お出かけ

こどもの国GW混雑状況は?駐車場や渋滞はひどい?便利な持ち物についても!

こどもの国は神奈川県横浜市と東京都町田市の境に位置し、自然を生かした100万平方メートルもの広大な遊び場です。

敷地内には牧場やこども動物園、乗り物、バーベキュー場、キャンプ場などがあります。

乗り物で遊んだり牧場で動物と触れ合ったり、季節の花や昆虫、野鳥を見て楽しんだり。

一日いても飽きないこどもの国。

広い敷地ですが、GWの混雑状況はどうでしょうか。駐車場や渋滞なども気になりますね。

こどもの国GW2021の営業時間について

営業時間・休園日

営業時間

9:30~16:30(最終入園時間 15:30)

※7~8月は17:00まで開園します(最終入園時間 16:00)

休園日

毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)

12/31、1/1

ゴールデンウィークも例年通りだと営業時間は通常と変わりません。

入園料

おとな・高校生600円
中学生・小学生200円
幼児(3歳以上)100円
0~2歳無料

こどもの国GWの混雑状況は?

ふだんの土日は問題ありません。連休も多少混みますが、そんなに気にするほどではありません。

しかしGW、お盆の時期はやはり混み方が凄い!特に5月5日は大混雑!

5月5日は「こどもの日」なので、中学生以下の子供は入園料が無料!お得で嬉しい特典ですが、「1年で一番混む日」となっています。また5月3日から5日も年間を通して混雑度がかなり高いので、できればこの期間は避けるか、行くのならばなるべく早く行きましょう。

広い場所なので分散されるのですが、乗り物や110mのローラー滑り台などの人気の遊具、おもしろ自転車、ポニー乗馬体験は行列です。

何をやりたいか事前に決めて、開園したらすぐに向かいましょう。

牧場で一番人気の牛の乳しぼり。こちらも定員が決まっているので、すぐに整理券を貰いましょう。

乳しぼり詳細

開 催 日:土曜日・日曜日・祝日

時  間:11時/14時(~4月)

※4月29日(祝)の開催は中止となる可能性があります。決まり次第ホームページで告知。

イベント・トピックス|こどもの国 (kodomonokuni.org)

場  所:牛舎前「乳しぼり体験場」

定  員:50人

対象年齢:4歳以上から体験できます。

※新型コロナウィルス感染症対策として、受付時に発熱と健康状態の確認を行います。

※参加費無料、開園より牧場エサ売り場で受け付け、整理券を配布します。

※なお、定員に達しない場合でも受付は10分前に終了させて頂きます。

こどもの国GWの駐車場について

駐車場は正面駐車場と牧場口駐車場(臨時)の二か所あります。
GWは正面駐車場は大変混雑します。入庫のための大渋滞で、なかなか入園できません。

なかなか入園できなくてイライラしてしまうかも…

うちはいつも牧場口駐車場を利用します。

こちらは牧場やこども動物園が近いです。

乳しぼりがしたい、ポニーに乗りたいという方はこちらの駐車場をおすすめします。

駐車場の情報はこどもの国のTwitterで確認できますので、チェックするといいでしょう。

こどもの国さん (@kodomo_no_kuni) / Twitter

駐車場詳細

普通車:1,000円

マイクロバス・バス:2,000円

正面駐車場収容台数:900台

開場:8:30~(入場は15:30まで)

牧場口駐車場(臨時)収容台数:750台

開場:開場状況は公式Twitterか電話で確認できます

電話:045-961-2111

こどもの国GWの渋滞について

周辺の道路は渋滞します。特に正面駐車場は駐車場に入るために渋滞が発生します。

渋滞に巻き込まれないためには早く到着することです

正面駐車場が開場となる8時30分には駐車場に到着したいですね。

渋滞や駐車場のことを考えたくない方は、電車でもいいと思います。

 

長津田駅から東急こどもの国線に乗って「こどもの国」駅下車。入口まで3分。

バスならば小田急線「鶴川駅」から小田急バス「奈良北団地」行き(鶴07系統)で約15分(道路状況により、大幅に遅れる場合があります)。「こどもの国」バス停下車。

運行本数が少ないのでご注意ください。

バスは渋滞に巻き込まれると動かなくなるので、電車がおすすめです。

こどもの国遊びに行くときにあると便利な持ち物

まずはレジャーシートがあると便利です。

日差しが強いときは簡易テントもあるといいですね。

レジャーシートを敷く場所はいくらでもあるので、疲れたら休めます。

「せせらぎ」(3月中旬~10月上旬にオープン)というちょっとした水遊びができる場所もあります。

遊びたかったらタオル、水着、着替え、サンダルがあるといいですね。

そしてお弁当。レストランもあるのですが、当然混雑します。好きな場所で食べたい時にパッと食べられるので、持参するといいと思います。園内でもお弁当は売っています。

そしてソフトクリームもぜひ食べてくださいね。

牧場で生産した牛乳を使用しているので、クリームが濃厚で美味しいです。

また広場があるのでボールや遊び道具を持って行くのもいいですね。

自転車、三輪車、キックボード、ローラースケート、スケートボードなどは禁止です。

園内はとても広いので、小さいお子様がいるおうちはベビーカーがあるといいと思います。

歩いていると所々に遊具があるので、お子様はやはり遊びたくなりますよね。歩くの疲れた~となった時に大変なので…。

貸出用のベビーカーもあります。

正面改札を入ってすぐ左側に貸出所があります。ベビーカーはB型タイプ。300円かかりますが、返却時に保証料の100円を返されます。ベビーカーフックを持参すると便利です。

まとめ

とにかく盛りだくさんで、何度でも来たくなるこどもの国。

4月からGWぐらいまでは中央広場の上空にはたくさんのこいのぼりが泳いでいます。

桜の木もあるので、お花見もできます。

満開の時期もいいのですが、個人的におすすめなのは花びらが散りはじめの時期です。

桜の花びらでピンクの絨毯ができ、風が吹くと花びらが舞うのがとても綺麗です。

牧場ではエサやりもできますので、動物が好きな方はぜひ。

自然と動物に癒されに、遊びに行ってみてください。