お出かけ

出雲大社gwの混雑予想と駐車場はどこ?所要時間目安と楽しみ方について!

2021年GWは緊急事態宣言が解除されたとはいえなかなか人と会うことが困難な状況が続いています。

島根県にある出雲大社は縁結びの神様で有名です

出雲大社におまつりされている大国主大神様は単に男女のご縁だけでなく、人々を取り巻くあらゆる繋がりのご縁で、広く人々と幸せのご縁を結んで下さる縁結びの神様のようです。

人になかなか会うことが出来ない時だからこそ出雲大社で良縁を祈願するのもいいですね。

そんな出雲大社のGWの混雑状況や楽しみ方について詳しく調査しました。

この記事でわかること

・出雲大社GW混雑予想!

・出雲大社GWの駐車場は混む?料金や場所についても

・出雲大社の楽しみ方

・出雲大社の参拝手順とは決まりがあるの?

・出雲大社所要時間と目安について

 出雲大社gw2021混雑予想!

日本の神々が集まる出雲大社は屈指のパワースポット。

周辺にも多くのパワースポットが存在します。

年中多くの人が訪れる人気の観光地なので、普段の土日でも混雑します。

GWの大型連休となると周辺道路の交通規制もあり大渋滞するようなので注意が必要です。

参拝や御朱印にも行列ができるとのことです。

では少しでも混雑のストレスを軽くし、ゆっくり参拝するにはどうしたら良いのか。

それはやはりみんなと同じ行動時間帯を避けるしかありません。

出雲大社の参拝時間は朝6:00からなので遅くても混雑し始める9:00までに参拝から御朱印・御守りの授与、散策まですべて終えておくくらいが良いかと思います。

朝の境内の清々しい空気を吸いながらの参拝は神聖なエネルギーで一新されます。

ストレスなく神様に祈願できるよう早起きしてみるのも良いですね。

出雲大社GWの駐車場は混む?料金や場所についても

先ほど少し述べたように毎年GWは交通規制があり周辺道路は大渋滞します。

周辺駐車場もすぐに満車になってしまうため駐車場待ちの車があふれ出し身動きが取れなくなってしまう事もあるそうです。

もし大渋滞でイライラして険悪な雰囲気になってしまったら、せっかくの楽しい旅行も台無しになってしまいますね。

ではその渋滞を回避するにはどうしたら良いのか。

周辺道路の交通規制は毎年10:00〜16:00の時間帯です。

ですのでこの時間帯は絶対といっていいほど避けるべきかもしれません。

そして出雲大社には無料駐車場が何か所かあります。

普段なら駐車出来なということはなさそうですが、GWはすぐに満車になってしまいます。

24時間駐車可能のところも多いので朝早く参拝し規制が始まる10時前には駐車場を後にするようにすればストレスフリーな観光がでます。

主な駐車場の場所はこちらを参考にしてみてください。

http://www.izm.ed.jp/tenpu/monzen.map.pdf

例年GWは臨時駐車場もできるそうなので朝早く行けるのであれば問題なさそうですね。

期間中には周辺道路の渋滞状況や駐車場情報がサイトで確認できるようになるそうなのでこまめにチェックしてみるのも良いかもしれません。

https://www.taisha-jutai.com/index_t.php

 出雲大社の楽しみ方

出雲大社と言ってまず頭に浮かぶのは「大しめ縄」ではないでしょうか!

日本最大と言われており、長さ13,5m、重さ4,5トンもあるそうです。

私自身も写真などで何回も見ていたけれど、実際自分の目で見た時の迫力は凄まじいものがありました。

こんなに大きくて重いものをどうやって取り付けているのだろうと頭の中がプチパニックになりました。

人気の写真スポットなのでたくさんの人がカメラを構えているそうですが、私は朝早い時間に行ったのですいていました。

そしてもう一つ代表するのが縁結び!

冒頭でも述べたように縁結びとは男女の恋愛だけではなく、友人や仕事など全ての人と人との縁の事を指しています。

境内には「縁結びの碑」があり、人々を取り巻くあらゆる繋がりのご縁を結ぶものとされ日本全国から多くの人が良縁を求め出雲大社に訪れているそうです。

出雲大社まで伸びる参道には様々な縁結びグッズや雑貨、スイーツなどを販売するお店が多数並んでいます。

自分用はもちろんのことお土産としても喜ばれそうですね。

そして出雲大社周辺にはたくさんのパワースポットが存在します。

中でも私が感動したのは出雲大社境内から5分くらい歩いたところにある「命主社」のすぐ前にたつ樹齢1,000年ともいわれる『ムクの木』です。

何とも言えない複雑な根の張り方が力強い御神木で神々しいオーラを放っていました。

とても生命力にあふれ迫力がありました。

ぜひ一足伸ばして御神木のパワーを頂いてきてはいかがでしょうか。

出雲大社の参拝手順について

出雲大社は一般的な神社とは違い、特殊な参拝方法が存在します。

必ず「二礼四拍手一礼」をして参拝すること!だそうです。

参拝順路を紹介します。

①勢溜の鳥居(せいだまりのとりい)

一礼して鳥居をくぐります。

真ん中は神様の通り道なので必ず端を歩きます。

②祓社(はらえのやしろ)

二礼四拍手一礼でお参りして身の汚れを落とします。

➂下り参道

真ん中は神様の通り道なので端を歩きます。

➃手水舎

一般的な作法で身を清める。

・まず右手で柄杓を持って水を左手にかけて左手を清める

・次に柄杓を左手に持ち替えて、同じように右手を清めまる

・再び柄杓を右手に持ち、左の手に水を受け、その水を口にふくんですすぐ

・もう一度水を左手にかける

・最後に水を入れた柄杓を立て、柄に水を流してから柄杓置きに伏せて戻す

※コロナで手水舎が使えなくなっているかもしれません

➄銅鳥居

一礼して鳥居をくぐります。

真ん中は神様の通り道なので必ず端を歩きます。

➅拝殿

二礼四拍手一礼して参拝します。

しめ縄が一般の神社とは左右逆なところにも注目です。

➆八足門(本殿)

二礼四拍手一礼して八足門から本殿に向かって参拝します。

国宝の本殿は大社造りと呼ばれる日本最古の神社建築様式で1744年に再建されたようです。

⑧神楽殿

二礼四拍手一礼して参拝します。

有名な大しめ縄があるところなので出雲大社の中でも一番の写真スポットです。

以前私が出雲大社に初めて参拝に訪れたとき、この神楽殿を本殿だと勘違いしていました。

何も知らずのこちらに向かおうとしたところ優しい職員の方が参拝順序を丁寧に教えてくれました。

そのくらい出雲大社=神楽殿と言うくらいこの神殿のイメージは強いです。

※素鵞社(そがのやしろ)

こちらの参拝方法はとても特殊です。

出雲大社から徒歩約15分のところにある稲佐の浜で砂を頂いてきます。

出雲大社と素鵞社に正しい作法で参拝します。

素鵞社の木箱に稲佐の浜の砂を奉納する。

代わりにおいてある砂を頂く。

といった流れになります。

頂いた砂は御守り代わりに身に着けたり神棚に置いたり敷地の四隅にまいたりして清めると良いそうです。

出雲大社所要時間と目安について

出雲大社を正しいルートで参拝した場合、1時間もあればほぼ大丈夫です。

買い物などお店を見てゆっくり回りたい場合は30分プラスしておけば良いかと思います。

時間に余裕のある方は出雲大社周辺には小さなお社やパワースポットがたくさんあります。

色々散策してみるのも楽しいかもしれません。

また周辺には飲食店もあり名物の出雲そばなどのご当地グルメを堪能できるお店が多数あります。

せっかくなので身も心も清めた後に胃袋を満たしてみるもいいかもしれませんね。

まとめ

大人気の観光スポットなだけありGWの混雑は間違いないようです。

特に周辺道路の渋滞は凄いことになるようなので交通規制が始まる前に駐車場を退出するつもりで参拝した方が良いようです。

2021年GWはみなさんにとって素敵なご縁が訪れますように。