イベント

函館山GW2021の混雑状況や夜景混雑回避方法は?アクセスについても!

日本三大夜景の一つ函館山、今年のGWは混雑するのか?滞在時間やアクセスについてまとめてみました。

この記事では以下の内容を調べてまとめていますのでGWに函館山に行く予定の方は参考にしてみてください!

函館山について

GWは混雑するの?
夜景の時間帯の混雑を回避する方法は?
滞在時間はどれくらい?
アクセスは?

※コロナのため営業時間など多々変動があります。行く前に必ず再確認お願い致します。

函館山GWの混雑状況は?

新型コロナウィルスの感染状況により、例年よりかは空いているかと思いますが、それでも観光地ですので込み合うことが予想されます。

ロープウェイに乗るまで30分待つといった可能性もあります。

通常の混雑もありますが、感染予防としてロープウェイの人数も普段より減らして運航されているはずです。

特にGWなどの混雑時は密にならない対策も必要ですし、ロープウェイは待つと考えた方が良さそうですね!

函館山GWの夜景の混雑回避する方法は?

一般的に日没の前後が込み合います。概ね上りが17時00分~18時30分頃、下りが18時30分~20時00分頃が混雑のピークです。

夜景は日没の30分後から夜景を楽しめるので、ロープウェイなどで少し早めに行って山頂で日没を待つか、日没後少し時間が経ってから行けば、ある程度混雑は避けられそうです。

函館山の滞在時間はどれくらい?

函館山と言えば夜景がメインなので、昼と夜どっちに行けばいいのかまた滞在時間はどれくらいあればいいのか目安がほしいですよね。

ザックリと滞在時間の目安を紹介します。

昼の場合

山頂での滞在時間は30分から1時間程度です。

一般的に函館山は夜景が目的の方が大半かと思いますので、昼間は空いています。

落ち着いて景色を見たい方、あるいは既に夜景を見ているリピーターの方は、昼間に行かれるのもアリかと思います。

特に午前中であれば、函館朝市で朝食や赤レンガ倉庫での昼食と絡めた行程でも面白いです。

なお現在新型コロナウィルスの感染拡大防止の関係で、ロープウェイと登山バスは夜景の時間帯のみの運航となっております。

昼間に函館山へ行く場合は、車かタクシー、あるいは徒歩で行く必要があるのでご注意ください。

夜の場合

夜景でも山頂での滞在時間は30分から1時間程度です。

夜景目的で行かれる場合は大半かと思います。

夜景の時間帯は登山道や駐車場の利用時間に制限があり、レンタカーや自家用車では行くことが出来ません。

観光タクシーなどで往復する場合、山頂での滞在時間は30分以内にする必要があります。

ロープウェイや登山バス、徒歩であれば時間の制限はございません。

函館山のアクセス方法について

函館山にいくためにはアクセス方法がいくつかあります

・定番ロープウェイ

・車で行く方法

・バスで行く方法

・体力に自信があるなら自力で行く方法

 

順番に説明しますね!

函館山ロープウェイ

こちらが一般的なアクセス方法かと思います。

ロープウェイ山麓駅から山頂まで所要時間3分で結んでおります。山麓駅までは函館市電の十字街駅から徒歩10分です。

ロープウェイの営業については以下の通りです。詳細につきましては、下記ホームページにてご確認ください。
函館山ロープウェイ株式会社 | 美しい夜景と函館観光をお楽しみください。 | 函館山ロープウェイ (334.co.jp)

営業時間
4/25~10/15 10:00~22:00(上り最終21:50)
10/16~4/24 10:00~21:00(上り最終20:50)
15分毎(毎時00分・15分・30分・45分)に運転
混雑時は5~10分間隔

※新型コロナウィルスの感染拡大防止のため、
 当面の間、17時~21時の時短営業中

料金(普通運賃)
大人(中学生以上) 往復1,500円、片道1,000円
小人 往復700円、片道500円

函館山へ車で行く方法

レンタカーやタクシーでも行く事は可能ですが、冬季は登山道が通行止めになる上、冬季以外でも夜景タイムの通行規制があるのでご注意ください。

2021年の規制状況は以下の通りです。

4/12 11:00に開通(それまでは冬季通行止)
4/25~9/30 17:00~22:00は通行禁止
10/1~11/7 16:00~21:00は通行禁止
11/8 11:00より冬季通行止の予定

なお二輪車は年間通じて登山道は通行禁止です。

このことから、夜景の時間帯は車で観光するのはほぼ不可能です。

登山道の規制が厳しいので、車で山頂へ行くのは昼間の時間帯に限ったほうが良さそうですね。

函館山へバスで行く方法

函館駅前4番バス乗り場から、函館山登山バス(1系統)が運行されております

2021年は函館駅前17時30分発~20時30分発で毎時00分・30分発、山頂発18時10分~21時10分発で毎時10分・40分発です。

運賃は大人片道400円、小人片道200円、所要時間は通常は30分ですが、渋滞時は所要時間が変わります。

函館山登山バス(1系統)の詳細はこちらのホームページをご覧ください。
1系統函館山登山バス (hakobus.co.jp)

函館駅から直接山頂へ行ける上に運賃も安くて便利なのですが、時間が読めないのがネックかと思います。

函館山は徒歩でも登れる

実は函館山は山道が整備されており、ハイキング気分で山頂へ行くことが可能です。年間通じて開放されております。

所要時間は片道1時間程度ですので、足に自信のある方は徒歩での登頂もいかがでしょうか?

歩きやすい靴や服装で行かれることをお勧めします。

結局どのルートがお勧め?

このほか観光タクシーや観光バスで行くことも可能ですが、一般的にはロープウェイの利用をお勧めします。

函館という街自体、函館市電と路線バスでほとんどの観光地へ行くことが可能です。

ロープウェイであれば本数も多く、車やタクシーで言った場合の駐車場や滞在時間も気にする事なく景色を楽しむ事が出来ます。

まとめ

函館の目玉スポットと言える函館山についてご紹介しました。

新型コロナウィルスの感染状況がなかなか落ち着きませんが、旅行に気兼ねなく行ける日が早く来て欲しいですね。