話題

ムチャブリドラマロケ地撮影場所はどこ?オフィスやレストランやワンちゃんとのお散歩目撃情報も!!

ドラマ「ムチャブリ! わたしが社長になるなんて」が2022年1月12日(水)より日本テレビ系22時より放送開始になりました。

第1話は既に放送され見てみましたがドラマの舞台は大好きな横浜でした。

ムチャブリは気になる見どころが盛りだくさんなドラマなので、ロケ地や撮影場所を中心に調べてみました。

それと共にドラマの内容も深堀りしてみました!

ムチャブリ!ってどんなドラマ?

高畑充希さんが演じる高梨雛子は、ベンチャー企業「リレーション・ゲート」の社長・浅海寛人(松田翔太)の秘書を振り回されながら務めていました。

そんな雛子に浅海から最大の“ムチャブリ”が降りかかる。

子会社の株式会社リレーション・フーズの社長に突如抜擢され、老舗フレンチの立て直しを任される。

収集された個性的な部下達とぶつかりながらも回りを巻き込みながら、毎日を生きる事が精一杯になってしまっていた雛子が社長業に奮闘。

忘れかけていた大事な事に気が付いていくといった内容ですね。

高畑充希さんが演じる高梨雛子を挟み、社長の浅海寛人(松田翔太)と大牙涼(志尊淳)との今後の恋愛系の動向も気になる感じです。

雛子がドラマで着用していく服もすごくお洒落で注目度アップです。

社長として初めて出勤する時のコートを調べてみたのですが「JILLSTUARTのブロッキングロングコート」のようです。

ブラウンのコートがとても格好よかったです。

レストランで始めて社長として挨拶する時に着用していたトップスは「LE PHIL セーラーカラーブラウス」です。

清楚でキュートで人とかぶる可能性が少なくてほしくなってしまいました。

毎回どんなお洒落なファッションが登場するのか楽しみです。

高畑充希さんは8代目のピーターパン(舞台)であり、若くして色々な役を演じてこられている女優さんですよね。

docomoのiPhoneのCMで「紅」を歌っている彼女は衝撃的で印象に残っている方もいると思います。

女優も歌も上手で、今回ムチャブリ!ではどのように、視聴者の心を鷲摑みにしてくれるのでしょうか。非常に楽しみです。

ムチャブリ!ドラマロケ地と目撃情報

第1話放送中に気になった注目の場所があり、調べてみると撮影場所の特定や目撃情報が確認できました!

オーシャンゲートみなとみらい

「株式会社リレーションゲート」と「株式会社リレーションフーズ」のあるオフィス設定。

とくに志尊淳との屋上でのシーンは、横浜のみなとみらいに位置するホテル「ヨコハマ グランド インターコンチネンタル ホテル」が見えていました。

このオーシャンゲートみなとみらいは、今回の撮影で屋上の他、エントランスやオフィス外観でも使用されているようです。

「多部未華子」主演の「私の家政婦ナギサさん」にも登場してくるロケ地撮影場所の名所ですね!

えの木てい

株式会社リレーションフーズが、リニューアルオープンの為に奮闘していく注目の列レストラン「セゾンヌヴェル」で使われているのが、えの木ていです。

とってもお洒落な外観です。えの木てい自体を注目している方も多そうです。

えの木ていは、なんとアフタヌーンティーも楽しめるとの事で益々行きたくなりました。

ムチャブリのロケ地めぐりなどしながら、必ず寄ってみたい場所ですよね。

みなとみらい大橋

ドラマで雛子が社長のグレートピレニーズ犬2匹を散歩させている(雛子が引っ張られている?)場所が「みなとみらい大橋」です。

夜景がすごく素敵な場所です。夜景好きの方は是非一度行ってみてもらいたい場所です。

高畑充希さんは犬アレルギーらしいです。(本人は犬は好きだそうです)

体当たりして演じてくれているので、とっても見応えありますよね。

その他主要ロケ地となっている「みなとみらい」では目撃情報も確認できました。

 

やはり横浜での撮影は、結構頻繁に目撃されているようです。

明るい時間に「オーシャンゲートみなとみらい」を見ながら散策、

「えの木てい」でランチor休憩、

そして夜景を見ながら「みなとみらい大橋」のようなルートで回ってもいいかもしれません。

ムチャブリ!ドラマ原作はあるの?

ムチャブリは原作はありません。

韓流ドラマではないかと推察もあるようなのですが、脚本家の「渡邉真子」による完全オリジナルの作品でした。

ムチャブリ以外の作品などあるのでしょうか。

脚本家   渡邉真子

生年月日 1986/12/19

明治学院大学法学部卒業後、フリーランスの雑誌記者として活動。

シナリオセンターにて脚本執筆を学び、2014年に第4回TBS連ドラ・シナリオ大賞で大賞を受賞。

同年、TBSのスペシャルドラマ「このミステリーがすごい!ベストセラー作家からの挑戦状」の一篇、『残されたセンリツ』で脚本家デビュー。

「このミステリーがすごい!ベストセラー作家からの挑戦状」(「残されたセンリツ」)

「表参道高校合唱部!」

「悪党たちは千里を走る」

第4階TBS連ドラ・シナリオ大賞で「大賞」を受賞されていました。

以下コメントの一部です。

「私は幼いころからテレビドラマ、特に連ドラが大好きで、ビデオに録画しては次の週の放送までにセリフを暗記するほど、何度も繰り返し観ているような子どもでした。「いつか自分もドラマ制作の仕事に携わりたい」という思いで、脚本の勉強を始めました。」

すごい実力とモチベーションの脚本家のドラマですね。

どうりで第1話からグイグイ引き込まれてしましました。

ENHYPENの新曲が「ムチャブリ!」主題歌に!

今回人気のENHYPENの新曲「Always」が、「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」の主題歌に起用されています。

勢いのある韓国発の7人組のボーイズグループです。

ヒスイ

ジェイ

ジェイク

ソンフン

ソヌ

ジョンウォン

ニキ

「ニキ」は日本人なんですね。注目度アップです。

やっぱり歌詞がドラマとリンクしていて、心にグッとくるものがあります。

ドラマだけではなくて、音楽も楽しんでみると更に、見応え聴き応え倍増ですね。

まとめと感想

「ムチャブリ!わたしが社長になるなんて」についてドラマを深堀してみましたが、このドラマは本当に心に響く良いドラマだと感じました。

ムチャブリはお仕事ドラマで、おそらく奮闘しながら雛子も変わり、周りも変わっていきその都度感動する見ていて安心なドラマなのですが、

そこがっ引き込まれるポイントではないでしょうか。

第1話で雛子と志尊淳が、レストラン「セゾンヌヴェル」でお互いの思いを吐き出した時のワード「変われない自分」

自分の言葉を飲み込み、日々問題無くやり過ごす事で精一杯になっていた時間が長ければ長いほど、自分が何をしたかったか忘れてしまい、自分で動けなくなる。

このワードは深く考えさせられました。

今はこのような方はたくさんいると思うし、ドラマを見ながら私も自分自身の事を深掘りしてしまいました。

雛子が浅海に「それではダメなので」と言っていましたが、このドラマは私の今後の行動に良い影響を与えてくれました。

今後の第2話からもどんな注目ワードが出るのか、展開を含めてすごく楽しみなドラマです!