時間)

・東名高速道路御殿場I.C.から乙女峠経由で24km(約45分)

※小田原方面からのアクセスは、箱根新道の利用が便利です

【バスの場合】

小田急箱根高速バスで新宿駅西口から約2時間25分、「箱根園」下車

【電車の場合】

・東海道新幹線小田原駅から伊豆箱根バスで1時間20分

・小田急ロマンスカー箱根湯本駅から伊豆箱根バスで1時間5分

私が箱根園水族館に行った方法は、ちょっと特殊です。

実は私は箱根園に来ることが一番の目的ではありませんでした。

一番の目的は箱根登山電車に乗ること

箱根登山電車とは、小田原から強羅までを走る山岳電車で、箱根登山電車ファンも多いです!

電車の特徴は「スイッチバック」方式をとりいれて走ること。

山の傾斜を登るため、ジグザグに登ります。

3ヶ所スイッチバックが行われるのですが、進行方向が逆になるため、運転士と車掌が入れ替わります。

この電車に乗ることが目的で、行く場所は後から決めました。

私は、家から「箱根湯本駅」まで車で行き、そこから私と子供は箱根登山電車で「強羅」まで行きました。

運転手の旦那は電車に乗れなくて申し訳なかったのですが、車で「強羅駅」まで来てもらい箱根登山電車を満喫しました。

箱根の観光は車の方が断然楽ですが、箱根登山電車も魅力がいっぱいですのでおすすめですよ。

その後は、「強羅駅」で旦那と合流し、車で「箱根園水族館」に行きましたが、交通機関で移動されている方もたくさんいました。

箱根登山電車の駅から箱根園までは最寄りの駅がないので、車かバスを使わなければなりませんので。

バスを使う場合、箱根の土日祝や、観光シーズンは渋滞したり混雑が発生するため、バスは定時に来ないと思った方がいいです。

大幅に遅れてしまうこともあるため、バス移動される方は時間に余裕をもって計画した方がいいですよ。

また、箱根登山電車を使って観光する場合は、「彫刻の森美術館」や「箱根強羅公園」が近くて便利です。

私も天気が良ければ、箱根登山電車の「彫刻の森」駅からすぐの場所にある「彫刻の森美術館」に行こうと思ったのですが、天気が雨だったため、このようなルートで「箱根園」に行きました。

箱根園水族館の駐車場や渋滞はある?

箱根園水族館の駐車場は312台、料金は1,000円です。

312台ならば結構停められると思うかもしれませんが、

水族館専用の駐車場ではなく、箱根園全体の駐車場になります。

ここにはたくさんの施設がありますから、土日祝日、連休は混雑します。

休日、連休は箱根全体が混雑するので、渋滞も発生します。

特に紅葉シーズンは、道路は大渋滞になっているので注意してください。

箱根の紅葉はとても綺麗で人気ですが、箱根園が目的ならば、紅葉シーズンは避けた方が無難です。

私は平日に行ったので、道路も駐車場も混雑していませんでした。

平日に行ける人は、なるべく平日に行きましょう。

また、紅葉シーズン後は、紅葉シーズンに比べると人が減るので、寒い季節も割かし空いていることがあります。

箱根園水族館の滞在時間はどれくらい?

小さい水族館なので、1~2時間あれば十分です。

小さくてもたくさんの魚を見ることができます。

コツメカワウソとは握手をしたり、手渡しで餌やり体験ができます。

穴から手を伸ばす姿が可愛いですよね。

人数制限がありますので、体験したい方はお早めに。

動物が好きな方は箱根園どうぶつランドへ

動物とふれあいたい方は、箱根動物ランド「だっこして!ZOO!」がおすすめです。

ポニー、アルパカ、カピバラ、うさぎやハムスターなどの小動物、犬、猫、爬虫類などがいます。

ほとんどの動物とふれあえることができます。

アルパカは大きいので子供はちょっとおそるおそる触っていましたが、とても可愛かったです。

ヘビも触れますので、好きな方はぜひ。

どの動物も可愛くて、写真もたくさん撮りました。

ポニーは屋外で乗馬できます。

現在は一回の滞在時間が45分間となっています。再入場は可能です。

状況は変わるかもしれませんので、行く時は公式ホームページをチェックしてください。

「だっこして!ZOO!」

箱根園水族館の口コミ

水族館の口コミを紹介します。

・コンパクトなので疲れない。

・子連れにいい。

・最高、楽しかった。

・緩い感じがいい。

などがありました。

小さい水族館ですが、「つまらなかった」、「物足りなかった」などという口コミは見当たりませんでした。

小さくても魅力的な水族館だということが分かります。

私も天気予想が雨だったおかげでここに来れたわけですが、とても満足しました。

また行きたいと思う水族館です。

まとめ

箱根園水族館と箱根園の施設について紹介しました。

乗り物を体験したい方は、遊覧船、ニンジャバス(水陸両用バス)、ロープウェーなどもありますので、良かったら乗ってみてください。

綺麗な景色も堪能できます。

家族で行っても、友達同士でも楽しめますよ。