イベント

ハワイアンズGW2021の混雑状況は?家族での楽しみ方について!

日本でハワイに行った気分になれるハワイアンズ。

プールで泳いだりショーを見たり温泉に入ったり。一日中遊べます。

GWの混雑状況はどうでしょうか。

また家族での楽しみ方について解説していきます。

ハワイアンズGWなどの混雑状況について

平日は空いていますが、土日祝日は混んでいます。

そしてゴールデンウィークは大混雑!

プールも人がぎっしり!

この時期に行くのならば混雑を避ける時間に行くしかありません。

お昼ごろは激混みになるので、オープン時間に着くようにしましょう。

または16時以降に行くと混雑が緩和されます。

ハワイアンズ基本情報


【営業時間】

10:00~22:00

【入場料】(税込)

ウォーターパーク・スプリングパーク・江戸情話 与一・スパガーデンパレオ共通

大人
(中学生以上)
小人
(小学生以上)
幼児
(3歳~)
通常3,570円2,250円1,640円
15時以降3,060円1,940円1,430円
18時以降2,860円1,840円1,330円
平日 50歳以上1,785円
障碍者割引1,785円1,125円820円
団体(中学生以上が10名様以上)2,860円1,790円1,230円
宿泊入場割引2,960円1,840円1,330円

混雑時は事前にチケットを購入しておくことをおすすめします。

ホームページから直接入場できるウェブチケットを購入できますよ。

安いし並ばなくていいのでおすすめ。

有効期間は購入から1カ月です。

割引券|スパリゾートハワイアンズ (hawaiians.co.jp)

大人3,400円
小学生2,140円
幼児(3~5歳)1,560円

ハワイアンズは日帰りでも楽しめる?

日帰りでも楽しめます。

東京から出ている無料送迎バスでも3時間ほどで到着します。

平均滞在時間は5時間前後なので、日帰りでも十分楽しめますね。

押さえておきたいポイントはここ!

★ワンダードーム

全天候型のハワイアンズを代表する施設。

大プール、3種類のウォータースライダー、流れるプールや子供用プール、オールドハワイを再現した飲食店やショップ、ポリネシアンショーもここで見られます。

★ビッグアロハ

高低差&滑走距離日本一のボディスライダー。

身長120㎝未満の方は利用できませんが、ハワイアンズ名物スライダー。

滑らない方は着水地点で待っていることができますよ。

着水地点にはスタッフさんがプールの中で待機。

プールに飛び込んだ後、方向が分からなくなってスタッフさんに助けられている方もいました。

料金は1回500円
クイックパスは800円

クイックパスとは、並ばずに滑れる優先券。

1時間ごとに40枚販売されます。


混雑する時期に行くのなら、こちらの券を早めに購入するといいですよ。

しかしホームページを見るとビッグアロハは当面の間休業と書いてあったので、行く時はチェックしてみてください。

館内メンテナンス情報|スパリゾートハワイアンズ (hawaiians.co.jp)

★ポリネシアンショー

ハワイアンズへ来たらこれは見ておきたい!

★温泉

いくつかの温泉もあります。

・パレス

裸で入浴する大浴場。

12種24浴槽のバラエティ豊かな温泉が楽しめます。

有料の韓国式アカスリの体験もできますよ。

・江戸情話与市

裸で入る世界最大級の露天風呂。

江戸時代にタイムスリップしたようです。

・スプリングタウン

3階から5階まで吹き抜けになった南欧風のおしゃれな屋内スパ。

男女一緒で水着で入れます。

・スパガーデンパレオ

豊かな緑と花、水に囲まれた水着で楽しめる屋外温泉ガーデン。

レッドゾーン、ブルーゾーン、イエローゾーン、グリーンゾーンの4つのカラーで構成されるアートスパ。

ハワイアンズでの家族での楽しみ方について

家族で楽しむならここがおすすめ。

★「アクアリウムプール フィッシュゴーランド」

ウォーターパークにある流れるプールです。大人も子供も楽しめます。

プールの流れに身を任せて浮き輪でプカプカ。

浮き輪はレンタルできます。
色んな種類がありますよ。

レインボーの滝を抜けて青い洞窟に入ると、頭上に水槽が!

まるで海中散歩。

海底火山あり、フォトスポットありで何週もしたくなります。

小さいお子様はキッズエリアへ。

「ワイワイオハナ」は水深が浅いので安心して遊べます。

「天使の水場」はオムツが取れない子供用のプールもあり、赤ちゃんでも楽しめますよ。

プール用のオムツを履かせてください。

★ポリネシアンショー

有料席と自由席がありますが、お子様がいるのなら有料席の方がいいかもしれません。

席料は1,000円

自由席は荷物での場所取りが禁止されているので、ショーが始まる前から座って待っていなければなりません。

有料席なら時間ギリギリまで遊べますからね。

そして参加のコーナーもあるので、一緒に踊りたい方はステージへ。

★ランチ

ハワイアンズは持ち込み禁止なので、お昼の時間はどこも並びます。

なるべく時間をずらして食べたいですね。

ウォーターパークにはハンバーガー、ピザ、ラーメンなど色々あります。

ロコモコ丼は手軽に食べられるハワイアンフードとして人気。

がっつり食べたいのなら水着で入れるブッフェレストラン「パーム」へ。

ハワイアンズ子連れで必要な物について

・浮き輪

レンタルもできますが、使用時間は1時間なので持参した方がいいでしょう。

レンタルは大きさも種類も豊富で、ベビーボートもありますよ。

・ビーチサンダル

館内の移動用に。

エントランス3階にビーチサンダルは用意されていますが、数に限りがありますので。

・バスタオル

プールから出て体が濡れたままだと寒く感じるかもしれないので、持参したほうがいいです。

・プール用オムツ

まだオムツが取れていないお子様は持参しましょう。

・防水スマホケース

連絡を取ったり写真を撮ったりキャッシュレス決済をしたり。

スマホは必要ですよね。

防水ケースに入れておけば濡れても安心!

CocoDa!Pay紹介

ハワイアンズではCocoDa!Payというキャッシュレス決済が利用できます。

ハワイアンズ館内でお財布を持ち歩かなくても、腕に装着したCocoバンドで買い物、食事ができます。

ご利用前にwebで登録を。クレジットカードの登録も必要です。

ハワイアンズCocoDa!Pay (hawaiians.co.jp)

もし忘れ物をしても館内で購入できるので、ご安心を。

ウォーターパーク入場口(2F)を入ったすぐ隣にあるショップ「サーファーズパラダイス」ではプール用品が揃っています。

新作水着も続々入荷されて、見ているだけでも楽しい!

まとめ

小さいお子様から大人まで幅広く楽しめるハワイアンズ。

無料送迎バスも色々な所から乗車できるので便利です。

館内は暖かく、フラダンスを見たりハワイアンフードを食べたり。

気軽に南国気分を楽しめるのがいいですね。

お出かけする時の候補に入れてみてはいかがでしょうか。