スポーツ

田中瑞希がかわいい彼氏やカップ数は?クラブセッティングやコーチキャディーも調査!

田中瑞希選手(ニトリ)は、1998年生まれの黄金世代1人で女子プロゴルファーです。
幼い頃から同じ黄金世代の選手達とともに、切磋琢磨して来た優勝争いをする実力のある選手です。

今日は、その田中瑞希選手の

・田中瑞希選手がかわいい!と言われる理由。
・彼氏はいるの?カップ数、出身高校など。
・クラブセッティングやコーチ・キャディー

について徹底調査しました。

田中瑞希がかわいい!彼氏はいるの?

田中瑞希選手がかわいい!と話題になっています。トレードマークは「お団子ヘアー」で、自身のInstagramで披露すると、ファンからは「てっぺん巻巻ヘアー最高」と評判です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

たなか みずき(@michan__54)がシェアした投稿


田中選手のInstagramは、今どきの若者感満載なので、まだ見たことがないという方は、是非チェックしてみてくださいね!

気になる彼氏の存在について、調べてみましたが現在は彼氏の情報が見つからず、彼氏はいないようです。

3度目の正直でプロテストに合格した田中選手は、苦労して手にしたプロゴルファーの道、
心の支えになってくれたのが家族、友人、そして彼氏・・・と思いきや、どこにも見当たりませんでした。

高校時代に投稿したInstagramには、修学旅行でふたりの男子生徒とのツーショットが投稿されています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

たなか みずき(@michan__54)がシェアした投稿


このいずれかの男子生徒とお付き合いがあったのでは?との噂もありますが、本当のところはわかっていませんし、クラスの男子と写真くらい撮りますよね。

高校時代の田中選手は、明るく元気な印象から人気もありましたでしょうし、男子生徒の方が好意を持っていて「写真撮ろうよ」みたいな感じだったのではないか、と推測しています。

今どきの女性アスリート(ゴルファーに限らず)達は、自分の夢に向かって邁進していくので、惚れた晴れたの話は殆ど聞かないんです。

その道が過酷であり真剣に向き合っているからこそ、彼氏の存在も大きな心の支えになるとは思うのですが、苦労して手に入れたプロの道ですから、今はゴルフに専念したいのかもしれません。

田中瑞希のカップ数は?

田中瑞希選手のカップ数はC~Dカップと予想されます!

ゴルフウェアもとても似合っていてかわいいですね。

 

この投稿をInstagramで見る

 

たなか みずき(@michan__54)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

たなか みずき(@michan__54)がシェアした投稿

田中瑞希のクラブセッティングは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

たなか みずき(@michan__54)がシェアした投稿


田中瑞希選手のクラブセッティングは、キャロウェイです。
具体的に詳しく調べてみました。

【ドライバー:MARVRIK Sub Zero】
・ロフト:10.5度、長さ:44.75インチ、シャフト:Speeder 569 EVO6(SR)

【フェアウェイウッド:MARVRIK】
・3W ロフト:15度、シャフト:Speeder 569(SR)
・5W ロフト:15度、シャフト:Speeder 569(SR)

【ユーティリティ:MARVRIK】
・4UT ロフト:22度、シャフト:Tour AD HY-75(R)
・5UT X FORGED(アイアン型UT) ロフト:24度、シャフト:Tour AD HY -75(R)

アイアン型のUTを使用している理由は

「ヘッドは小ぶりで見た目は難しそうに感じると思いますが、打ってみるとやさしいんです。ボールも楽に上がりますし、ラフからも抜けが良いってみんな言ってくれています。それでいてアイアンと同じにラインを出しやすく、操作性が良いんです。」

とコメントしています。

【アイアン:X FORGED STAR】
・ロフト:26度/29度/33度/38度/43度、シャフト:N.S.PRO ZERO 8(S)

【ウェッジ:MARK DADDY FORGED】
・MARK DADDY FORGED ウェッジ ロフト:48度/52度、シャフト:N.S.PRO 950GH(S)
・JAWS ウェッジ ロフト:58度、シャフト:N.S.PRO 950GH (S)

【パター:ODYSSEY STROKE LAB BLACK SERIES ONE】
・2019年樋口久子三菱電機レディスからパターをマレットタイプからブレイドタイプに変更しています。

得意クラブは、ドライバー。飛距離には絶対の自信を持ち、公称250ヤードを誇ります。

大きくゆったりしたスイングは、最高のドライバーショットを身に付けていると言っても過言ではありません。

その飛距離を支えているのは使い慣れているキャロウェイのドライバー、マーベリックです。

田中瑞希のコーチやキャディーは誰?

田中瑞希選手のコーチは、坂詰和久さんです。昨季で引退した佐伯三貴プロや、山路晶選手、菅沼菜々選手なども指導しています。

田中選手は坂詰さんについて「LINEでもすぐに教えてくださるし、動画も見て指摘してくれる。人見知りの私にとっては、話せる人も増えるのでツアー会場自体が楽しくなりました」と話しています。

坂詰さんとの縁で、佐伯三貴プロが公開合同合宿に、菅沼菜々選手、田辺ひかり選手、沖せいら選手らとともに参加しています。

佐伯プロは現在、沖せいら選手、井上りこ選手らを指導する他、母校の東北福祉大でも指導しています。

常に挑戦を続ける田中選手には、本当に頭が下がりますね。

キャディーは、串田雅実さんです。「男子ツアーの名物キャディー」と言われた串田さんは、女子ツアーのキャディーも務めています。

田中瑞希の出身高校はどこ?

田中瑞希選手の出身高校は、熊本国府高等学校です。「礼節・創造・自立」を教訓に創立80年近い歴史を持つ私立高校で、大里桃子選手と同級生になります。

多感な時期をともに過ごしたこともあり、現在でも大里選手とは仲良しです。

熊本国府高校では、ゴルフ部に所属します。

2015年全国高等学校ゴルフ選手権大会女子団体戦で、渋野日向子選手のいた岡山県作陽高等学校に及ばず準優勝します。

翌年、臼井麗香選手、稲見萌寧選手がいた日本ウェルネス高等学校に6打差をつけ優勝、前年の雪辱を果たしました。

高校卒業後は大学には進学せず、ゴルフに専念することを決めます。

ところが、高校卒業後プロ入りを目指しプロテストを受験するも、2回続けて不合格となります。

そのためその後プロ入りするまでは、日本女子プロゴルフ協会に登録し試合に出場しました。

そして遂に2019年のプロテストで17位で合格、念願のツアープロとなります。2020年1月1日付けで、日本女子プロゴルフ協会に92期生として入会となり、名実ともにプロゴルファーとして歩み始めました。

プロテストは一発で合格している人もいるのですが、実はとても難しくプロになれるのはごく一部の人だけなんです。

プロの世界は厳しい。

田中瑞希は黄金世代?

 

この投稿をInstagramで見る

 

たなか みずき(@michan__54)がシェアした投稿

ゴルフ女子選手は〇〇世代とマスコミからも言われていますよね。

田中瑞希選手が言われている「黄金世代」とは、LPGA(日本女子プロゴルフ協会)所属プロゴルファーの1998~99年生まれの現在20~21歳の選手のことで、日本ツアーだけでなくアメリカツアーでも活動しています。

女子ゴルフは若手選手層がとても熱く、ゴルフもかなり盛り上がりを見せています!

田中瑞希選手もこの「黄金世代」のひとりとして、注目、期待されています。

黄金世代の同期は、渋野日向子選手、勝みなみ選手、河本結選手、原英莉花選手、小祝さくら選手など、最強メンバーが勢ぞろい!

2019年の優勝者のうち「黄金世代」は5名もいるんです。

黄金世代と呼ばれるのに相応しいメンバーですね。

「黄金世代」の選手達は、プロになって急に強くなったのではなく、アマチュア時代からハイレベルな中で競い合って来ました。

パワーもあり飛距離も出るのが特徴で、ドライバーショットの平均飛距離ランキング上位5名が250ヤードを超えていて、ツアー全体のレベルが上がっているのが現状です。

田中瑞希の経歴やプロフィール!

・名前:田中瑞希(たなかみずき)
・生年月日:1998年10月24日
・血液型:A型
・出身地:熊本県熊本市
・身長体重:151㎝、50㎏
・特技:水泳、バスケットボール
・趣味:ショッピング
・憧れの選手:宮里藍
・所属:ニトリ
・スポンサー契約:キャロウェイ(クラブ、ボール、ウェア、シューズ)、杉養蜂園
・国内賞金ランキング:9位。
・カップ数:非公開なので定かではありませんが、見た感じではC~Dカップといったところでしょうか。

・2014年九州女子ゴルフ選手権-優勝
・2015年九州女子ゴルフ選手権-優勝

田中選手は、7~8歳でゴルフを始めます。父親のゴルフが楽しそうだったからで、よく親子でコースも回っていたそうですので、お父さんも相当な腕前なんでしょうね。

田中選手は、平均240ヤードを飛ばすキレの良いスイングが魅力的な選手で、オフには100ヤード以内の練習や、下半身のトレーニングに力を入れるなど、努力家な一面も持ち合わせています。