スポーツ

早川隆久の身長や高校時代は?彼女や父母や姉も調査!

2020年のドラフト候補支持率ナンバー1の早川投隆久投手について詳しく調べてみました。

早川投手は高校生の頃からプロから注目されていましたが早稲田大学に進学、早稲田時代にかなり成長されました。

早川投手はイケメン投手でして、彼女や身長も気になりますよね。野球をここまで続けてこれたのもやはり早川投手の家族の支えがあったからだと思います。

今回は早川隆久投手の身長や中学や高校時代について

彼女や父母や姉など家族について深掘りしました。

早川隆久のプロフィール!身長体重は?

  • 生年月日:1998年7月6日 
  • 年齢:22歳
  • 身長:180cm
  • 体重:80kg
  • 出身地:千葉県山武郡横芝光町
  • ポジション:投手
  • 投打:左投・左打

こちらが早川選手の基本的なプロフィールです。

身長は180㎝で体重は80kgですから申し分ない体格ですね!

早川選手は高校生の時からスカウトから熱い視線が集まっていましたが、高校からプロに行かずに早稲田大学に進学しました。

早稲田では、さらに野球に磨きをかけて、細かった体格もガッチリに。そして早大の小宮山監督の元で早川選手はたくましく成長したんです。

小宮山監督は野球好きの方は知っていると思いますが、元ロッテの監督です。その小宮山監督が早川選手に関して、彼は20年に1人の逸材だとべた褒めしているんです。

その言葉通り2020年のドラフト会議で球団から1位指名続出です。

小宮山監督は同じ早稲田出身でソフトバンクに入団した和田選手と比較しても、早川選手の方がスゴイからと評価されているんです。この期待はすごい。

早川選手のプロでの初登板が早く見たいですよね!

スポンサーリンク

早川隆久の中学や高校時代は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

@harx_o30がシェアした投稿


早川隆久さんの中学時代や高校時代はどんな選手だったのでしょうか?

早川選手の子供時代から少し振り返ってみましょう。

早川隆久さんは、小学1年生から上堺SBCでソフトボールを始めました。小学4年生から投手をやっています。その後地元の横芝中学に行き野球部に入ります。

中学時代は軟式野球だったので、高校から硬式野球に変わったようです。

野球部では投手と1塁手を任されて、早川選手の活躍もあり千葉県ベスト8まで勝ち進みました。

木更津総合高校時代

木更津総合高校に入学し野球部にもちろん入りましたが入学早々の時期にヒジを痛めるアクシデントが起こります。

そのため一時投手から外野手に変更した時もありました。

しかし1年生の秋ごろにはヒジの具合も良くなり再び投手として戻ってきたのです。1年生の秋ごろから投手として登板し、関東大会でも準優勝するなど試合に大きく貢献する活躍を見せてくれました。

 

甲子園には高校2年生の春に出場し2回戦で敗退。3年生の春夏はベスト8でした。甲子園には1回しか出場していませんが、早川隆久選手の投球には当時から注目を集めていましたね。

早川隆久の投球と急速は?

早川投手の急速は、MAX155キロです。高校生の時は144キロだったので、10キロも伸びています。

大学生でこの急速ですから、今度どこまで伸びるのかも注目です。しかも早川隆久さんは左投手なので、これは大きな武器ですよね。

左投手だと、日本人の最速は2017年に出した菊池雄星選手の157キロが今の最速なんです。

早川隆久投手は現時点で、155キロなので普通に日本記録更新が期待されます。

左投手でここまで早いと、やはりプロ球団も早川隆久投手にめちゃくちゃ注目しているのがわかります。

また球種も多くて

・スライダー

・カーブ

・チェンジアップ

・ツーシーム

早川隆久投手は投球のコントロールも安定していてストレートも常時145キロほど出せるのでこれは即戦力になりますね。

スポンサーリンク

早川隆久がイケメン!彼女はいるの?

早川隆久投手はイケメンと話題ですね!

確かに早川隆久投手を見たときカッコイイと思いました。

彼女の情報は現時点ではありませんが、イケメンなので大学時代は彼女がいてもおかしくありませんよね。

プロ野球選手は大学時代の同級生と早々と結婚していた・・・なんて話も聞くので早川投手もプロ入りして、稼げるようになったらあっさりと結婚してしまうかもしれませんよ。

早川隆久の父母は兄弟・家族構成は?

早川隆久投手の父母と兄弟はいるのか調べてみました。

早川隆久投手は5人家族で姉が2人いらっしゃいます。早川隆久投手は末っ子長男だったんですね。

早川投手父親について

父親の名前は早川徳治さん。年齢は58歳。

徳治さんは早川投手の試合観戦もよくされていて、息子の投球については高校時代はまだまだいまいちとコメントしていましたがプロ入りする今、文句を言うこともないくらい成長しましたよね。

また、早川投手の性格については、なんでも全力で取りむ子と、話ていて早川投手は真面目で負けず嫌いな子供時代だったんですね。

早川投手の母について

母親の名前は、早川優子さん55歳です。

お母さんは、隆久投手の野球のサポートをずっとしてきました。野球部の吹き出しを手伝ったり、隆久さんがもっと投球が上手くなるように本を買ってきたりとずっと支えてきてくれたお母さんです。

そんなお母さんには、早川選手の感謝しかないですね。

早川選手の姉について

早川隆久投手は6歳上と2歳上の姉がいます。

きっと小さいころから末っ子の弟さんが可愛がられて育てられたことでしょう。

2歳年上のお姉さんは、高校時代千葉県敬愛高校でバスケットボール部に所属していたようです。

現在お姉さん2人は社会人になっていますが、情報は殆どありませんでした。

弟がプロ野球選手になるなんて、ドキドキとワクワクでしょうね。

スポンサーリンク

まとめ

今回は早稲田大学の早川隆久投手についてご紹介しました。

高校時代の早川隆久投手も見るとかなり逞しく身も心もも成長されましたよね。早川隆久投手はどの球団に入るのでしょうか?

プロ入りしてから本当の勝負か始まるので気合入れて頑張ってほしいですね!