アスリート・スポーツ選手

深沢めぐみつぐみの進路は確定?出身地や小学校時代についても!

春高バレーも、いよいよ決勝戦です。

女子の決勝は、岡山就実高校VS宮城古川高校がぶつかり合います。

この決勝戦で特に注目されているのが、岡山就実高校の深澤めぐみ、つぐみの双子姉妹です!

将来の日本代表とも言われている双子の深澤姉妹、めぐみさんと、つぐみさんの進路や、2人の出身地、小学校時代はどんな子だったのかなど調べてみました。

深澤めぐみの進路は?

最初に姉深澤めぐみさんの進路についてです。

深澤めぐみさんは、久光スプリングスに入団が決定しています!

久光スプリングスは、めちゃくちゃ有名で名門ですよね!

久光に内定が決定しているだけで、期待されている証拠ではないでしょうか。

久光スプリングスから日本代表メンバーに選ばれている選手も多く、選手層も厚いです。

日本代表選手だと

長岡望悠選手、石井優希選手が現在も久光スプリングスで活躍されています。

深澤めぐみ選手も、卒業後チームメイトになるわけですから、楽しみです。

既に久光スプリングスの公式サイトには、深澤めぐみさんの名前も入っていますよ。

久光スプリングスの本拠地は、兵庫県神戸市と佐賀県鳥栖市です。

現在岡山県で寮生活を送っていますが、卒業後は久光スプリングスの本拠地がある兵庫か佐賀県にお引越し。

進路も確定しており、卒業後の新生活も楽しみでしょうね。

深澤つぐみの進路は?

続いて妹の深澤つぐみ選手の進路についてです。

つぐみ選手は、東レアローズに入団が内定しています!

つぐみ選手もまた名門チームに入団されます。

東レも、日本代表選手が多く所属しているチームです。

有名な選手だと

・黒後愛選手

・石川真佑選手

が所属しているチームです。

東レの本拠地は、滋賀県大津市です。

深澤姉妹は、4月から別々のチームに所属することになりますが、本拠地が近いのです!

久光スプリングスの本拠地 兵庫県神戸市

東レアローズの本拠地 滋賀県大津市

これまで双子でずっと一緒に仲間として頑張ってきたので、別れはやっぱり寂しいと思いますが、同じ関西です。

この距離ならすぐに会いにいけそうですね

双子ということもあり、幼少期からずっと一緒に育ち成長してきているので、やはり他のチームメイトより特別な存在です。

姉のめぐみ選手は、妹のつぐみ選手について「一番信頼できる存在」だと話しています。

つぐみ選手も、「お互いの良い悪い部分も把握しているので、補いカバーできるところが良い」と話していました。

でも、これからは別々の進路です。

お互い敵となり試合することもたくさん出てきます。

本拠地も近いので、対戦することも多そうですよね。

でも離れていても、きっと二人なら大丈夫です。

深澤姉妹の活躍や、2人が別々のチームで、今度は対戦相手として試合する日が、今からとても楽しみです。

深澤めぐみ・つぐみの出身地はどこ?

深澤めぐみ選手と、つぐみ選手は現在岡山の就実高校で寮生活を送っていますが出身地は、長野県安曇野市出身です。

お二人の地元は長野県安曇野市です。

中学2年生の時に、就実中学に転校してきています。

途中でなぜ転校したのか気になったので調べてみると、

当初通っていた中学のバレーボール部の部員が少なかったこともあり、バレーボールを熱心に打ち込める環境ではなかったようなんです。

部員が少ないと最悪の場合、廃部になったり、練習試合もできなかったりと問題がいろいろ出てきますよね。

めぐみさんも、つぐみさんもバレーボールが大好きで、もっと上手くなりたい、強い環境で練習したいと思っていました。

そしてお二人は、バレーボールの名門就実中学に転校することを決意します。

バレーボールのために途中から転校するのという覚悟もすごいのですが、両親も反対せず、めぐみさん、つぐみさんの背中を押してあげるってすごいですよね!

二人がいっきに私立中学に行くとなると、経済面でも大変そうです。

でも子供のやりたいことや、可能性を信じて送り出したのでしょう。

めぐみさんも、つぐみさんも、双子の姉妹だったからこそ決断できたのかなと思います。

もし1人だったら、そこまで行動できる勇気は出てこなかったかもしれません。

就実中学に転校してから、2人はどんどん頭角を現します。

中学3年生で、U15のメンバーに2人揃って選出されているので、ご両親も寂しい気持ちを閉まって送り出して良かったと思った瞬間だったのではないでしょうか。

深澤めぐみ・つぐみの活躍がすごい

就実高校女子バレーボール部は、去年も春高バレーで優勝しています。

2021年に優勝できたのも、深澤めぐみさん、つぐみさん双子ツインズの活躍があったからこそなんです。

姉のめぐみさんは、2年生ながらゲームキャプテンを務めていました。

また2021年春高バレー最優秀選手賞に選ばれています。

2年生で、キャプテンを務めるのはすごいですよね。

監督やチームからの信頼も厚かったことでしょう。

妹のつぐみ選手も負けていません。

めぐみ選手の持ち味は、豪快なスパイクです。

夏のインターハイでは、姉に変わってつぐみ選手がキャプテンとしてチームを引っ張ってきました。

ただ、姉妹だからこそ比較されてしまったり悔しい気持ちになってしまうことも事実でしょう。

しかし高校最後の春高バレーで、お互い同じコートに立って試合ができるのって最高すぎます^^

高校最後、集大成を決勝戦で見せてほしいですね!

深澤めぐみ・つぐみの小学校時代は?

深澤めぐみ・つぐみ選手の小学校時代について調べてみましたが、そこまで詳しい情報はまだ掴めていません。

ですが双子ですので、同じタイミングでバレーボールを始めています。

きっかけはわかりませんが、小学1年生からバレーボールをやっています。

こちらの動画に、2人の小学生時代の姿がチラッと映っています↓

まとめ

今回は春高バレー最強双子ツインズの、深澤めぐみさんと、つぐみ選手についてまとめました。

なんとお二人は身長も同じで176㎝なんですよね。

双子だと身長も同じなんでしょうか?

顔もそっくり、身長も同じなのでパッと見てどっちがどっち?

となってしまうことがあります。

高校卒業後は別々のチームに入団するのと、卒業すると髪の毛伸ばしたり、メイクしたりと雰囲気が変わってくるので、お洒落しためぐみさんと、つぐみさんを見るのも楽しみです。