話題

紀平凱成(カイル)のスッキリ出演動画はある?8月19日放送

自閉症の天才ピアニスト紀平凱成(カイル)君、19歳が8月19日放送のスッキリに出演しました。

カイル君は2歳の時に視点を合わせることができないことや、両親が話しかけても意思が全く通じず、自閉症であると診断されました。

しかし音楽の才能誰よりもズバ抜けていたんです。

天才ピアニストカイル君のスッキリ出演動画を探してみました。

紀平凱成(カイル)のスッキリ出演動画はある?8月19日放送

2020年8月19日に出演したときカイル君の動画はまだ発見できなかったのですが以前出演した時の動画はありました。

2019年3月21日にも紀平凱成(カイル)君はスッキリに出演しピアノ演奏を披露してくれています。

この時は加藤さんをイメージした曲を弾くなど話題になっていましたね。

カイル君のピアノ演奏している姿を見ると、イメージをそのまま曲にしていて本当にすごいです。

ピアノも本能のままに指を動かしていて、誰にも真似はできない雰囲気がカッコイイです。

あんなに本能的に指が動いたらピアノを弾くのもさぞ楽しいですよね。

紀平凱成(カイル)の経歴

2歳の時に自閉症を診断されたカイル君。その後はどのように成長したのでしょうか?

自閉症と診断されたカイル君ですが、興味を持った物事に対しての熱量は半端なかったようです。

例えば漢字や熟語、記号や数字にも興味を持っていましたし、音符や和音にも興味を示していました。

さらにすごいのが一度聞いただけで、その曲を弾いてしまうという天才過ぎることも成し遂げてしまったんです。

ショパンみたいですよね。ショパンも聞いただけで、すぐに曲を弾いてしまったそうです。

6歳の頃には作曲や弾き語りを始めるなど、音楽の才能を次々と発揮させます。

そして将来はピアニストになりたいと思ったのもこの頃でした。

紀平凱成(カイル)天才すぎるエピソード

紀平凱成(カイル)くんの天才過ぎるエピソードを紹介します。

天才と呼ばれていますがカイル君の両親は、息子が自閉症と分かりやはり最初は困惑したと思いますし、悩んだと思います。

その中でカイル君の興味をちゃんと見つけて、好きな所を伸ばしてあげられたのは両親のおかげですよね。

自閉症については詳しくありませんが、一般人と比べて独特の興味や関心を強める傾向にあります。

普通では考えられない記憶力や暗記力だったり、ある部分に関しては天才的な才能を発揮されている方が多いのではないでしょうか。

カイル君の場合も興味を持った物事に対しては圧巻の才能を発揮しています。

例えば、

1回通った場所の地図は丸暗記!

数十年前の曜日が一瞬でわかる

過去の出来事を分単位で記憶する

など、超人のことができてしまいます。

超人であるが故に苦しみもあったようです。

音に対する感覚が優れ過ぎていたので、テレビの音や、人の話す声、車の音、食器がぶつかる音など、生活する中で自然と出てしまう音に対して嫌悪感を抱くようになってしまいました。

絶対音感もあるので、不協和音に聞こえてしまうようなんです。

特定のフレーズや音階に対しては激しく嫌がることもあり、普通の生活を送るのも大変です。

そんな生活の中でもピアノを弾いている時は、気持ちを押させることができたそうです。

カイル君にとってピアノを弾くことは、自分の感情や気持ちを表現しているんですね。

カイル君やご両親はとても大変だったと思いますが、カイル君の演奏は素晴らしすぎます。