人物

ヒゲドライバーの本名や年齢は?大学や学歴プロフィールまとめ!

ヒゲドライバーさんが声優の小澤亜李さんと結婚したことを発表しました。ヒゲドライバーさんってちょっと何者なの??と若干思ってしまったので、今回はヒゲドライバーさんの本名や年齢など、調べてみました。

職業はミュージシャンということで、大学や学歴も一緒にまとめました。

ヒゲドライバーって何者?年齢や本名は?


ヒゲドライバーというちょっとユニークなネームで活動しているヒゲドライバーさん。

何者なのかと言いますと、職業は作曲家やアーティストに楽曲提供をしているミュージシャンの方です。

小澤亜李さんと結婚したことで、初めてヒゲドライバーさんの名前を知った人も多いのかなと思いますが、私もそこまでヒゲドライバーさんについてはよく知りませんでした。

作曲家としては有名で、アニメやゲームの楽曲を提供されていてヒット曲も出されています。

また30代まで童貞と自分で告白していたので、恋愛経験もそこまでなかったのかもしれませんね。

小澤亜李さんとは、2014年頃に知り合い交際をスタートさせているので、初めてまともにお付き合いした女性が小澤亜李さんだったのかもしれません。

小澤亜李さんとは気が合って、一緒にいて楽しく過ごせていたんですね。

ヒゲドライバーの本名や年齢は?

ヒゲドライバーさんですが苗字は不明ですが、下の名前はシンゴさんという名前ということが分かっています。

年齢に関しては公表はしていませんが、1983年生まれであると言っているので37歳になる学年ですね。

ちなみに小澤亜李さんは28歳なので、年の差は9歳差になります。

8月10日に入籍したのは、小澤亜李さんの誕生日が8月10日だからです。

ヒゲドライバーの学歴!大学はどこ?

ミュージシャンとして楽曲提供するなど活躍しているヒゲドライバーさん。

出身大学は、九州大学工学部出身です。

エネルギー化学科の流体力学専攻。

何やら名前を聞いただけでも小難しそうな学科です。

大学は北九州市にあったので、福岡県博多区で1人暮らしをしていました。

大学生の時は合コンに参加したりアクティブに過ごす中、大学2年生の時に好きなタイプの女性と合コンで出会います。

しかし連作先も交換できずに、その悔しさから楽曲を作成。

それが「マイティボンジャック」という名前の曲です。

大学後半からサーフィンを始めたり、音楽以外のことにも挑戦。

ヒゲドライバーのプロフィールまとめ

ヒゲドライバーさんは中学生の時に女子にモテたいという気持ちからギターを始めました。

中学生の時はテニス部に所属していて、初彼女ができたのも中学2年生だったそうです。

ギターはお兄さんが買ってきてくれたギターで練習して、友達とバンドを組んだりゆずのデビュー曲「夏色」の練習をしたり、ゆずには衝撃を受けたそうです。

ゆず世代なんですね。夏色は確かに衝撃的でした!

高校は進学校に進み、勉強が中々大変だったそうでう。成績は下の方でしたが、高校3年生の時は勉強に集中するためにも坊主にするなど、努力する一面が見られますね。

2005年20代でヒゲドライバーを結成ます。

その後2008年に1stアルバムをリリース

2010年に活動拠点を地元山口から東京に移します。

2013年リリースした「回レ!雪月花」が大ヒットし話題になりました。

まとめ

ヒゲドライバーの本名や年齢は?大学や学歴プロフィールについて調べてみました。

本名は不明ですが、シンゴさんという名前で年齢は36歳~37歳です。

出身地は山口県宇部市。