有名人の自宅・実家

竹内結子の自宅マンションはどこにある?渋谷区広尾の広尾ガーデンフォレスト?

女優の竹内結子さんが住んでいた都内の自宅マンションはどこなのか調べてみました!

竹内結子の都内の渋谷区自宅マンションはどこにある?広尾?

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹内結子(@yuko_takeuchi0401)がシェアした投稿


竹内結子さんの都内にある自宅マンションの場所は只今調査中です。渋谷区という所までは分かっていますが詳し場所についてはまだ不明ですが、渋谷区の広尾にあるようです。

実は以前フライデーにより竹内結子さんとイモトアヤコさんは同じマンションに住んでいることが伝えられました。

中林大樹さんと結婚する前から渋谷区広尾にある高級マンションで暮らしていたようですが、結婚後も同マンションで生活していた可能性は高いですね。

竹内結子さんは住んでいた渋谷区広尾のマンションは超高級マンションで憶ションと言われているマンションです。

イモトアヤコさんも同じマンションの1室を購入して、廊下やエレベーターで一緒になることもあったとか。

渋谷区広尾は高級マンションが建ち並ぶエリアで他にも芸能人が多数広尾に住んでいようですし、同じマンションにイモトアヤコさん以外にも芸能人が住んでいます。

星野源さんや新垣結衣さんも渋谷区広尾のマンションで生活していると以前報じられていましたので、このマンションだけでも4名の大物芸能人がお住まいの人気高級マンションです。

竹内結子さんは都内渋谷区広尾マンションで倒れている所を発見されて救急搬送されています。時間は本日午前2時ごろということです。

発見したのは、家族ということなのでおそらく旦那さんの中林大樹さん。

竹内結子の自宅マンションは広尾ガーデンフォレス?

竹内結子さん家族が住んでいたのは、渋谷区広尾にある「広尾ガーデンフォレスト」の可能性が高いです。

竹内結子さんの高級マンションについては、中林大樹さんと再婚した辺りから報じられていて、敷地内に8棟もあり、約400世帯以上が住む都内屈指の超高級マンションと紹介されていました。

そのことから、広尾ガーデンヒルズの名前が浮上しています。

広尾ガーデンヒルズは2009年に建設されたデザイナーズマンションです。新垣結衣さんのマンションが紹介された時も高級デザイナーマンションと書かれていました。

メディアの報じている内容から、竹内結子さんの家族は桜レジデンスのA棟に住んでいると言われています。

竹内結子さんという大物女優さんが亡くなってしまったので、マスコミがマンションの周辺に集まってきてしまいますね。

竹内結子が自殺?

竹内結子さんが亡くなったという驚きのニュースが入ってきました。亡くなったのは都内の自宅ということですが、竹内結子さんは、俳優の中林さんと再婚したばかりで、しかもお二人の間にはお子さんがいましたよね。

自宅で亡くなったということであれば、家族がいる中で命を絶ったということなんでしょうか?

家族が就寝中にと考えると、一緒に住んでいた中林さんやお子さんのことを考えるとかける言葉も見つからないくらいショックです。

 

竹内結子が亡くなった理由は?

竹内結子さんは再婚後第二子となるお子さんも誕生していて女優業もとても順調に見えました。どうして亡くなってしまったのでしょうか?

子供を残してまでも、自殺を選んでしまった理由は何だったのでしょうか。

どんなに苦しくても、まだ幼い子供を置いて先に逝ってしまうのは、それだけ竹内結子さんが何かに苦しんでいた証拠かもしれません。

竹内結子さん産後うつだった?

竹内結子さんが亡くなってしまった理由は産後うつだったのでしょうか?竹内結子さんの場合協力してくれる旦那さんも近くにいて、また中村獅童さんとの間にできたお子さん離婚後1人で一生懸命育ててきましたよね。

産後うつになったとは考えにくいです。

第二子のお子さんはまだ9ヶ月。

もっと前から竹内結子さんの中で深い闇や悩みがあったのかもしれません。そして誰にも相談できない環境だったのでしょうか。

竹内結子さんのイメージは明るくて元気な性格に見えたのですが、本当の竹内結子さんの性格は違ったのかもしれません。

竹内結子さんが亡くなってしまったことはとても信じられません。竹内結子さんにはお子さんもいるので、マスコミもあれこれ報道するのは控えて上げてほしいです。

今一番苦しいのはご家族です。

竹内結子さんの実家についてはこちら!

竹内結子の実家ハムカツ屋はどこでレイクタウン?親や兄弟について調査!女優の竹内結子さんの実家や実家の両親(父親・母親)家族構成について調べてみました。 竹内結子さんの実家は越谷レイクタウンと言われて...

https://kingmoncreative.com/archives/1360