スポーツ

佐藤輝明の高校時代は無名?身長や父親兄弟家族構成について調査!

2020年秋のドラフト会議がいよいよスタートです。
今日はドラフト1位指名候補の佐藤輝明選手(近畿大学)を紹介します。

・佐藤輝明選手の高校時代は無名だった?
・身長や父親兄弟家族構成について。

調査してみました。

佐藤輝明のプロフィール!

 

この投稿をInstagramで見る

 

@shilangqianyeがシェアした投稿

・名前:佐藤輝明(さとうてるあき)
・生年月日:1999年3月13日
・血液型:B型
・身長体重:187㎝、94㎏
・足のサイズ:30㎝
・出身地:兵庫県西宮市
・ポジション:外野手、三塁手、右投左打
・遠投100m、50m6.0秒
・好きなアイドル:ももいろクローバーZ、推しは紫の高城れに。

☆ももくろのライブで、ソフトバンクの石川柊太選手を見かけて声をかけ、一緒に写真を撮って貰ったそうです。

気さくに応じてくれた石川選手のおかげで、プロ野球選手がぐっと身近な存在に感じられたんだそうです。石川選手の登場曲は、「仕事しろ」です。

佐藤輝明の中学時代は?

佐藤輝明選手の出身中学は、西宮市立甲陵中学校です。

小学6年時はタイガースジュニアに選出された実績がありますが、
中学では軟式野球部に所属します。

現在プロ野球で活躍している選手の殆どが、中学からは軟式ではなく、硬式のシニアリーグに在籍します。

輝明選手の場合は、シニアには入らず、軟式で伸び伸びプレーして来たことが、後に才能を開花させることとなる稀な選手ではないでしょうか。

佐藤輝明の高校時代は無名?甲子園出場は?

佐藤輝明選手の出身高校は、仁川学院高校です。

西宮市にあるキリスト教カトリックの私立高校ですが、甲子園出場歴はなく、激戦区の兵庫県ですから強豪校はたくさんあり、仁川学院高校はどちらかというと野球では無名校です。
仁川学院高校は、偏差値52~63。

「17歳の決断」と称した進路指導に力を入れています。

学力面だけでなく、精神面においてキリスト教教育を通しての自己分析で将来の展望や目的を明確にさせていて、卒業生は大学進学が殆どを占める進学校です。

理念は、Pax et Bonum(和と善)。

輝明選手の自宅が近いことも進学のきっかけのひとつであったかもしれません。

更に入学当初は、サッカー部に入部するか迷った結果、これまで野球をやって来たからと、野球部への入部を決意しました。

なかなか珍しい選手だと思います。

高校から硬式に挑戦した輝明選手ですが、「打球がさらに飛ぶようになって面白かった」そうです。

飛距離を求めて筋肉トレーニングを始めたのもこの頃です。

高校での成績は、2年夏の県大会4回戦が最高成績、1・3年夏は初戦敗退に終わっています。

強豪校ではなく、いわゆる無名校で伸び伸びプレーしたこともまた、後に才能を開花させるきっかけのひとつかもしれません。

スポンサーリンク

佐藤輝明は近畿大学で活躍?

 

この投稿をInstagramで見る

 

快眠ショップHATA(@kaiminshophata)がシェアした投稿


佐藤輝明選手は、近畿大学では1年春から驚異的な打球を放つ長距離砲として中軸を任され、どんな体勢でもスタンドに放り込む打撃で、体格は大型だが、50m6.0秒と足もあり、内外野を守れる守備も評価が高い選手です。

ピヨピヨ
ピヨピヨ

近大の田中秀昌監督は、高校時代の輝明選手と初対面で「ワンスイングを見て、これはすごいなと思った」と話すほどで、上宮高校で指導した元木大介(現巨人ヘッドコーチ)らと比較して、「飛距離ではNo.1。大きな体で走れて肩も強い」と評価しています。

1年春から5番左翼で出場すると、2年時には大学日本代表として日米大学選手権、ハーレーム・ベースボールウイーク(オランダ)では優勝に貢献します。

3年秋にはMVP、ベストナインは2年春から3季連続で受賞(外野手で1度、三塁手で2度)。

3年秋までの関西学生リーグ成績は、打率.292、11本塁打、58打点を誇ります。

近大・二岡智宏(現巨人3軍総合コーチ)が成し遂げた同リーグ通算最多13本塁打超えは射程圏です。

近大の大先輩である「糸井嘉男2世」の異名を持つ左の大砲で、内外野を守れる強みと、大型だが足もあります。

9月4日、プロ野球志望届を提出しました。何球団が1位指名するでしょうか。

また輝明選手がファンだと公言している、阪神は誰を指名するのでしょうか?楽しみですね!

佐藤輝明の身長体重は?

佐藤輝明選手の身長体重は、187㎝、94㎏。

「デカくても動けたら、より魅力的ですから」と、50m6.0秒の快足もアピールポイントのひとつです。

筋肉を速く動かせるトレーニングも欠かさない努力家な一面も持ち合わせています。

佐藤輝明の家族構成は?父親も野球好き?

佐藤輝明選手の家族構成は、父、母、弟2人の5人家族です。
父・博信さん(53歳)は柔道の講道館杯86㎏級で優勝した実績を持つ方です。

輝明選手は、父譲りで「筋肉が付きやすい」体質なのだとか。体格の良さも、父譲りかもしれませんね。

スポンサーリンク

佐藤輝明の兄弟は?

佐藤輝明選手には、2人の弟がいます。

弟の1人・太紀さんも野球をやっていることがわかりましたので、詳しく調べてみました。

弟・太紀さんは、関西学院大学関学大の2年生で内野手です。

チームの異なる同一リーグ、つまりライバルチームということになりますから、兄の活躍ぶりには複雑な心境もあるみたいです。

弟・太紀さんは、現在2年生ということもあり、リーグ戦ではベンチ入りしたことがなく、優勝決定戦までもつれなければ、野球人生で初の兄弟対決が実現する可能性はなさそうです。

兄・輝明選手がプロから注目されるようになり「佐藤の弟」と言われることが多くなったそうで、兄が打ち太紀さんも「おーっ」とは思ったりもするし、チームメイトからは「ええところで打つなあ」と言われることが多いそうです。

ピヨピヨ
ピヨピヨ

弟から見た「ドラフト1位候補」の兄は、「いつもスマホで、メジャーリーガーや、プロ野球選手の動画を見ている。野球とか、好きなことはずっとやっている」と、研究熱心な姿勢に一目置いているそうです。

小学生時代は「西宮のおかわりくん」と呼ばれていた太紀さんは、小学生でオリックスジュニアに選出されています。

兄弟でジュニア選出は凄いですね!

西宮ヤングフェニックスを経て、関西学院高校出身です。高校時代は、4番捕手でスタメン出場することもあり、高校通算12本塁打を誇ります。

187㎝、95㎏の大型な体格は兄と同じで、主に一塁手、三塁手を務めています。

「パワーは兄に勝っている。ウェートは僕の方が重いものをあげます」と、兄に負けず劣らず努力家の面もあります。

自粛期間中は、自宅近くの公園で兄弟で毎日練習していたそうです。

「兄が気づいたことがあれば、打撃や守備能古とでアドバイスをもらった」そうです。

現在はコロナ禍で練習が満足に出来ず、アピールする機会が少ないが、リーグ戦初出場を目指し日々汗を流す毎日で、将来は「野球でどこかに行ければ」と話しています。

弟・太紀さんも将来が楽しみな選手ですね。

兄のドラフト1位指名については、「頑張って欲しい。プロで活躍してくれたら」とエールを送っています。

佐藤輝明がイケメン彼女はいるの?

身長も高くて、ガッチリ体型でイケメンの佐藤選手に彼女はいるのでしょうか?

大学生の時は野球に熱中していたこともありますが、性格も優しそうで女性からも人気がありそうですよね。

大学生なので彼女はいたのかなと思いますが、現時点では情報がありませんでした。

きっとプロに入ったらもっと人気になるのは間違いないですね!

まとめ


2020年春夏の高校野球も中止となり、ドラフトもどうなるのかと心配でしたが、大学野球から佐藤輝明選手が注目されています。

佐藤輝明選手のすごいところは、やはり近畿大学に入ってからかなり伸びたという所ですよね。高校時代は無名だったのドラフト指名1位になるなんて、佐藤選手のこれからがとても楽しみです!