人物

馬淵優佳は中国人で中国語が上手い?父親は馬淵崇英で飛び込み選手!

瀬戸大也選手の嫁の馬淵優佳さんについてご紹介します。馬淵優佳さんは、瀬戸大也選手の妻で、元水泳飛び込みの日本代表選手でした。その馬淵優佳さんは中国人で中国語が上手いらしいのです。

馬淵優佳さんは中国人なのか、また父親も元飛び込み選手で現在は、日本水泳連盟飛込委員もやっています。

娘の旦那の不貞により、また娘の優佳さんを悲しませた瀬戸大也選手もかなり崖っぷちではないでしょうか?

さっそく馬淵優佳さんや、馬淵優佳さんの父親についてご紹介していきますね!

馬淵優佳は中国人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

馬淵 優佳(@mabu0205)がシェアした投稿

馬淵優佳さんは中国人と言われていますが、国籍を調べてみたところ国籍は日本なので中国人ではないです。

中国人と勘違いされている理由ですが。馬淵優佳さんの両親が中国人だったからですね、父親は馬淵崇英(まぶち すうえい)さん。旧名は蘇薇(スー・ウェイ)さんで上海出身です。

馬淵優佳さんの母親も中国人なので、馬淵優佳さんの両親は2人とも中国人でしたが現在は家族全員日本で暮らしていますし日本国籍を取得されています。

馬淵優佳は中国語は話せるの?

馬淵優佳さんの中国語ですが、ご両親が中国人であればやはりそれなりの中国語は話せて当然ではないでしょうか?

両親にとっても中国語は母国語でありますし、また実家の祖父母に会うために中国に行く機会はたくさんあったと思いますので、馬淵優佳さんも中国語は話せると思います。

馬淵優佳の父親は元飛び込み選手!

馬淵優佳さんは父親の馬淵崇英さんは元飛び込み選手でしたが、19歳の時に引退し選手から指導者の道を歩み始めました。

1988年に日本に語学留学をしに来日して、その後日本国籍を取るまでになりました。

日本国籍を取るまでになった理由は、馬淵崇英さんは日本に来日した時に、神戸国際大学経済学部に在籍しながらJSS宝塚の飛び込みのコーチとしても指導されていたんです。

日本の飛び込み選手の指導をするようになり、日本国籍を取り、現在は飛び込み日本代表のヘッドコーチもされている方なんです。

全日本ナショナルチームヘッドコーチでもあり、日本水泳連盟飛び込み委員も兼任しています。

馬淵崇英さんは、飛び込みの寺内健さんの指導もされていて、小学5年生のときに寺内健さんと出会い競泳から飛び込み選手にスカウトしました。

そこからずっと寺内選手のコーチを続けて寺内選手は飛び込みで4回もオリンピックに出場する選手にまでなったんです。

馬淵崇英さんの指導力は高く評価されていて、娘の馬渕優佳さんも飛び込みで将来有望選手として活躍されていたんです。

瀬戸大也選手と結婚する時に競技生活も引退されましたが。優佳さんも父親がコーチ指導していたJSS宝塚所属していて6歳の時から飛び込み競技を始めました。

 

瀬戸大也選手のことも娘の馬淵優佳さんと結婚する前から水泳選手として知っていたと思いますし、将来有望で東京オリンピックにも出場が決定していてた選手でした。

そんな男性が娘の旦那できっと、馬淵崇英さんとっても自慢できる人物だったことでしょう。

優佳さんだけでなく、優佳さんの父親や家族も裏切っているので、馬淵崇英さんも瀬戸大也選手の不倫は許せないはずです。

まとめ

今回は、馬淵優佳さんは中国人で中国語が上手い?父親は馬淵崇英で飛び込み選手についてご紹介しました。

馬淵優佳選手の両親は中国人ですが、現在は日本国籍と取得されています。そのため優佳さんも生まれた時から日本で育ち生活しています。