イベント

伊勢神宮初詣2022混雑状況をリアルタイムやライブカメラで知る方法は?駐車場についても!

パワースポットとしても有名で全国から参拝者が訪れる伊勢神宮!

初詣は毎年多くの参拝者が日本全国から訪れます。

全国から集まるので、人の数はやっぱりすごいです。

そのため混雑状況ってやっぱり気になりますよね。

今回は、伊勢神宮初詣2022混雑状況やリアルタイムで知る方法、ライブカメラなどの中継はあるのか、駐車場はあるのかなど、伊勢神宮初詣の混雑状況を中心にまとめました。

伊勢神宮初詣2022混雑状況をリアルタイムで知る方法は?

伊勢神宮の初詣なので、混雑するのは当然だと認識されている方が多いと思います。

ただ実際に当日行くときにどれくらい混雑しているのかが知りたいですよね。

混雑状況をリアルタイムで知りたい

伊勢神宮初詣2022混雑状況をリアルタイムで知る方法はこちら

  1. Twitterの活用
  2. Yahoo!リアルタイム検索の活用
  3. NAVITIMEの活用
  4. グーグルマップ
  5. 混雑マップアプリ
  6. Yahoo!マップ

などでリアルタイムで混雑状況を知ることができます。

Twitterの活用や

Yahoo!リアルタイム検索の活用に関しては、ご存知の方が殆どだと思いますが、

#を付けて伊勢神宮初詣 混雑 などで検索すると混雑状況について呟いているツイートを発見できます。

この二つ以外にも、混雑状況を知る方法はいろいろありますが簡単にサクッと分かる方法があります。

グーグルマップの活用

一つ目は、グーグルマップです。

グーグルマップを使えば、曜日や時間ごとのリアルタイムの混雑状況を知ることができます。

例えばこんな感じです!

この混雑状況は、リアルタイムで今の混雑を知ることができるので便利ですよ。

営業時間内であれば、「ライブ」と表示されて、現在の混雑状況を知ることができます。

グーグルマップで伊勢神宮と検索するとこちら出てきますので、活用してみてください。

伊勢市内ライブカメラの活用

二つ目は伊勢市内のライブカメラです。

伊勢市役所の公式サイトから、市内主要観光地のリアルタイム混雑状況を配信しています。

伊勢神宮はとても人気の観光地のため、リアルタイムで混雑状況を確認できるサービスが充実しています。

伊勢市の現在の混雑状況をを確認する

また「らくらく伊勢もうで」というサイトで、伊勢神宮周辺道路や、伊勢自動車道、伊勢IC・伊勢西ICなど市内14か所の道路の様子を確認することができる便利なサービスです。

ライブ配信をしているわけではありませんが、最新の道路情報を常にチェックすることができるのでとても便利です。

市内のウェブカメラをチェックする

伊勢神宮初詣2022の駐車場はある?

伊勢神宮周辺には市営の駐車場が複数ありますので、市営駐車場に停めるのがおすすめです。

※無料の駐車場はありません。

市営駐車場であれば、最初の1時間は無料です。

他にも伊勢神宮周辺には、駐車場がたくさんありますので

こちらから探すことができます。

また初詣期間は、内宮周辺で臨時駐車場が開設されています。

料金は1台1000円です。

ただお正月期間に伊勢神宮に行かれる方は、公共交通機関を利用した方が早く着くことが多いです。

なぜなら、初詣期間周辺道路は交通規制があり、車両は通行止めになっているからです。

さらに気を付けないといけないのが、年末年始の交通規制です!

12月31日~1月10日までの間、伊勢西IC、伊勢ICでは出口規制が行われています。

利用する際は、期間や時間に注意してください。

伊勢西IC
令和3年12月31日(金)
~令和4年1月1日(土)
出口規制(降車不可)
22時00分~15時30分
※1月1日9時00分からはパーク&バスライドあり
令和4年1月2日(日)
~令和4年1月4日(火)
出口規制(降車不可)
8時45分~15時30分
※パーク&バスライドあり
令和4年1月5日(水)
令和4年1月8日(土)
出口規制(降車不可)
9時00分~15時00分
令和4年1月9日(日) 出口規制(降車不可)
8時45分~15時30分
※パーク&バスライドあり
令和4年1月10日(月) 出口規制(降車不可)
9時00分~15時00分
伊勢IC
令和4年1月1日(土)
~令和4年1月4日(火)
出口規制あり
・伊勢道下り(名古屋・大阪方面から)
(南行き)8時45分~18時30分
(北行き)8時45分~15時30分
・伊勢道上り(二見・鳥羽方面から)
(南行き)8時45分~18時30分
(北行き)通行可
※パーク&バスライドあり
令和4年1月9日(日) 出口規制あり
・伊勢道下り(名古屋・大阪方面から)
(南行き)8時45分~18時30分
(北行き)8時45分~15時30分
・伊勢道上り(二見・鳥羽方面から)
(南行き)8時45分~18時30分
(北行き)通行可
※パーク&バスライドあり

引用:http://www.rakurakuise.jp/content/regulation.php

交通規制に関しても、らくらく伊勢もうでにて詳細が書かれていますので、車で行く場合は確認してから行きましょう。

伊勢神宮初詣2022混雑を回避できる時間帯は?

伊勢神の初詣期間は大変な混雑となっています。

周辺道路の交通規制も行われているくらいなので、本当に混みます。

それでもなるべく空いている時間帯はないのか?

と思いますよね。

一番空いている穴場の時間帯は早朝です。

2022年伊勢神宮の参拝時間

・12月31日(金) 午前5時から終日

・1月1日(土)~4日(火) 終日

・1月5日(水) 午前0時から午後8時

・1月6日(木) 午前5時から午後8時

・1月7日(金) 午前5時から午後6時

1月1日~4日までは、夜間を含めていつでも終日参拝ができます。

1月1日は初詣初日なので、夜間でも混みますが、2日~4日の夜間はだんだんと空いてきます。

空いてくると言っても、伊勢神宮なので他の神社よりは多い印象です。

空いている時間帯は、夜中の3時~6時の間は日中の混雑と比べると、人出も少なくておすすめです!

やはり他の人が寝ている時間や、出かけるのが億劫な時間帯は空いていますね。

夜中はとても寒いので、防寒着必須で暖かい服装でお出かけください。

手袋もあるといいですね!

また2022年は1月4日から仕事始めの人も多いと思いますので、普通の時間帯に行きたいのであれば、4日以降が良いと思います。

正月から1週間以上立てばだんだんと落ち着いてきますので、すぐに初詣行きたい!という方以外は、少し時間を空けて行ってみてください。

2022年話題の福袋を紹介

新年は初詣以外にも、初売りセールや福袋も目玉ですよね。

自宅で通販やネットで買える2022年話題の福袋をまとめています!