話題

バレンタイン職場に手作りは迷惑でいらない?本音とその理由!

冬到来、とっても寒くなってきましたね。

気になるバレンタインまであっという間です。

今度のバレンタインは職場に手作りお菓子をあげたいけれど、どうしようか。

本当はいらないのに、迷惑かなと悩んでしまっていませんか?

調べてみたら、実は手作りは好まれていないという本音も知る事になりました。

バレンタイン職場に手作りお菓子は迷惑?本音はどうなの

バレンタインに手作りお菓子って「あり」だと思いますか?

バレンタインの日は職場へ一切手作りお菓子を上げた事のない私ですが、たまには手作りも良いのかなと思い色々調べてみたら、衝撃の本音がわかってきました。

バレンタインに手作りお菓子は、そもそも「いらない」「やめてほしい」という意見がすごく多かったのです!

最近は、

飲食店以外の「人の作った料理が食べられない」という方も増えています。

潔癖というほどでもなく、お母様や奥様、飲食店が作った料理は食べられるけれど他は無理な人がいるのです。

理由は様々な様ですが、他人が作った手料理やおにぎりが食べられないという事は心理的な問題と、潔癖症などが考えられます。

子供の時のトラウマや環境なども影響しているようです。

今は人の感覚も色々ある中で、「手作りお菓子は食べたくないし、迷惑だな」と思われているかもしれません。

 

手作りバレンタインお菓子に対する本音の数々を上げてみます。

  1. チョコを手作りした時の衛生状態が気になって怖い。
  2. 爪が伸びてるから汚そう。
  3. 手作りっていうだけで料理上手アピールしている気がする。
  4. 手作りってなんだか重い
  5. 髪の毛が入っていた。
  6. 市販品の方がはっきりいって美味しい。(手作りは美味しくない)
  7. 妻、彼女に誤解される
  8. 値段がわからないし、お返しが本当に困る
  9. そもそもコロナ過なのに、手作りはありえないし危険

以上のような本音が実際にあるようなのです。

一生懸命手作りしたのだろうから、迷惑だけど喜んでいるように貰っておこうなどと本音で思われていたりしたら悲しいですよね。

もちろん全員ではないし、本当に本音で喜んでいる方もいると思います。

でもそんな現実があるっていう事も知っておいて損はない、事実なのです。

バレンタイン職場に手作りお菓子は迷惑の理由①美味しくない

手作りお菓子は美味しくない!という本音について。

そもそも、今の市販のお菓子って、とーっても美味しいですよね。

そして色々な種類があります。

有名なお菓子のお店をいくつかあげてみます。

  1. GODIVA(ゴディバ)
  2. Lindt(リンツ)
  3. COVA(コヴァ)
  4. 六花亭
  5. Morozoff(モロゾフ)
  6. Pierre Marcolini(ピエールマルコリーニ)

結構聞いたことあったり、食べた事もあるのではないでしょうか?

有名ブランドのお菓子でも、今は少量でリーズナブルに売っていたり、バレンタイン用パッケージでたくさん出ています。

そして100円代の板チョコでも、一口食べて美味しくて幸せになってしまうくらい美味しいのです。

そのような美味しい材料を素人の人がわざわざ加工して、手作りお菓子や手作りチョコなどにする必要などない。

以上のような理由で、手作りお菓子は美味しくないからバレンタインに貰っても迷惑なだけな理由です。

市販のお菓子のクオリティがどんどん高くなったせいなのかもしれませんね。

バレンタイン職場に手作りお菓子は迷惑②冬は食中毒など心配

バレンタインに手作りお菓子を貰っても食中毒が心配で迷惑!という本音について。

あなたなら、何が付着しているかわからない、きちんと衛生管理をしていないキッチンで、洗ったかどうかもわからない手で手作りされたと思われる食品を食べられますか?

やはり最近はコロナの影響もあり、衛生管理、消毒等に敏感になっている気がします。

そして上げる方も食べた方に何かあっては大変だと、手作りは避ける方向になってきています。

これからの季節、気になる食中毒や、胃腸炎を引き起こすウイルスもあります。

その他、食中毒を引き起こす菌はまだまだありますので衛生管理は大事ですね。

ほこりや髪の毛なども気をつけないといけませんね。

お菓子に髪の毛が入ってしまったりしたら大変です。

自分の家でも気をつけたいところなのに、やっぱりどういう状態で手作りされたか、知るすべもないのですから、食中毒が心配で迷惑な理由です。

バレンタイン職場に手作りお菓子は迷惑③手作りアピールが重い

バレンタインに手作りお菓子は、手作りアピールが重くて迷惑!という本音について。

バレンタインに手作りお菓子をあげると、貰った方は「家庭的なんだなー」と思うのだろうなと勝手に思っていました。

だけとやっぱり本音と建前。

実際は、「手作り」というだけで、わざわざ手間暇かけて作った事が伝わってくるんですよね。

軽い感じがしないし「職場では重いな」という本音もあるようです。

その他、「料理上手アピールはいらない」などの本音も少なからずあるようで、貰った方は対応に困る気持ちもあったりして、複雑ですね

そもそも職場にバレンタインは要らない?最近の事情は

職場のバレンタインデー「いらない」と思っている男女の方が多いって知っていましたか?

こんなアンケートの回答がありました。

  • 女性に質問:職場でバレンタインデーにチョコレートをあげたいですか?

はい269%  いいえ73.1%

  • 男性に質問:職場でバレンタインデーにチョコレートをもらいたいですか?

はい33.2%  いいえ66.8%

チョコレートはあげたくない女性の意見

  1. 相手に負担と迷惑がかかる
  2. めんどうくさいから
  3. 人数が多くて大変
  4. あげたい人がいない
  5. チョコレートをもらいたくない男性の意見
  6. めんどうくさいから
  7. 甘いものが苦手
  8. 女性に負担がかかるから

以上のような結果でした。

コロナでリモートワークが多くなっていた時ににバレンタインの時期がきた会社員の人達の街頭インタビューを見た事があります。

多かった意見が、男女共にありました。

バレンタインに合わないから気が楽

どうするかめんどくさかったからちょうどいい

などでした。

コロナ前はどんどんエスカレートしていきそうなバレンタインでしたが、コロナがきっかけになり、実は面倒だなと思っている人が多かったバレンタインのいらない風習などは見直ししてく方向になれば良いかなと思います。

まとめ

手作りお菓子は実は迷惑という本音もあるといのはわかりました。

ただ、手作りは本当に大事な人には喜ばれると思います。

大事な人(恋人や旦那様やお子様)に心を込めて作ったお菓子は唯一無二のお菓子になるはずです。

コロナが落ち着き、安心してバレンタインも過ごせるようになるといいですね。