皇室

小室佳代の人相は?人相学から検証!

眞子さまの婚約者である小室圭さん母である小室佳代さん。一般人とは言え、眞子さまの義母になる方ですので当然世間からも注目されています。

小室佳代さんと言えばやはり元婚約者との金銭問題が・・・というイメージが大きいですが調べると人相についても検索されているようです。

人相は人柄とも捉えられますので、やはり何も知らない我々国民は顔で判断してしまうこともあるかと思います。

今回は小室圭さんの人相について人相学からチェックしていきたいと思います。

小室佳代の人相とは

小室佳代さんの人相が気になる方が多いようですね。

人相は顔つきという意味でございますが、個人的には小室佳代さんの人相が気になったことはないです。

そこまでじっくり小室佳代さんの顔を見たことがないので、正直わからなかったのですが人相と検索されているということは一定数の方は人相が・・・と考えているのだと思います。

週刊誌など報じた内容を見ると、事実かどうかわかりませんが皇族のお嬢さんを受け入れられるのか心配にはなりました。

国民の多くが心配されているので、父母である秋篠宮さまと紀子さまも眞子さまの結婚は心配でたまらないことでしょう。

人間性は顔が全てではありませんが極端な話、反社会勢力の人であれば怖そうな人相ですよね。

笑顔が絶えなかったり、優しい雰囲気の人であれば、人相もいいわけでして統計的にみても、人柄や性格は顔に出てしまうこともあるかと思います。

小室佳代さんの場合、週刊誌に撮られて掲載されているお写真があまり良くなく人相が悪いと判断されている部分もあるかと思います。

普段の佳代さんはどんな人なのかも知りたいですね。

小室佳代を人相学から検証

人相学は顔つきで性格や運勢があらわれるというものですね。

顔で性格が判断されてしまうのです。

これは一理ありますよね。

人相学では目・鼻・口・耳・眉毛・唇・顎など顔のパーツから性格やその人の人柄を判断していきます。

※人相学は占いですので、そうなんだ~くらいに捉えてくださいね。

小室佳代さんの顔から見ていきましょう。

 

 

やはりあまりいいお写真がなかったのですが、週刊誌の記者も悪そうなタイミングでパシャパシャ撮っているとしか思えないですよね( ;∀;)

眉毛

眉毛は人相学じゃなくても、眉毛の形で顔の印象はだいぶ変わってくる部分です。

人相学ですと眉毛が硬く荒い・毛が上下左右に交わって濃く目を覆うような人は要注意だそうです。「鬼眉」とも呼ばれ、気性が激しい人になります。

小室佳代さんの場合、眉毛はとくに普通の眉毛だと思います。

眉山が尖っている感じなので、見た目の印象がちょっと強そうなキリっとした雰囲気になっていますね。

眉間

人相学では眉間を「印堂」と呼ばれています。眉間その人の健康や精神状態を表している部分です。黒ずみやあざなどがみられる場合は気を付けてましょう。

小室佳代さんの眉間も普通の眉間です。あざや黒ずみシミもありません。

 

目と眉の間

相続運や親との関係を示しています。日本人は一般的に西洋人に比べて広いことが多いようです。

人相学では、普通の日本人と比較して極端に目と眉の間が狭い場合は気を付けた方が良いそうです。

小室佳代さんの目と眉の間も一般的な広さだと思います。

口角
人相学では「海角」と呼ばれている部分ですね。

口角は顔のパーツでも重要ではないでしょうか。

口角が自然と上がる人はやはり明るくて元気な性格に見られます。自然と周囲から「かわいい」「イケメン」と思われます。

それとは反対に口角が下がっている人は、不機嫌だったり暗いイメージになりがちです。

同様に人相学では話す時に口角が上下してしまう人は噓つきが多いということですが、そこまで人の口角を気にしたことがないです。

小室佳代さんの口角はやや下がり気味です。

顔の筋肉も年齢と共に衰えていきますので仕方ない部分かなと思います。

人相学でも最も重要なパーツである目。

大きな目を持つ人は、感受性が高い・気配りができる・人の気持ちが良くわかるなど高い評価を得ることができると言われています。

小さい目の人は、努力家でコツコツと一つのことを積み重ねていくことができます。周囲からの信頼も強く、芯が強い人が多いです。

つり目の人は、イメージ通りの気が強い人と思われます。しかしながらその気の強さはどんなことに対しても真面目で努力家で最後までやり遂げる力を持っています。

たれ目の人は、穏やかで優しい性格の持ち主です。優しさがあり、周囲からも信頼されており親しみを持たれています。

小室佳代さん目ですが、大きさは普通かなと思います。

大きくもなく、小さくもなくですね。

人相学で要注意人物の特徴は?

人相学では顔のポイントで要注意人物かどうがを見る事ができます。

全てがこれに当てはまるというわけではありませんので参考程度にご覧ください。

眉間
人相学では眉間を「印堂」と呼びます。チェックする場所は相手の眉間です。その際にしみ、あざ、黒ずみなどがみられる場合は要注意です。

眉間が狭い人は小心者・神経質な人が多い・ジェラシーが激しい

眉毛
眉毛が硬く荒く、毛が上下左右に交わって濃く目を覆うような人は気性が激しい人です。

眉間と鼻の間
この部分にホクロや汚れ窪み・幅が極端に狭い場合は、事件に関わりやすい巻き込まれやすい傾向にあります。

ほほの外側
この部分に疵や赤黒い変色がみられる人は、悪事をたくらんでいる可能性があります。

鼻の頭
鼻の頭部が黒ずんでいる場合は道義や慈悲に欠けている人が多いです。

口角
口角が話すときに上下する人は虚言壁のある人が多いです。

額の生え際
額の生え際が極端に乱れている人は「乱額」といわれています。

最後に目ですが

目はこころの窓とも呼ばれますが、最も印象的で判断をつけやすいパーツと言えます。まず、左右対称の目が正しい遺伝子を受け継いでいると言われる一方、左右の大きさが違う目は「雌雄眼」と呼ばれ、才知に長けた人をあらわします。雅楽の東儀秀樹さんや狂言の野村萬斎さんなど古典芸能に携わる人にこの目が多いことは注目に値します。

目の輝きが極端で、ぎらぎら光り輝いている場合は「車輪眼」と呼ばれ、喧嘩や争いを好む悪人の目といわれています。また、光彩が茶色の人は、昔から「獣眼」と呼ばれ、残忍性を持つと伝えられています。

白眼が上部に多く現れている上三白眼は「蛇眼」といわれ、盗癖を持ち悪知恵に長けた人物が多いといわれています。また、黒目の四方が白眼に囲まれた「四白眼(よんぱくがん)」の人は、一種の変態性や残忍性を持つ事が多く、悪い人相の代表格とされているので要注意です。眼の結膜に赤い格子模様が見えていたら、その人は要注意です。入獄の相の一つといわれています。

https://allabout.co.jp/gm/gc/210054/#2

などなど人相学では様々なチェックポイントがあります。

また人相学のやり方も見方も様々であり、気になる人は是非調べてみてください。

しかしながら人の顔をそこまでじっくり見て話すこともなく、逆にジロジロ見ていたら怪しいですよね。

まとめ

今回は小室佳代さんの人相を人相学から検証してみました。

一般的に顔つきが・・・人相が・・・と言われてしまうことは少なく、やはり人相で検索されているとなると、やっぱりちょっとそういった目で見られているのだと思ってしまいますよね。

眞子さまが恋愛感情をお持ちで、小室圭さんと結婚したいという気持ちが理解できますが、本当に結婚して大丈夫なのかとやはり心配です。

眞子さま小室圭と体の関係はある?妊娠説や馴れ初めデート画像も!

眞子様の血液型や身長体重は?カップ数や年齢などプロフィールについて!