スポーツ

柏原明日架の結婚や彼氏はいる?カップサイズやスカート姿も人気!

柏原明日架選手(富士通)は、「美意識の高い」日本の女子プロゴルファーです。
父とふたりで二人三脚で頑張って来た努力家の選手です。

今日はその柏原明日架選手の、

・結婚や彼氏の存在。

・カップサイズについて

・最近化粧が濃いとの噂の理由。

・スカート姿の人気への変化など。

調べてみました。

柏原明日架は結婚してるの?彼氏は?

柏原明日架選手は未婚で、独身です。

2014年にプロゴルファーとなり、2019年に初優勝を飾りました。苦節6年をかけ悲願の初優勝を達成した際に、自身の結婚観をコメントしています。

ピヨピヨ
ピヨピヨ

30歳ぐらいで結婚したいという気持ちはあります。相手の方にもよりますが、これまでずっと自分のゴルフのために時間を使ってきたので、結婚したら相手のために時間を使いたいですね。ゴルフと結婚を両立させるのは、私には難しいと思います。結婚したらゴルフを諦めるだけに、ゴルフを越える方が出てこないと・・・

とコメントしています!

近年の多くの女性アスリートは、その競技に真剣に取り組み、常に更なる上を目指している選手が増えています。

柏原選手もその1人で、今はゴルフに専念するのでしょう。いずれ温かいお話が聞けることを、先の楽しみに取っておきましょう。

柏原明日架のカップサイズ数は?

柏原選手のカップサイズ数も知りたい!気になる!という声が出ているので、カップサイズも調べてみました。

SNSやネットだとCカップと予想されていますよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

デサントゴルフ(@descentegolf)がシェアした投稿


↑の画像の柏原選手とてもセクシーで可愛いですよね。そしてとても美脚です。

スポンサーリンク

柏原明日架は化粧が濃い?

 

この投稿をInstagramで見る

 

デサントゴルフ(@descentegolf)がシェアした投稿


柏原明日架選手は、2019年頃から化粧が濃い目なり、更に痩せて、美意識も上がり、結果成績も上がっています。

その理由は、周りからどう見られているのかをだんだん意識するようになり、美容に関しても少しずつ気を使うようになったんだそうです。

有名人になると一般人などにも影響を与えますし、周りからどう見られているのかも大切な要素ですよね。

結果、成績が上がっているので、美人も見れて相乗効果ですね。

柏原明日架の私服やミニスカがかわいい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Asuka Kashiwabara(@asuka_____official)がシェアした投稿


柏原明日架選手は、1~3年目くらいまでは、どちらかというとボーイッシュで、日に焼けていて、今写真などで見ると「え、誰?」と言ってしまうこど、印象と雰囲気が変わりました。

ウェアも現在のミニスカートではなく、パンツ姿が目立ち、体育会系のイメージでした。

4年目くらいから美意識に目覚め、少し痩せて来てミニスカートも着用するようになって来ています。

プロデビューから6年、アスリートとしての努力と厳しいトレーニングを重ねながら、美意識と女性らしさへの目覚め、女子力高い選手です。

美意識の変化が成績の変化に繋がるのも、素晴らしいですね。

Instagramに「美」を意識した画像がたくさん投稿されていて、時々「食」の画像もありますので、是非チェックしてみてください!

スポンサーリンク

柏原明日架の高校時代は?

柏原明日架選手の出身高校は、日章学園高等学校です。偏差値55の私立の中高一貫校、ゴルフの他には野球、サッカーや、ボクシングなども実績を挙げている高校です。

ピヨピヨ
ピヨピヨ

高校時代は、

1年生でいきなりJGAナショナルチームに選出されています。
2年生でU-16男女混合ジュニア選手権女子の部で優勝。
3年生でネイバーズトロフィーチーム選手権で、堀琴音選手、森田遥選手らとともに団体優勝を果たしています。

柏原明日架のコーチやスポンサーは?

柏原明日架選手のコーチは、柏原武道さん。柏原選手のお父さんです。
ゴルフを始めてから、お父さんと二人三脚で練習をして来ました。

親子ともども練習熱心で努力家、柏原選手がプロを目指すと決めた時に、お父さんもティーチングプロを目指すことを決意、結果ティーチングプロとなります。

柏原選手は、お父さんとの関係を「師弟関係」と表現しています。

お父さんも娘のプロ入りとともに、ティーチングプロを目指し、そして実現してしまうって凄いですよね。

相当な努力をされたのだなと、想像出来ますね。

リス君
リス君

スポンサーは、キャロウェイ(クラブ、ボール、シューズ)、デサントゴルフ(ウェア)、ミサワホームです。

柏原明日架の家族構成は?

柏原明日架選手の家族構成は、父、母、弟の4人家族です。

父・武道さんは、元々会社員でしたが、努力の結果、ティーチングプロとなります。
柏原選手も努力家として知られていますが、父親譲りなのでしょうね。

母・友美さんは、当時共働きで仕事をしていました。

柏原選手のゴルフをサポートするには、働きながらでは厳しいと、仕事を辞めてサポートすることを決意します。

頑張る娘のために、娘中心の生活に変えて行き、送迎から食事管理まで至れり尽くせりで柏原選手をサポートしてくれました。

ゴルフはお金のかかるスポーツのイメージです。

仕事をしていたら金銭的には楽だったと思うのですが、それは節約などで工夫してでも手厚いサポートを選択されました。

現在の柏原選手があるのは、お母さんなくして語れないでしょう。

弟・成臣(なお)くんとは、17歳離れています。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Asuka Kashiwabara(@asuka_____official)がシェアした投稿


実家に帰った時は弟に癒されているようで、可愛くてしょうがない、精神安定剤的存在みたいです。

弟が生まれてからの柏原選手は、ツアーに出ずっぱりで一緒に過ごす時間が殆どなく、2~3ヶ月会わないこともザラでした。

自粛期間中に地元・宮崎で過ごすことで姉弟の感覚を取り戻しています。

昨年のマスターズGCレディース優勝の副賞として、兵庫県三木市にある「ネスタリゾート神戸」の施設利用券を手にしていますが、未だ使えずにいます。

ピヨピヨ
ピヨピヨ

弟がずっと行きたがっていて、まだ県外に出たことがない弟の希望を叶えることが今後の楽しみのひとつだそうです。

柏原選手は、優しいお姉さんなんでしょうね。しかも美人プロゴルファーとなれば、弟さんも自慢のお姉さんでしょう。

スポンサーリンク

柏原明日架の性格は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Asuka Kashiwabara(@asuka_____official)がシェアした投稿


柏原明日架選手は、かなりの負けず嫌いの性格のようです。

アスリートの多くが負けず嫌いだと思いますが、柏原選手は群を抜いた負けず嫌いみたいです。

グリーンでのマナーが悪いと、話題になったこともあります。

2014年ほけんの窓口レディースで、思うようにプレーが出来ず、グリーンをクラブを芝に叩き付け芝をめくり、そのまま立ち去ってしまいます。

若さゆえの行動だったのではないかと思います。

後に本人は大変反省していたようなので、今後はそのようなことはないと思いますが、マナーの悪い行動は選手自身のイメージダウンにも繋がってしまいますよね。

プレーが上手く行かないと、無意識にマナーが悪い行動をしたり、何かと負けず嫌いが厄介な存在となってしまいました。

アスリートにとって負けず嫌いなことは大切ですが、自分を第三者的に見れる「冷静さ」も必要ですよね。

負けた時に次なる課題に繋げたり、冷静さを身に付けたら、更に成長し、飛躍もすると思います。

イメージアップに繋がる行動も大切ですし、柏原選手にはそれが出来ると思います。
今後に注目しています!

柏原明日架の経歴やプロフィール

・名前:柏原明日架(かしわばらあすか)
・生年月日:1996年1月30日生まれ(24歳)
・血液型:B型
・出身地:宮崎県宮崎市
・身長体重:171㎝、63㎏
・趣味:写真
・好きな色:黒
・所属:富士通
・スポンサー:キャロウェイ(クラブ、ボール、シューズ)、デサントゴルフ(ウェア)
・得意クラブ:パター

経歴

ピヨピヨ
ピヨピヨ

・2010年 全国中学校ゴルフ選手権春季大会-優勝

・2011年 日本ゴルフ協会(JGA)ナショナルチームに選出される

・2012年 16歳以下男女混合ジュニア選手権で女子として初優勝

・2013年 ネイバーズトロフィーチーム選手権で、堀琴音、森田遥らと団体優勝

・2014年 アクサレディスin MIYAZAKI-4位、ほけんの窓口レディース-6位、7/31プロテストに合格プロ転向後は3戦に出場、賞金ランキング108位

・2015年 3戦でトップ10入り、賞金ランキング50位、初のシード権を獲得

・2016年 序盤5戦でトップ10入り、賞金ランキング29位、2年連続シード権獲得

・2017年 賞金ランキング17位、3年連続シード権獲得

・2019年 9/29 第47回ミヤギテレビ杯ダンロップ女子オープンゴルフトーナメント-優勝

10/27 NOBUTAグループ・マスターズGCレディース-優勝

 

柏原選手は、父の影響で7歳からゴルフを始めます。ゴルフを始めるきっかけは、お父さんとゴルフがしたいからだったそうです。

お父さんは元プロなどではなく一般人で会社員でしたが、相当な勉強や研究を重ね、柏原選手に指導に当たりました。

親子で掴んだプロの道、これからも親子二人三脚で頑張ってほしいと思います!