ゴルフ

笹生優花の父親の職業は?兄弟や母親などお金持ちの噂について!

今日は、ジャンボ尾崎さんの門下生の笹生優花選手(扶桑カントリー倶楽部)を紹介します。

・笹生優花選手の父の職業は?
・兄弟や母親とお金持ちの噂について

調べてみました。

ゴルフってとにかく、お金がかかるスポーツですよね。

プロゴルファーの実家はお金持ちが多いとか、笹生優花選手の実家がお金持ちという噂があります。

そんなお金持ちなら、父の職業はいったい何をされている方なんでしょう。

母親はどんな人で、兄弟の存在も気になりますね。

笹生優花の家族構成は?

笹生優花選手の家族構成は、父、母、妹1人、弟3人の7人家族です。

妹弟が多いんですね。

きっと幼い頃は、妹や弟達の面倒を見ることもあったでしょう。

一見、兄弟は下の方かなと見えますが、意外にも5人兄弟の1番上だったんですね。

笹生選手が8歳の頃に妹や弟とゴルフを始めますが、始めた当時は1番下手だったんだそうですよ。

そこから笹生選手がいかに努力を重ねたかが、わかりますよね。

笹生選手の妹や弟もプロゴルファーとして活躍するかもしれませんね。

そちらも楽しみですね。

笹生優花の父の職業は?

笹生優花選手の父の職業を調べてみました。

父・正和さん、現在62歳で、笹生選手は43歳の時に生まれた子供になります。

父の職業は残念ながらわかりませんでしたが、フィリピンで事業をしていたか、日系企業のフィリピン支社などに勤務していた可能性が高そうですね。

笹生選手のツアー時に帯同したり、ある程度自由が効いて日本とフィリピンを行き来出来る環境を考えると、経営者かもしれませんね。

8歳から父の影響でゴルフを始め、父が考えたトレーニングを10年以上の現在も続け、特に下半身の強化が飛距離に生きています。

離れて暮らしながらも、まさに二人三脚で歩んで来たのでしょう。

父・正和さんは、柔和な、お人柄の良さそうな方です。

きっと笹生選手を始め、子供達にも温かく子育てされたのではないでしょうか。

笹生優花の母親や兄弟について

笹生優花選手の母親や兄弟について、調べてみました。

母・フリッツイさん、現在42歳で、23歳で笹生選手を出産しています。

父・正和さんとは20歳の年の差があるんですね!

笹生選手が生まれたのはフィリピンで、5歳まででも、子育てをフィリピンで出来たのは心強かったかもしれませんね。

兄弟については、残念ながらゴルフを一緒に始めたなどの他に、情報を見つけることは出来ませんでした。

もしかすると、今後情報が出て来るかもしれませんので、楽しみに待ちましょう。

笹生優花の国籍は?5ケ国語話せる?

笹生優花選手の国籍、言語を調べてみました。

笹生選手は、フィリピン生まれ、日本人の父・正和さんと、フィリピン人の母・フリッツイさんとの間に誕生しているいわゆるハーフです。

そのため国籍は、現在日本とフィリピンの両方の国籍を持ちます。

22歳までにどちらかに決める必要があります。

東京オリンピックには、フィリピン国籍から出場する見込みで、ゆくゆくは日本国籍を取る予定のようです。

笹生選手は、フィリピンで生まれ、幼少期は家族で日本で過ごし、プロゴルファーを目指すために、小学校3年時に母の実家のフィリピンに単身移住しています。

さぞかし心細いこともあったことでしょう。

ご両親も幼い子供を単身で海外に渡らせることに不安もあったことでしょう。

母の実家となれば少しは安心もありますね。

5歳で家族で日本に移住直後は、日本語がほとんどわからず友達が出来ず、父とゴルフにのめり込んだそうです。

このような経験が、笹生選手の精神面の強さの秘訣かもしれません。

現在の笹生選手は、日本語、英語、タガログ語に加えて、韓国語とタイ語も少しだけ話せるそうです。

5ヶ国語を話せるのはペンタリンガル、複数語話せるということでマルチリンガルとも言うそうですよ。

また話す時にはゆっくりと言葉を選びながら話す印象で、時々いろんな言葉が混じってしまうのかもしれませんね。

プロゴルファーとしてだけでなく、5ヶ国語を話せるというのは、今後もいろいろな面で役立ちますし、生かせますよね。

笹生優花の実家はお金持ち?

笹生優花選手の実家はお金持ちの噂について、調べてみました。

残念ながら、実家がお金持ちという詳しい情報は見つかりませんでした。

子供を一流のプロゴルファーにするには、最低でも5000~6000万円はかかるんだそうです。

笹生選手の父・正和さんの職業はわかっていませんが、日本とフィリピンを行き来したり、ツアーに帯同したり、比較的時間を自由に使える自営業で経営者だとしたら、
それなりにお金持ちな気がしますよね。

貧しい生活をしていたという話は聞かないところからするところ、妹弟など家族も多い割には、妹弟もゴルフをしていて、小学生からプロコーチの指導を受けていたなど、普通以上の生活であったと思います。

でも大学に進学する費用の数倍の費用を用立てるのは、そう簡単なことではないですし、家族のため、子供達のためにいかに必死で働いたかということかもしれません。

今後、笹生選手も更なる活躍をして、親孝行してくれそうですよね。

まとめ

笹生優花選手を紹介しました。

・家族構成は、父、母、妹1人、弟3人の7人家族です。

8歳の頃に妹や弟と一緒にゴルフを始めましたが、当時は意外にも笹生選手が1番下手だったそうです。

・父・正和さんは現在62歳で、43歳の時に笹生選手が誕生しています。

職業はわかっていませんが、フィリピンで事業をしているか、日系企業のフィリピン支社などに勤務していた可能性が高いです。

笹生選手は、父が考えたトレーニングを10年以上になる現在も続けていて、
特に下半身の強化は飛距離に表れています。

・母・フリッツイさんは現在42歳で、23歳の時に笹生選手を出産しています。
父・正和さんとは20歳の年の差があります。

・日本人の父、フィリピン人の母とのハーフで、フィリピンで誕生していることから、現在は両方の国籍を持ちます。

東京オリンピックには、フィリピン国籍から出場する見込みですが、将来的には日本国籍を取得したい意向を持っているようです。

離れながら生活していても、父・正和さんと二人三脚で頑張って来たのですね。

フィリピンに住みながら、高校は日本の通信制(代々木高校アスリートゴルフコース)在学中です。

5ヶ国語を話せるのは、強みになりますよね。

ゴルフで更なる活躍を遂げて、ご両親に親孝行してくれることでしょう。
頑張ってください!