福袋

有隣堂福袋2021の中身ネタバレ内容は?予約や値段も調査!

本屋で有名な有隣堂からも毎年福袋が販売されます。

しかし本屋さんの福袋ってどんな中身が入っているのかちょっと疑問ですよね。

有隣堂は本だけでなく、雑貨や文房具も取り扱っているので、かわいい雑貨や文房具・また栞里やブックカバーなどが入っていることもあります。

さっそく有隣堂の福袋の内容や中身ネタバレについて、2021年は予約販売しているのかなど調べてみました。

有隣堂福袋の中身ネタバレ内容は?

有隣堂ではどんな福袋が販売されているのでしょうか?

有隣堂からはお楽しみ袋という名前で福袋が販売されます。

だいたい有隣堂に入ってすぐの所に福袋が並べてありますよ。

有隣堂の福袋は何種類か販売されています。

キッズ向けの絵本が入っている福袋や、キャラクターグッズの福袋、また文房具の福袋などがありますよ。

中身が見えるタイプと見えないタイプなど種類は豊富ですね!

内容

・レターセット

・メモ帳

・文房具類

・ハンカチ タオル

・絵本

・粘土

・子供用のドリル

雑貨全般が入っています。

値段は1000円~の福袋になります。

有隣堂福袋は予約できるの?

有隣堂の福袋は特に予約はできません。

有隣堂はショッピングモールなどに入っていることが多く、元日から営業している店が殆どです。

元日から福袋も販売されています。直接店舗に行ってお買い求めください。

まとめ

今回は有隣堂の福袋についてご紹介しました。

割と有隣堂の福袋は残っているので、慌てて行かなくても大丈夫です。

しかしその中でも人気がある内容ですと売り切れていますので、元日に行けるのであれば元日から福袋を買いに行きましょう!