アスリート・スポーツ選手

光永翔音の中学や身長は?wikiプロフィールについて!

野球と水泳の二刀流に挑戦している高校1年生の光永翔音くんについて調べてみました。

光永翔音くんの出身中学はどこなのか、身長は?wikiプロフィールについてまとめました。

光永翔音の読み方は?

名前から紹介しますね。

光永翔音くんですが読み方は「みつなが しょうおん」くんです。

ぱっと見なんて読むのかな?と思ったんですが、翔音(しょうおん)くんというかっこいい名前でした。

光永翔音の出身中学はどこ?

光永翔音くんの出身中学は松戸市立第六中学校です。

高校は日大豊山高等学校に進学しています。

松戸は千葉県ですが千葉県の北部にあり、都内へのアクセスも抜群の場所ですね。

翔音くんが通っている日大豊山高等学校は、東京都文京区にあり日本大学正付属校の唯一の男子校なんです!

学校の校訓は「強く 正しく 大らかに」。

たくましい男子生徒が溢れるような学校ですね!

光永翔音の身長は?

光永翔音くんの身長は、189㎝!!

体重は76kgと体格には申し分ない1年生です。

翔音くんはまだ高校1年生で身長が189㎝なので190㎝以上になるのは確実でしょう。

これからまだ伸びる可能性は十分にあります。

手足が長いと水泳は特に有利ですよね。

光永翔音の経歴

光永翔音くんといえば水泳と野球の前代未聞の二刀流に挑戦しています。

野球では甲子園を目指し、水泳ではオリンピックに出ることが翔音くんの夢です。

これには元祖二刀流の大谷翔平選手もビックリしたとか。

野球と水泳って全然違う競技なので、これには周囲も驚きを隠せません。

翔音くんは幼少期から野球と水泳を始めて、どちらも才能の芽が出てきました。

通常であればどちらかに絞り込みますが、翔音くんはどっちかを選ぶことはできず両方やっていきたいと思ったそうです。

また野球でも水泳でも成績を残していて、特に推定では将来のオリンピック選手候補とも呼ばれています。

パリオリンピックでは、光永翔音くんの名前がすでに出ています。

生後6ヶ月で母親とスイミングに通い始めて、小学3年生で水泳のジュニアオリンピック選手に選ばれるそこからずっとジュニアオリンピックに出場しています。

2021年2月に行われた中学生の大会に50mと100mバタフライで出場し24秒41の中学生日本新記録を更新しました。

さらに光永翔音くんは4月に行われた水泳の日本選手権に新高校1年生で出場するなど長身を生かしてダイナミックな泳ぎでライバルを圧倒しています。

高校生の時は身体もどんどん成長し、身体能力も一気に向上するため、水泳は本当にオリンピックでもメダルが期待できますね。

萩野公介選手も高校時代や10代のころめちゃくちゃ活躍されていたので、このまま行けば光永翔音くんも萩野公介選手並みに強い選手になりそうです。

野球の経歴について

一方野球は小学1年生から始めて、小学6年生のときに強打の外野手としてロッテジュニアに選出されています。

中学時代は、千葉の強豪野球チーム「京葉ボーイズ」に入り全国制覇も経験。

光永翔音くんはチームの主軸の選手として活躍していました。

中学3年生の春夏も全国大会の出場を決めましたが、コロナにより大会が中止。

そのため気持ちは不完全燃焼のままになってしまったそうです。

光永翔音くんが二刀流をやっている理由はまさにこれです。

コロナで水泳の大会も野球の大会も中止になりどちらも全力で大会に挑めなかったことから高校でも両方続けたいという気持ちになったそうです。

野球と水泳という全く違う競技に取り組むので、周囲からは反対の声もあったそうですが、翔音くんの気持ちを一番大事に両方に取り組める日本大学豊山高等学校を選びました。

光永翔音のwikiプロフィール

名前 光永翔音(みつなが しょうおん)

生年月日 2005年生まれ

身長 189㎝

中学 松戸市立第六中学校

高校 日大豊山高校

まとめ

今回は水泳と野球の二刀流に挑戦する光永翔音くんについてご紹介しました。

前代未聞の挑戦となりますが、翔音くんがやると決めたことなので応援していきたいですね。

野球では甲子園を目指し、水泳ではオリンピックに出場することが目標です。

今のところ水泳の方が可能性としては高そうですね。

どっちにしても光永翔音くんは今後も活躍する若手で間違いないでしょう。