アスリート・スポーツ選手

池江璃花子の母親は鍋おさみと宗教の関係はある?母親の教育がすごい!

池江璃花子選手(ルネサンス)となべおさみさんの関係が話題になっていますね。

・池江璃花子選手の母親はなべおさみと宗教の関係はある?
・母親の教育がすごい!

について、調べてみました。

昨年現役復帰を果たした池江璃花子選手、精神面での強さを感じますよね。

その池江璃花子選手を育てた母親って、一体どんな方なのか気になります。

池江璃花子の母親は鍋おさみとの接点があるの?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rikako Ikee(@ikee.rikako)がシェアした投稿


池江璃花子さんと鍋おさみさんがいつどこで接点を持ったのでしょうか?

どう考えてもお二人が接点があるようには思えないですよね!

実は・・・

ピヨピヨ
ピヨピヨ
池江璃花子選手の母親が、なべおさみさんを紹介したそうです。 

池江選手がなべさんから「手かざし療法」を受けることになったのは、「知人の紹介」とされていますが、直接的な接点はなかったが、引き合わせたのは母・美由紀さんが、知人を介して紹介して貰った感じではないでしょうか。

なべおさみさんといえば、思い浮かぶのは、息子・なべやかんさんの替え玉事件ですよね。

交友関係はかなり広く、勝新太郎さん、森繁久彌さんの付き人をしていた過去もあり、美空ひばりさんとも親交があったことで知られる「昭和の怪物」です。

知人を介して知り合った「手かざし療法」は、池江選手の家族ぐるみで、食事をともにするほどの親しい関係です。

池江選手の母・美由紀さんは、七田式幼児教育の教室の代表を務めています。

七田式幼児教育の教育法が、脳を育て波動を感じることを目指す、ややスピリチュアルなもので、もともと母娘ともそういったものを信じる素養があったかもしれません。

今や「不治の病」ではなくなりつつある白血病ですが、再発などの可能性も否定は出来ず、藁にもすがりたい思いはあったのでしょう。

辛い治療にも耐え、それでも時には何かにすがりたい、助かる術があるのであれば、それに賭けてみたいと思う気持ちも、病気の方でなくともよく聞く話ですよね。

池江選手のメンタルが支えられるなら、それも仕方ないかもしれません。

ただしっかりと定期検査などは受けて頂きたいですね。

池江璃花子の母親は宗教と関係はあるの?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rikako Ikee(@ikee.rikako)がシェアした投稿


池江璃花子選手の母親は、宗教との関係はなさそうです。

池江選手の母・美由紀さんは、七田式幼児教育の教室の代表を務めています。

七田式幼児教育には、

「文字を読まずに本の内容がわかるようになる」
「右脳の五感を開き病気の症状を治す」

など、その教育法の効能はスピリチュアル的な部分が見え隠れしています。

七田式幼児教育を体験した経験者からはネガティブな意見も聞こえています。

パンフレットには、

「第六感を育てる。透視力、テレパシー、念力、予知力」

と、うたわれていて、「ちょっと怪しい」という声も挙がっています。

宗教との関係はわかっていませんが、パンフレットにも記載されているのであれば、ちょっとファンは心配になっているかもしれませんね。

池江璃花子の母親の教育方針がすごい!英才教育だった?


池江璃花子選手の母親の教育方針がすごい!英才教育について、調べてみました。

池江選手スイミングを始めたのは3歳です。

姉と兄が先に始めていたので、自然な流れで始めました。

0歳からは幼児教室、小学校からは習字を習っています。

母・美由紀さんは、身体づくりに、歩けるようになってからは、抱っこしたりベビーカーに乗せず、自分で歩かせるようにしていたそうです。

鉄棒やうんていで握力を付けることが、運動神経の発達に繋がったそうです。

自宅にもうんていも設置するなどの徹底ぶりで、「ブレキエーション」といって幼児教育では有名で、脳に刺激を与えるそうですよ。

また教育方針は、

「自分で考えて、選択出来る、自立した人に育てたい」
「そのために幼い頃から、良いこと悪いことをしっかり教えていたので、とても厳しかったと思います」

と、話しています。

また、

「『まぁいいか』と面倒がらず、約束したことは親も守る、ぶれてはいけない。
失敗、不安、悔しい思い、先回りして防いだり助けたりせず、どんどん経験させて見守ることが、自立に繋がる近道」

「そのような機会をたくさん与えてあげることが、親の役目」

とも、語ります。

徹底ぶりが見事ですよね。

お母さんも仕事を持っていますから、たまには「まぁいいか」となりそうなものですけど、この徹底ぶりを見て池江選手は育ったのでしょう。

まさに「親の背中」を見て来たのでしょうね。

池江璃花子の母親は幼児教室の先生?どんな人?

 

この投稿をInstagramで見る

 

Rikako Ikee(@ikee.rikako)がシェアした投稿


池江璃花子選手の母親は幼児教育の先生でどんな人なのか?調べてみました。

池江選手の母・美由紀さんは、七田式チャイルドアカデミーを開き、現在のEQWELチャイルドアカデミー本八幡教室の代表です。

ピヨピヨ
ピヨピヨ

EQWELチャイルドアカデミーは、本田真凜さん、本田望結さんらが1歳から通っていました。

兄・太一さん、妹・紗来さんら4兄妹が通っていました。

リス君
リス君
望結さん、紗来さんは、教室のCMにも出演しています。

 

母・美由紀さんは、キレイなお母さんで、池江選手もお母さん似と言われています。

水泳経験がありますが、練習が厳しく3年で辞めてしまったそうです。
その後は、陸上競技をされていました。

スポーツ全般が得意で、現在のお仕事にも大変役立っているでしょうね。

子供達の教育には前述の通り、大変厳しい方です。

でも子供を思う気持ちが込められていますよね。

池江璃花子の母親は食生活も徹底!

ピヨピヨ
ピヨピヨ
池江璃花子選手の母・美由紀さんは、食生活もすごい!んです。

母・美由紀さんは、幼児教室を仕事にしているため、子供達が幼い頃から食事には気を付けていたそうです。

食品添加物にはかなり気を使い、有機栽培の野菜、玄米、魚中心で、肉や卵を避け、牛乳も飲ませない徹底ぶり。

保育園でも、牛乳を飲ませないようにお願いしていた。

小学校に入る前に気を付けていれば、解毒作用が働くので、小さいうちが大切なんだそうです。

今出来ることは「健康管理」しかないといい、睡眠と食事をサポートしています。

自宅にいる時は23時頃には寝るように、22時にはスマホはリビングに置くことにしている

寝る前のスマホって、いろいろ良くないんですよね。

食事はバランス良く作り、少食・偏食な池江選手ですが、夕食で残したものは翌朝食べさせる。

「身体のために食べなくてはいけないと考えるほど、精神的に成長出来ていない」
とも、話しています。

池江璃花子の母親は離婚しているの?

池江璃花子選手の母・美由紀さんは、離婚しています。

 

父親は、池江俊博さんではないか?と、ネット上で話題になっています。

池江さんって、そんなに多い名字ではありませんよね。

池江俊博さんは、元・航空自衛官でパイロットをされていて、全日本曲技飛行競技会で準優勝するほどの腕前の持ち主です。

航空自衛隊で戦闘機のパイロットになるには、防衛大学校に入学するか、航空学生を受験するかの二通りありますが、どちらもかなりの倍率で超難関なんです。

とても優秀な方なんですね。

俊博さんは、七田式教育の上級資格を持ち、20年以上に渡り赤ちゃんからの右脳教育、親への指導をされています。

ピヨピヨ
ピヨピヨ
母・美由紀さんとは七田式で出会ったかもしれません。

現在は、株式会社ノーザンライツの代表取締役を務めています。

プチ速読を広めたり、メンタルトレーニング、コミュニケーションを研究、カウンセラー、企業研修、全国の小中学校の生徒や教員にも指導したりもしています。

著書「子どもを伸ばす親とダメにする親の習慣」が2万部を達成し、明日香出版さんから表彰されています。

子供達とは、離婚後も交流があるようで、離婚後も池江選手のことと思われる内容、卒業式に参列したり、池江選手の兄の水泳大会を見に行っています!

離婚したといっても子供達の父親であることには変わりなく、余程のことがない限り、交流は続けて欲しいですね。

まとめ

池江璃花子選手の母親・美由紀さんについて、紹介しました。

・池江選手になべおさみさんを紹介したのは、母・美由紀さんです。
知人を介して、紹介して貰ったものと思われます。

・母・美由紀が代表を務める「七田式幼児教育」には、スピリチュアルな要素が多くありますが、宗教などとは無関係のようです。

・母・美由紀さんは、池江選手を英才教育で育て、
「自分で考えて、選択出来る、自立した人に育てたい」が教育方針で、
大変厳しいしつけだったようです。

・「七田式幼児教育」のEQWELチャイルドアカデミーの代表を務めています。
本田真凜さん、本田望結さんなども通う名門教室です。

キレイなお母さんで、水泳や陸上競技経験があり、スポーツ全般が得意なお母さんです。

・食生活については子供の頃から力を入れていて、食品添加物に気を使い、
有機野菜、玄米、魚中心の食事で、肉や卵、牛乳などは避ける徹底ぶりです。

・池江選手の父親は、池江俊博さんではないかと言われています。
元航空自衛官でパイロットです。七田式幼児教育の上級資格を持ち、
20年以上に渡り、右脳教育などに携わっています。

池江璃花子選手の母・美由紀さんを中心に調べてみました。

池江選手の強い精神力を育てたのは、母・美由紀さんのぶれない子育てから来ているんですね。

これからがまたいろいろと大変なことがあるとは思いますが、母・美由紀さんの力強いサポートを受けて、復活して欲しいですね!