イベント

明治神宮初詣2022ライブカメラや混雑状況リアルタイムで知る方法はある?

明治神宮は、全国初詣参拝者の人数ランキングで毎年1位になる人気の神社です。

お参りはしたいけれど、大混雑を考えるとためらってしまいますよね。

 

今回は明治神宮初詣2022をお考えの方に、ライブカメラなどで混雑状況をリアルタイムで知る方法のご提案です。

混雑状況がわかれば、心の準備もできますし、別の日へのプラン変更の決断もできますよね。

 

本記事は初詣だけでなく、レジャー施設やショッピングセンター、観光地など混雑する場所に行かれる場合に知っていると役に立つ内容となっています。

ぜひ最後までお読みくださいね。

 

明治神宮初詣2022ライブカメラや中継はある?

明治神宮初詣の中継があるのか、中継を見る方法について調べました。

朝方はやはり空いていますね。

 

テレビの報道番組等でチェックする

明治神宮は、初詣人気ランキング1位の神社だけに、テレビの報道番組や新春特番などで中継が出ることが多いです。

テレビの画面から混雑状況はある程度わかりますね。

YouTubeをチェックしてみる

YouTubeで検索すると、混雑状況の投稿があるかもしれませんのでチェックしてみましょう。

YouTubeのライブカメラ映像も見られます。

見そびれてしまったニュースを見られることもあります。

 

ライブカメラ映像を見る

神社によっては、ライブカメラが設置されています。

ライブカメラのサイトなどで、初詣の神社や寺院の映像をみることができます。

残念ながら明治神宮には現状ではないようです

明治神宮以外の神社や寺院にお参りする方はこちらを参考になさってください。

LiveCamJAPAN

ライブカメラDB(寺院)

ライブカメラDB(神社)

神社、寺院だけでなく、全国の観光地や駅、道路などの混雑状況をリアルタイムで見ることができます。見たい地点にライブカメラが設置されていれば大変便利です。

桜の開花や紅葉の状況を見たい時などにも活用できますね。

 

明治神宮初詣2022混雑状況をリアルタイムで知る方法は?

現状ライブカメラの設置がない明治神宮について、混雑状況をリアルタイムで知る方法を調べてみました。

全国ライブカメラで明治神宮付近の場所を検索してみる

表参道にライブカメラがありました。明治神宮からは少し離れていますが、街の混雑具合がわかります。

 

東京都港区北青山 アニヴェルセル表参道のライブカメラ

agataJapan

初詣期間は、原宿駅前や竹下通りなどライブカメラが増設される可能性もありますので、調べてみてくださいね。

JR東日本原宿駅設置ライブカメラの画像をみる

明治神宮はJR原宿駅から近く、混雑は駅から参道まで続いているので、駅の混雑は参考になると思います。

 

JR東日本では、主要駅改札付近にカメラを設置して、一分間隔で静止画像が更新されています。

動いている人が青色表示止まっている人が黄色表示となるので、人流もある程度把握できます。

また、同画面には混雑度が表示され、左上の混雑グラフを選択すると。平均混雑状況と検索している日の混雑状況のグラフを見ることができます。何時頃に混雑しているかなど参考になります。

JR主要駅混雑状況はこちらから

原宿駅カメラは、表参道改札口に設置されています。

上記サイト画面を開き、原宿駅を選択するとライブ画像が見られます!

 

Googleマップで検索してみる

Googleマップで、検索したい場所「明治神宮」を検索すると、写真、住所、営業時間などの各種情報の下に混雑状況が表示されます。

情報欄を下へスクロールしてみてください。

混雑する時間帯のグラフが表示されると思います。

混雑しやすい時間帯や曜日毎の混雑時間も確認できるので、知っていると大変便利です

このサービスはGoogleロケーションを有効にしているユーザーの匿名データをもとに混雑状況を棒グラフにしたものです。

 

Twitterで検索してみる

Twitterで、混雑状況を知りたい場所を検索します。

その場所でのツイートを見ることができるので、かなり正確な情報を把握することができます。

 

検索ワードは、皆さんがつぶやきそうなワード考えて検索ボックスに入れてみましょう。

例えば

明治神宮 混雑

明治神宮 行列

明治神宮 初詣

明治神宮 混んでいる

など。

明治神宮の混雑に関するつぶやきに絞ることができます。

単語と単語の間にはスペースを入れるようにしてくださいね。

 

ツイートを最新」に絞り込むと新しいツイートから時系列で見ることができます

画面上部にある「話題のツイート」「最新」「ユーザー」「画像」「動画」のなかから最新」を選んでクリックします。

 

たくさんの人が集まる初詣、テーマパーク、ショッピングセンターなどへ行く場合は、Twitterを使って混雑状況を把握するのがオススメです。

 

明治神宮初詣2022三が日の人数はどれくらい?

明治神宮は東京都渋谷区にあり、例年ですと、大晦日から正月三が日に300万人以上の人が参拝する全国初詣ランキング1位の神社です。

 

明治神宮の2022年初詣の開門時間や屋台の営業については、まだ公式の発表はありませんが、このままコロナ感染が落ち着いていれば、2022年の年始は終夜開門が実施されるのではないかと思います。

 

2021年は参拝を自粛したという方のなかで、2022年は参拝したいとお考えの方は多いのではないかと思います。

人出も、例年並みまではいかないかもしれませんが、ある程度戻ることが予想されます。

 

明治神宮初詣の状況について、開門時間混雑時間すいている時間帯など調べましたので参考にしてください。

 

2021年の初詣の状況

終夜開門のなかった2021年初詣の情報です。

2020年~2021年、年末年始の開門時間

大晦日   6時40分から16時(終夜開門は中止)

元日   6時から18時30分

2日   6時40分から18時

3日   6時40分から18時

4日   6時40分から17時30分

5日~  6時40分から16時20分

 

2021年の初詣は、コロナ感染拡大に伴い、大晦日から元旦にかけての終夜開門を自粛し、分散参拝が呼びかけられました。

また、飲食を伴う屋台の出店は中止となりました。

ソフトバンクスマホ位置情報を基に推計したデータによると元日に明治神宮を訪れた人は前年より約75%減少したということです。

2021年の初詣はゆっくりとお参りができたようです。

 

例年の初詣の状況

終夜開門のあった例年の初詣の情報です。

例年の開門時間

大晦日 6時40分から終夜開門

元日         ~19時

1月2日 6時40分から18時30分

1月3日 6時40分から18時30分

1月4日 6時40分から18時

1月5日~ 6時40分から16時20分

 

混雑状況

終夜開門されている例年は、元日の1時から3時は混雑のピークです。

基本的に元日は終日にわたり混雑します。

入場規制がかかり、参拝まで3~4時間かかる場合もあるとのことです。

 

三が日は車両進入ができません。明治神宮では公共交通機関での参拝をよびかけています。

 

初詣穴場時間

終日混雑覚悟でいらした方がよいですが、

元日でしたら、混雑のピークが収まった早朝時間帯の4時から5時頃

2,3日でしたら、早朝6時40分から8時頃、または17時頃から閉門までとの情報があります。

 

4日以降も日中時間帯はやはり混雑します。

 

明治神宮アクセス

明治神宮は入口が3カ所あります。

原宿口(南口)JR原宿駅地下鉄千代田線 副都心線 明治神宮前(原宿)駅より徒歩1分

原宿駅、明治神宮前駅を利用する場合のルートです。最も混雑するルートです。

 

代々木口(北口)JR代々木駅都営地下鉄 代々木駅副都心線 北参道駅より徒歩5分

代々木駅を利用する場合のルートです。

 

参宮橋口(西口)小田急線 参宮橋駅より徒歩5分

参宮橋を利用するルートです。3ルートの中では比較的すいていると言われています。

 

まとめ

明治神宮の初詣の人出を知るには、テレビ、YouTube、ライブカメラ、Googleマップ検索、Twitterの検索が有効です。

 

明治神宮には今のところライブカメラはないので、周辺の表参道や原宿駅のライブカメラを参考にしていただきたいと思います。

今後、ライブカメラが明治神宮に設置されることを期待したいです。

 

Googleマップ検索は、スマホユーザーの匿名データを利用し、リアルタイムで混雑状況をグラフで確認できます。

Twitterの情報は、人が多く集まる場所ではツイートが多いので、リアルタイムでかなり正確な状況把握ができる可能性が高いです。

 

いろいろなツールを味方につけて、なるべくスムーズにお参りをしたいですね。

また、初詣以外の様々なシーンでも活用できますので、ぜひ試してみてくださいね。