YouTuber

えばそんは何者?年齢や身長本名などwikiプロフィールについて!

今回はカナダ人で日本大好きYouTuberのえばそんさんをご紹介します!

一番気になるのが「えばそんって何者なのか?」ということですよね。

そして次に気になるのが年齢です。

YouTubeをやっている人は基本的に年齢不詳な人が多いですよね。

今回はえばそんが何者なのか、年齢・本名・身長などwiki・プロフィール情報をまとめました。

えばそんEntertainmentは何者?


えばそんさんは、えばそんEntertainmentというチャンネル名で活動をしています。

動画の内容はえばそんのエンターテインメントで、日本に来日していた頃の話だったりアニメやゲームの話など面白いです!

YouTubeは2017年5月頃から始めていますので、もう4年目くらいです。

えばそんは日本育ちの外国人です。

1歳半ごろから家族で来日し日本で生活を送っています。

えばそんの年齢は?

外国人の年齢って何歳なのか全然わからないですよね。

大人っぽい風貌の人が多いので、日本人からすると実年齢より全員年上に見えてしまいます。

えばそんの年齢ですが、1歳半の時に日本に来日しており15年間住んでいると過去の動画で話していました。

そこから計算すると、現在は20歳~21歳くらいになる年齢かなと予想していましたがTwitterに普通に生年月日載せていました。

えばそんは、1998年4月4日生まれの23歳です!

23歳だったら大学4年生か、すでに大学を卒業しているかですね。

2020年3月頃は、えばそんが学校の授業がオンラインに移行したと以前書いていたので、大学に通っていたことは確かですね!

外国人の方は年齢が読めませんが、えばそんは23歳でした。

えばそんの出身はどこ?

えばそんはカナダ出身です。

カナダ人の1日のルーティンという動画もありましたのでカナダ人ですね。

またえばそんは日本育ちの外国人ですので家族で日本に来日していました。

恐らくご両親の仕事の関係でしょう。

えばそんの両親は2人ともカナダ人で、えばそんが1歳半ごろ日本に来ていました。

そしてえばそんが17歳のころカナダに戻っています。

ということで現在えばそんはカナダで生活を送っているんですね!

えばそんが日本の生活で困ったこと

えばそんは日本育ちの外国人ですが、見た目でいろいろと困ることもあるそうです。

例えば髪の色。

えばそんは地毛が茶髪ですが、日本人からすると羨ましいですよね。

また茶髪や金髪は外国人だと普通ですが日本人は違うので髪の色いいねとやたら言われるそうです。

続いて日本語も話せるし理解もできるのに英語で話しかけられることです。

えばそんは日本語で会話できると言っても、片言の英語で話しかけてくる人がいるそうでちょっと対応がめんどくさいですよね。

えばそんの身長や本名wikiプロフィール

名前 えばそん

本名 エバン

出身地 カナダ

年齢 23歳

血液型 O型

身長 184㎝

家族 両親と姉と弟

趣味 漫画を描く ・絵を描く ・ゲームをする ・ゲームを考察する ・歌う ・ベースを弾く ・演技する

好きなもの カービィ・日本のアニメや漫画

12歳 学校で月刊漫画雑誌を始める

13歳 中学のバスケ部で痩せる

14歳 漫画に熱中する

15歳 友達とゲーム実況の計画する

16歳 1人で実況を始める

17歳 カナダに引越す

18歳 寸劇を作り始める

19歳 実況をやめる

20歳 初めてのすごろく寸劇

21歳 YouTube友達ができ、今1番楽しい

えばそんは漫画が大好きで小学校ではマンガクラブ、中学はバスケ部、高校は漫画研究部に入っていました。

日本の漫画ってクオリティーが高いのと面白いですよね。

一番好きなキャラはカービィです。カービィ大好きなえばそん。

また日本のアニメも大好きということです。

身長は184㎝なのでさすが外国人大きいですね。

これでも父親より12㎝も低いというのでお父さんでかすぎです。

えばそんという名前はあだ名です。

本名はエバンで、ウェールス語で「岩」とか「勇気」という意味があるそうです!

えばそんというのは日本に来てから付けられたあだ名で、本名のエバンとエジソンとくっつけてえばそんになったそうですよ。

日本の小学校に通っていたえばそんは、小学生の頃本名がエバンだったので友達にンをソに変えられていたそうです。

最終的には何故かエジソンともじってエバソになったそうです。

エバソンというあだ名は最初はすごく嫌だったそうですが、現在はお気に入りのニックネームになっています。

まとめ

今回はえばそんEntertainmentについて調べてみました。

今はカナダで生活をしていますが、日本が大好きなようですね!

コロナで日本に行くことは今は難しいと思いますが、また日本に来てほしいですね!