スポーツ

杉原大河の父親は杉原輝雄?祖父や家族プロフィールを徹底調査!

今日は、日本ゴルフ男子若手アマチュア選手の中でも期待の星、杉原大河選手(東北福祉大)を紹介します。

杉原大河選手は、昨年10月に開催された、「石川遼 everyone PROJECT Challenge 2019」でアマチュア優勝を飾った、プロ入りが期待されている現役大学生のアマチュアゴルファーです。

今日はその杉原大河選手の、

・父親は杉原輝雄?
・祖父や家族プロフィール

などについて、調べてみました。

杉原大河の父親は誰?杉原輝雄


杉原大河選手の父親は、杉原剛毅(ごうき)さんです。

2020年5月時点で、66歳。

ゴルフの腕前は、ハンデは3だそうです。

職業などはわかりませんでしたが、元プロゴルファーなどではないようです。

杉原選手の「大河」という名前は、父・剛毅さんが付けたそうです。

ピヨピヨ
ピヨピヨ

タイガー・ウッズ選手にちなんで「世界一になれ!」の願いを込めて名付け、誕生から数日後には大河と書いたゴルフボールを握らせたのだそうです。

杉原選手が誕生した頃は、まさにウッズ選手の全盛期であったことから、周りにはジュニア時代から、大河くん、大我くん、泰河くんなどたくさんの「タイガ」がいました。

ジュニアの大会で同組3人全員が「タイガ」だったこともあったそうです。

「同じ名前の人に負けたくない!」と負けず嫌いな一面もあり、ライバル心を育む、芽生えさせる良い効果、きっかけになったかもしれません。

タイガー・ウッズ選手のことは「あまり気にならない」そうです。

今後は世界を相手にする機会があるでしょうけど、外国人ということもあり、あまりにも大き過ぎる存在でもありますから、あまり気にするという接点が薄いのかもしれません。

あれだけの選手ですから、機会があれば、「いつの日か、一緒に回りたい」と話しています。

またゴルフ界のドンと呼ばれるプロ通算63勝を誇った杉原輝雄さんは、名字は同じですが、血縁関係はあるのでしょうか?

調べてみましたが、見つかりませんでしたので、残念ながら血縁関係はなさそうです。

ただ同じ名字ですし、同じゴルフの道ですから、何かの「縁」は感じるのではないでしょうか。

是非偉大な大先輩として、目指して欲しいですね。

杉原大河の母親や兄弟は?

杉原大河選手の家族構成は、両親です。つまり、兄弟はなくひとりっ子です。

残念ながら、詳しい情報は見つかりませんでしたので、母親の名前、職業、年齢などもわかりませんでした。

高校までは地元でしたから、自宅で一緒に生活していて、食事管理や、練習や大会ごとに応援や送迎などもされていたことでしょう。

現在は遠く離れた仙台で、毎日顔を見れず、食事などもさぞかし心配されているのではないでしょうか。

兄弟でもいれば忙しく紛れるかもしれませんが、両親は寂しく感じているかもしれませんね。

杉原選手は、兄弟がいないことで、両親からの愛情をたっぷりと受け、また海や山など自然に囲まれた徳島で、伸び伸びと育ったのではないでしょうか。

杉原大河の祖父もゴルフ選手?

杉原大河選手の祖父について調べてみましたが、残念ながら情報を見つけることが出来ませんでした。

父・剛毅さんもゴルフはされるようですから、おじいさんもされるのかもしれません。

おじいさんがゴルフが好きな方だったら、お孫さんがゴルフをされていて、プロとしても期待される選手であれば、尚更応援もしてくれるでしょうし、

鼻も高く、カッコイイので「自慢の孫」でしょうね。

杉原大河の中学高校時代は?


杉原大河選手の出身中学は、徳島市立南部中学校、出身高校は、生光学園高校です。

5歳から父の勧めでゴルフを始めます。5歳で練習場に行き、小学3年からコースでラウンドを始めます。

9歳で全国小学生ゴルフ大会で4位タイ、2年後の11歳で同大会で優勝を果たします。

小学生時代より多くの有名プロを育てた江連忠氏に師事し、小学6年で全国小学生ゴルフ大会を制しました。

徳島市立南部中学校時代

・2013年 中学全国大会-優勝
・2014年 世界ジュニア選手権-優勝

などの成績を挙げています。

徳島市立南部中学校は、徳島市勝占町にある公立中学校で、著名な卒業生に、日本男子アーティスティックローラースケート選手の西木紳悟さんがいます。

生光学園高校時代

・2015年 四国高等学校ゴルフ選手権春季大会-優勝
・2017年 四国ジュニアゴルフ選手権-優勝
・2018年 国民体育大会-個人団体共に優勝

数々の大会で好成績を挙げています。

また、2015年前期よりナショナルチーム(U17)入りを果たしており、2019年ナショナルチームでは、プロ転向した金谷拓実選手と一緒に戦っていました。

生光学園高校は、徳島市応神町にある私立高校で、少数教育、基礎学力の充実、国際理解を身につける独創的な英語教育、挨拶・マナーに力を入れています。

徳島県の私立高校で唯一硬式野球部があり、3度決勝進出をしていますが甲子園への出場経験はまだありません。

著名な卒業生に、木下雄介さん(中日ドラゴンズ)など多くのプロ野球選手の他、サッカー選手、陸上競技選手などがいます。

杉原大河選手は、現在宮城県仙台市にある東北福祉大学に在学中です。

杉原大河のwikiプロフィール!

 

この投稿をInstagramで見る

 

JGTOimages(@jgtoimages)がシェアした投稿

・名前:杉原大河(すぎはらたいが)
・生年月日:1999年11月4日、21歳。
・身長体重:175㎝80㎏
・血液型:A型
・家族構成:両親
・出身地:徳島県
・出身校:東北福祉大学3年在学中
・ゴルフ歴:5歳~父の勧めでゴルフを始める
・得意クラブ:アイアン
・ドライバー飛距離:290ヤード(平均)
・ベストスコア:64(ロイヤルメドウ)
・好きな選手:ジェイソン・デイ選手(オーストリア)
・目標とする人:黒田博樹、則本昂大、大谷翔平
・好きな野球チーム:日本ハムファイターズ

2019年10月10日には、「石川遼 everyone PROJECT Challenge 2019」アマチュア優勝を飾り、話題になりました。

ピヨピヨ
ピヨピヨ

「ギャラリーを魅せられるような、面白いプレーをするプロになりたい」
と話しています。

まだまだコロナの影響で練習や大会も苦労があるでしょうけど、ケガなどには気を付けて、1日も早くプロとして活躍する姿が観たいですね!