イベント

松島GW2021の混雑状況や混雑時間帯はいつ?所要時間やおすすめコースについても!

日本三景の一つであり、日本屈指の観光地でもある松島。

GWの混雑状況や混雑時間、観光の所要時間はどの程度必要なのか、など、松島観光についてまとめてみました。

松島に行ってみたいと考えている方は、是非最後まで読んでみてください。

・GWの混雑状況や混雑時間
・松島観光に必要な所要時間
・松島へのアクセス方法
・お勧めの観光スポット

松島について簡単に紹介

松島と言えば日本三景(松島・天橋立・宮島)のうちの1つで、宮城県の沿岸部に立地しております。

260余りの諸島が点在する松島湾の風景が、多くの観光客を魅了しています。湾内を周遊する松島島巡り観光船をはじめ、伊達政宗ゆかりの瑞巌寺(ずいがんじ)や五大堂などの名所があります。

また牡蠣が名産で、多くのグルメスポットが点在しています。

温泉旅館も点在しており、日帰り観光だけでなく宿泊してゆっくり巡る事も可能です。

松島のGWの混雑状況は?

人気の観光地ということで、GWなどの大型連休は全国各地から多くの観光客が押し寄せます。

今年は新型コロナウィルスの感染拡大の影響で、例年よりかは人手は少ないかと思われますが、それでも近郊の方が車や鉄道などで来られる事が予想されます。

混雑は午前中からお昼時がピークで、午後になると幾分空いてきます。

松島の平日の混雑状況は?

人気の観光地ということで、土日祝日ほどではないにせよ混み合う事が予想されます。とはいえ鉄道が非常に混んだり駐車場に全く入れないという状況にはなりにくいです。

落ち着いて観光されたいのならば、可能であれば平日に行かれることをお勧めします。

松島へのアクセスや渋滞はある?

起点となるのは仙台です。松島へのアクセスは鉄道・車どちらでも可能です。

鉄道でのアクセス

松島での中心駅となるのは、JR仙石線の松島海岸駅またはJR東北本線の松島駅です。両駅は場所が少々離れている上に路線も異なるため、注意が必要です。

仙台駅から松島海岸駅までは乗り換え無しで約40分、仙台駅から松島駅までは乗り換え無しで約25分です。昼間の時間帯でも、それぞれ1時間に2本程度は列車があります。

一般的に松島の観光で利用するのは、松島海岸駅です。松島海岸駅から主要な観光地までは、徒歩でも10分程度で行くことが可能です。

途中には多くの飲食店やお土産屋さんがありますので、松島海岸駅を降りてすぐに松島観光もすることができすよ!

松島駅からですと、主要な観光地までは20分程度は歩く事になるので、あまりお勧めはしませんが、駅からタクシー利用であれば一考の価値はあると思います。

松島海岸駅と松島駅、名前が似てるので紛らわしいですね。

なおJR仙台駅では、仙石線のホームだけは他の新幹線や在来線とは離れた地下にホームがあります。乗り換えなどで仙台駅を利用する場合はご注意ください。

車でのアクセス

仙台市内からは国道45号を利用して約1時間、高速を使う場合は仙台東部道路・三陸自動車道にて松島海岸IC経由で約45分です。

車でのアクセスでネックになるのは、道路の渋滞と駐車場の混雑です。

道路の渋滞は観光スポットが国道45号沿いに集中しており、土日祝日は渋滞しやすいです。

松島海岸ICから国道45号へ抜ける道も詰まってしまう事が多いです。

更に駐車場がネックになります。

中心地にも駐車場はありますが、土日祝日を中心に午前中の早い時間帯で埋まってしまう可能性が高いです。

徒歩10~20分程度離れた場所にも駐車場はありますが、ここまで離れてしまうと車の利便性が感じられなくなってしまいます。

鉄道と車、どちらがお勧め?

結論から申し上げますと、鉄道を使って松島海岸駅を利用されるのが一番スムーズかと思います。

渋滞もなく、松島海岸駅を降りれば観光スポットまで直ぐ行けます。

松島の観光所要時間はどれくらい?

王道の観光スポットだけであれば、半日あれば巡る事が可能です。とはいえ、食事や買い物の時間も考えますと少々慌ただしいので、できれば5時間は確保したいところです。

松島には温泉旅館もありますので、ゆっくり観光されたい方は2日に分けて回るのも良いのではないでしょうか?

松島初心者のおすすめコース

日帰りであれば、「五大堂」「松島島巡り観光船」「瑞巌寺」の3ヶ所を昼食を挟みながら巡り、最後にお土産さんに寄るのが良いと思います。

以下、初心者に方におすすめのコースを提案いたします。

09時30分~10時11分:JR仙石線にて仙台駅から松島海岸駅へ移動
10時20分~10時45分:五大堂散策
11時00分~11時50分:松島島巡り観光船に乗船(松島湾内を遊覧)
12時00分~13時00分:昼食
13時00分~14時00分:瑞巌寺散策
14時00分~15時00分:お土産屋さんで買い物、カフェでお茶など
15時12分~15時50分:JR仙石線にて松島海岸駅から仙台駅へ移動

仙台近郊の方だけでなく、これであれば首都圏からでも日帰り観光が楽しめますね。

五大堂・松島遊覧船・瑞巌寺の詳細はこちらをご覧ください。

五大堂
五大堂|寺社・歴史|松島観光ナビ (miyaginavi.jp)

松島島巡り観光船
松島 遊覧船|松島島巡り観光船【公式】 (matsushima.or.jp)

瑞巌寺
国宝 瑞巌寺 (zuiganji.or.jp)

松島から立ち寄れる場所について

松島観光にプラスアルファということであれば、塩釜をお勧めします。

松島湾には湾内を50分で周遊する遊覧船が運航されておりますが、それとは別に松島から塩釜へも遊覧船が運航されており、所要時間は片道50分です。

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、平日は運休しております。

塩釜といえば鹽竈神社(しおがまじんじゃ)は外せないですね。

1,200年以上の歴史を持ち、陸奥国一之宮と称される東北を代表する古社です。

地元では「しおがまさま」と親しまれており、海上安全・大漁満足・武運長久・国家安泰・安産守護・延命長寿、交通安全、必勝・成功と、さまざまな願い事を聞いてくれるようです。

鹽竈神社(しおがまじんじゃ)
志波彦神社・鹽竈神社 公式サイト (shiogamajinja.jp)

また、塩釜は港町だけあって日本有数の寿司屋激戦区となっており、街中に多くの寿司屋があります。

塩釜寿司業組合があり、専用のホームーページもございます。それだけ寿司に力を入れている証拠といえそうですね。
塩釜寿司業組合ホームページ+++Shiogama sushikumiai+++ (shiogama-sushikumi.net)

JR東北本線の塩釜駅から仙台駅までは約20分、JR仙石線の本塩釜駅から仙台駅までは約30分です。車ですと仙台市内まで約30分で到着できます。

まとめ

仙台からのアクセスが良く、見所がコンパクトにまとまっている松島。

日帰りでも充分観光が可能ですが、塩釜も一緒に観光したり、松島の温泉旅館で1泊するなど、色々な行程が組めそうですね。

日本三景の松島、是非新型コロナウィルスの感染状況が落ち着いたら観光に行きたいですね。