話題

横浜流星ダイビング歴やライセンス免許はいつから?初心者なのに上手すぎる!

海上保安庁「潜水特殊捜査隊」をテーマにしたドラマDCUがいよいよ放送されます!

潜水特殊捜査隊では、海や川で発生した水難事故に立ち向かっていくわけですが、ダイビングのライセンスはいつ取得されたのでしょうか?

今回の記事えは、横浜流星ダイビング歴やライセンス免許はいつから?初心者なのに上手すぎる!

という話題についてまとめました。

横浜流星ダイビング歴やライセンス免許はいつから?

横浜流星さんが今回演じるのは、DCU架空の組織、潜水特殊捜査隊の一員です。

潜水特殊捜査隊のドラマなのでやはりダイビングのシーンがたくさん出てきます。

予告動画が既にいくつか公開されていますが、実際に横浜流星さんや阿部寛さんがダイビングされているんです。

気になったのは、横浜流星さんはダイビングの免許ライセンスを既に持っていたのか、潜ったことはあるのかということです。

 

ダイビングシーンをみる限り、難なくこなしているように見えますが、実はドラマの撮影のためにスキューバダイビングのライセンスを取得されました。

すごいですよね。

これまでも、様々なドラマに出演してきていますが、横浜流星さんは運動神経も抜群で、空手の世界大会で優勝した経験の持ち主です。

でも陸と海の中では、感覚も全然違います。

ドラマDCUに出演するために、ダイバーライセンスを取得され撮影に挑まれています。

ダイビング経験者なら分かると思いますが、ダイビングって実際やってみると不向きな人も結構います。

私自信もだいぶ前に体験ダイビングしたことありますが、2回目はやらなくていいやと思ってしまいました。

横浜流星さん、さすがです。

持ち前の運動神経と、俳優としてのプロ意識も高くそのための努力も惜しまない男です!!

しかも、横浜流星さんが演じるダイバー瀬能陽生(せのうはるき)は、DCUの中でも一番ダイバーとしての能力が高く、エース的な存在なんです。

この役を引き受けたときから、スキューバダイビングの練習や特訓にもかなり力を入れたのではないでしょうか

 

横浜流星さんがダイバーライセンスを取得したのは、2021年の8月です。

役柄のためにここまで、必死になっているキャストさん全員がカッコイイです。

それだけでも感動するし、すごいなと思いました。

 

また横浜流星さんは水が苦手だったとインスタグラムで話しています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

横浜流星(@ryuseiyokohama_official)がシェアした投稿

苦手な水を克服してスキューバダイビングの楽しさを知りました

水が苦手なのに、スキューバダイビングするなんて、かなり勇気が必要かと。

尊敬している阿部寛さんとの共演ドラマなだけに頑張ったんでしょうね。

 

横浜流星ダイビングが初心者なのに上手すぎる

DCUでは、横浜流星さんのダイビングシーンに注目ですが、去年の8月にライセンスを取得したような感じには全く見えません。

もう初心者レベルではない雰囲気です。

もちろん撮影時は、プロのインストラクターやダイビングの先生が近くにいながらの撮影だと思いますが一歩間違えれば生命に関わること。

横浜流星さん以外にも、今回のドラマDCUのためにライセンスを取得されているようです。

本当にすごいですよね!

まとめ

ドラマDCUは、1月16日(日)21時~放送されます。

この冬一番期待されているドラマの一つだと思います!

放送が楽しみすです。

阿部寛さん、横浜流星さんや他キャストの方の迫力あるダイビングシーンをお見逃しなく!