アスリート・スポーツ選手

池江璃花子の身長体重はどれくらい?176㎝説はデマ?筋肉も比較!

昨年現役復帰を果たした、池江璃花子選手(ルネサンス)の身長体重や筋肉について調べてみました。

白血病になってしまった池江璃花子選手ですが、順調に回復している姿が見受けられますね。

全盛期の池江璃花子選手を知っている人は、池江璃花子選手が痩せているので心配する声も上がっています。

リス君
リス君
・身長体重はどれくらい?
・176㎝説はデマ?
・筋肉も比較!

池江璃花子選手の現在復帰はとても嬉しく、喜ばしいニュースですよね。

そんな池江璃花子選手は順調に回復しているのかも、現在の状態についても調べました。

池江璃花子の身長体重はどれくらい?176㎝はデマ?

池江璃花子選手の身長体重

171㎝57㎏です。

リーチは186㎝。

ネット上では、池江選手の身長が「176㎝」との噂が持ち上がっています。

池江選手は、中学3年間で15㎝も身長が伸びたり、高校に入ってからも少しずつ伸びて、当時は170㎝でしたが、そこに色々な尾ひれが付き「176㎝説」が持ち上がったのかもしれません。

また池江選手のリーチは186㎝で、比率が108%です。

ピヨピヨ
ピヨピヨ
これは、アメリカ男子競泳のマイケル・フェルプス選手(身長193㎝、リーチ203㎝)の105%を超えているんですから、驚異です。

トレーニングに懸垂を導入し、肩関節の可動域が広がったことで、腕の長さが伸びました。

これにより元来のダイナミックな泳ぎに、更なる力強さが加わるんですね。

いずれにしても、モデル体型ですし、身長の割には体重も軽いですよね。

闘病前はその身長体重でも、しっかり全身筋肉です。

池江璃花子の現在の筋肉量は落ちた?以前と比較


池江璃花子選手の現在の筋肉量は落ちたように見えます。

以前と比較してみました。

闘病後の池江選手は、全体的に痩せた感じです。以前は、顔や手足なども筋肉が落ちて、細くなりました。

 

それもそのはず、57㎏から10㎏も落ちてしまいました。

2019年8月にディズニーランドに行った時は、脚がほっそりしていました。

以前の池江選手は、鍛え上げられた筋肉で、かなりがっちり体型でした。

手の甲がしっかりしていたり、顔もふっくらしていました。

筋肉量の低下が原因と言われています。

長嶋一茂さんがコメントしています。

「お見受けしたところ、少し痩せられたな、ちょっと筋肉が取れたかなって気がしますけど、これは当たり前のことで、がんの治療ってそういうものですから」

池江選手はInstagramに投稿しています。

「そしてそして、病院の先生と相談しながら少し大学の軽いトレーニング。自分の筋肉の衰えをものすごく感じました。これからどう体が変わってきるか楽しみ」

「あれからちょうど1年、色々あったなぁと振り返りながらも、全てに意味があると思って、次は前に向かって付き進んでいきます!」

 

痩せたことで、

「入院して細くなって入る服が増えて嬉しい」

と、ポジティブに話してもいます。

前向きにとらえている池江選手、素晴らしいし、ますます応援したくなりますね。

2019年からはトレーニングを再開し、少しずつ身体も以前のように戻って来ているようです。

「筋肉は落ちたが、泳ぎは問題ない」

と語る専門家もいるようです。

まだまだ無理は禁物ですから、少しずつ焦らずに身体づくりをして行って欲しいですね。

池江璃花子の現在の病状や完治したの?

池江璃花子選手の現在の病状は、「寛解」の状態です。

18歳で「血液のがん」と呼ばれる白血病を発症しています。

☆病名は、急性リンパ性白血病。

医学の進歩した現在でも、原因不明です。

池江選手は、当初化学療法を行ったが、合併症が起きてしまい継続困難となってしまい、造血幹細胞移植を受けています。

「造血幹細胞移植」は、がんに対して一般的に行われる抗がん剤治療(化学療法)や放射線治療だけでは治すのが難しい血液疾患(主に血液がん)に対して、完治を目指して行われる治療法のひとつです。

引用:国立がん研究センター

 

白血病は、抗がん剤点滴治療で白血病細胞を減らすことで治療を目指しますが、抗がん剤がうまく効かない場合や再発した場合は、血液細胞の元になる幹細胞を移植する方法が検討されます。

幹細胞移植には、骨髄液や、赤ちゃんのヘソの緒・胎盤に含まれるさい帯血などから採取された細胞が使用されます。

ピヨピヨ
ピヨピヨ
また白血病の場合、治療とは言わず、「寛解」というんだそうで、池江選手の現在も「寛解」の状態です。 

現在は落ち着いた状態で、このまま治る可能性もあるが、再発の可能性も否定出来ず、再発を防止しながら、日常生活を送り、経過観察をしているところです。

「不治の病」と言われた白血病は、今では若年層の4割以上が治癒していて、現在は「不治の病」ではなくなりつつあります。

とはいえ、何より無理は禁物ですから、定期的な検査や治療が必要な場合は、必要な治療を続けることでしょう。

池江選手は、

どん底まで落ちた自分が頑張る姿を見てもらいたい。

闘病している人達に勇気を与えたいという使命感があります

と、話しています。

池江璃花子選手は、2020年8月29日に「東京都特別水泳大会」で1年7ヶ月ぶりに復帰を果たしています。

現役復帰は嬉しいニュースであることは間違いありませんが、とにかく体調が心配ですよね。

また間違いなく、池江選手が病と闘う姿には闘病している人達のみならず、
勇気や元気をくれていますよね。

池江璃花子は練習やトレーニングを再開しているの?

池江璃花子選手は、2019年より練習やトレーニングを再開しています。

基礎体力を付けながら、陸上トレーニングをスタートし、医師と相談しながら、水中トレーニングも再開しています。

2024年のパリ五輪代表入りと、メダル獲得を目標に掲げ、最近では本職のバタフライを解禁しています。

具体的な目標があれば、調整もしやすいですよね。

リス君
リス君
以前同様とはいえないでしょうけど、少しずつ焦らずにトレーニングを続けて欲しいですね。

池江璃花子の成人式の着物姿がかわいい!


池江璃花子選手の成人式の着物姿がかわいい!と、話題になっています。

先日の成人の日に、Instagramに投稿し、成人式で着る予定だった振り袖姿を披露しています。

ピヨピヨ
ピヨピヨ

本日成人の日を迎えることができました。成人式は無くなってしまい、残念でしたが、一生に一度。いつかできることを願います!

写真は前撮りです

と、色鮮やかな振り袖姿と、赤いドレス姿を披露していますね!

フォロワーからも

「成人おめでとうございます」とたくさんのお祝いの言葉と、「とっても綺麗」「感動」「すごく似合ってます」「モデルさんみたい」「着物もドレス姿も似合う」

とたくさんの声が挙がっています。

振り袖姿の写真は、女優・田中美里さんにも似ている感じで、かわいらしいし、キレイです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rikako Ikee(@ikee.rikako)がシェアした投稿


まだご覧になっていない方は、是非チェックしてみてくださいね!

まとめ

池江璃花子選手を紹介しました。

・身長体重は、171㎝57㎏です。リーチが186㎝で、比率は驚異の108%です。

・闘病前と比較すると、全体的に痩せて、顔、手足なども細くなりました。
「細くなって入る服が増えて嬉しい」と語る池江選手は、前向きでポジティブです。

・現在の病状の状態は、「寛解」の状態です。

・2019年より練習やトレーニングを再開しています。
医師と相談しながら、取り組んでいます。

・成人の日に、成人式で着る予定だった振り袖姿と、赤いドレス姿を披露し、
キレイでかわいい、たくさんの声が挙がっています。

昨年、現役復帰を果たしましたね。

白血病は今や「不治の病」ではなくなりつつあるとはいうものの、重い病気であることに変わりはなく、治療もさそがし辛いこともあったことでしょう。

復帰のニュースは、とにかく感慨深いモノがありましたね。

ピヨピヨ
ピヨピヨ
現在は「寛解」の状態とのことで、まだまだ安心は出来ませんし、くれぐれも無理だけはしないで欲しいですね。 

目標に掲げた2024年に向けて、1歩ずつ進んで頂きたいです。

応援しています、頑張ってください!

池江璃花子選手の関連記事もチェック