ゴルフ

小祝さくらの母の年齢やスナックの場所はどこ?母子家庭の噂も調査!

今日は女子ゴルフ界の黄金世代のひとりで、初の賞金女王を目指す小祝さくら選手(ニトリ)を紹介します。

小祝さくら選手の

・母の年齢やスナックの場所はどこ?
・母子家庭の噂も調査!

について、調べてみました。

小祝さくら選手の母が若くてキレイと評判なんですよね。

そんな小祝さくら選手の母の年齢っていったい何歳なんでしょう。

スナックを経営されているみたいなのですが、場所はどこなんですかね。

ゴルフはお金のかからスポーツですが、母子家庭って本当なのでしょうか。

真相について徹底調査しました。

小祝さくらの母は小祝ひとみ!年齢は?

小祝さくら選手の母は、小祝ひとみさんです。

年齢は、41歳です。

母・ひとみさんは、15歳から建設現場で力仕事をして働きます。

17歳で7歳年上の男性と結婚し、翌年18歳でさくら選手を出産しています。

通りで若いはずですね、随分早くに結婚されたんですね。

翌年に出産されていますから、授かり婚かもしれません。

また随分な働き者で、15歳から働き高校には行っていないようです。

母のひとみさんは若い頃はやんちゃだったのかもしれないですね。

小祝さくらの母小祝ひとみはスナック勤務?場所はどこ?

小祝さくら選手の母・ひとみさんはスナックを経営しています。

場所やお店の名前などを調べてみましたが、残念ながら有力な情報は見つかりませんでした。

スナックではママの名前を店名にすることが多いことから、札幌市内にスナック「ひとみ」というお店が2店あり、どちらかが母・ひとみさんのお店では?

と話題になっていますが確証はありません。

ススキノであれば、自宅がある北広島市からは約20キロ離れていますので、充分通勤圏内とも言えますし、もしかすると札幌ではなく地元北広島市かもしれません。

さくら選手の活躍もあり、今後詳しい情報があるかもしれません。

母・ひとみさんは、プロテストに合格するまでの資金を貯めるため、一時期は毎日朝4時まで営業していたそうです。☆通常時は2時まで営業。

とにかくゴルフっておかげがかかりますよね。

高校の試合では半分は学校で負担してくれますが、その他は実費での活動になります。

お昼は娘・さくら選手の練習に付き合ったり、一緒に過ごせるようにとの理由から、スナックを経営しました。

母・ひとみさんは朝早くから家事をこなし、午後からはさくら選手の練習に付き添い、夕方6時頃帰宅、夕飯の支度後の8時からスナックを営業しています。

本当によく働きますね!母子家庭だったので子供たちのために必死に働いていたんでしょうね。

美人ママでお店の評判も高そうですよね。

さくら選手の試合がある日はほとんどの試合に帯同していますから、お店は妹さんに任せているそうです。

普段から姉妹でやられているのかもしれません。

コロナ禍で、スナック経営も大変な打撃を受けているかもしれませんが、そこはさくらさんがしっかり賞金でカバーしてくれていることでしょう。

小祝さくらは母子家庭?家族構成は?

小祝さくら選手は母子家庭で育ちました。

家族構成は、母、弟ひとりの3人家族です。
母・ひとみさん、現在41歳。
弟・歩夢くん、8歳年下の現在15歳です。
母・ひとみさんは17歳で結婚し、翌年18歳でさくら選手を出産しています。

離婚の時期や、離婚理由などはわかっていませんが、8歳年下の弟・歩夢くんがいますから、弟・歩夢くんが誕生した後の小学校の頃あたりに離婚しているのかもしれません。

夫婦のことは夫婦にしかわからないですし、離婚の理由なんて何か決定的にコレ!というよりは、日々の積み重ねかもしれませんよね。

価値観の違いや、性格の不一致などもあるかもしれません。

小祝さくら選手の実家は、北広島市にある築45年の一軒家だそうです。

経済的に決して恵まれていた、裕福とは言えない中ですが、母・ひとみさんは、さくら選手が中学生の頃に自宅から程近いゴルフ場の会員権を購入します。

会員権が30万円、年会費が2万円です。

さくら選手が練習する場所を確保したい一心で購入したのでしょうね。

さくら選手は、そんな母子家庭の家計を助ける意味合いもあり、高校入学後は、練習場所である札幌リージェントGCでキャディーマスター室でアルバイトを始めます。

母・ひとみさんの教育方針もあり月に3万円を家に入れ、残りはプロテスト受験のための資金として貯金していました。

当時の時給は850円でしたが、ゴルフバッグをカートに積み込んだり、予約の受付やスタート時間の管理などの業務を補助する仕事をしていました。

大会がない時は週に4日ほど、土日は朝6時から、平日は朝7時から15時過ぎまで、遅刻することもなく、50~70代の同僚達に可愛がられながら真面目にアルバイトに励んでいたそうですよ。

 

その後、お客さんがいなくなった時間帯に練習を開始します。

練習には母・ひとみさんか毎回サポート、ゴルフ場の配慮で無料で練習させて貰っていたそうです。

さくら選手母子にとって、ありがたかったでしょうね。

道内の大会であっても、交通費、宿泊費、練習ラウンド、参加費などで、1試合につき10万円前後かかるんです。

さくら選手は高校3年頃までは、ゴルフクラブはネットオークションで購入した中古品を使用していました。

中古クラブは経年劣化してシャフトが傷んでいたりするものが多いため、試合で使いこなすのは相当の練習が必要らしいです。

努力家でアルバイトの経験や貯金など、母・ひとみさんはさくら選手に堅実な面も身に付けさせたかったのでしょうね。

母・ひとみさんも、ウイスキーの瓶に小銭貯金をして、地道にお金を貯めていました。この経験も今後もきっと生きて来るでしょうね。

小祝さくらと母のエピソード

小祝さくら選手がお母さんのことで「母親のおかげでプロになれた」と話していたことがあります。

この言葉の意味について、探ってみました。

小祝さくら選手は、自他ともに認める運動音痴だそうで、幼少期にダンスを習うが、わずか半年で辞めてしまうほどなんだそうです。

そのさくら選手が、宮里藍さんの大ファンだった母・ひとみさんのゴルフレッスンに付いて行ったことがきっかけで8歳からゴルフを始めました。

母・ひとみさんがゴルフが好きということもあるかと思いますが、スナック経営という仕事柄、お客さんとゴルフをする機会もありますよね。

母・ひとみさんが自分の好きなゴルフをする娘・さくら選手が夢を叶えるために、寸暇を惜しみ、全力でサポートし、自律心を育み、鼓舞し続けて来たことに対して、感謝の気持ちもあるでしょう。

ゴルフに出会わせてくれた母・ひとみさんへの感謝もあるかもしれません。

さくら選手は、2017年7月28日、89期生として見事一発合格を遂げました。

プロ転向後は拠点を千葉に移し、母・ひとみさんもほぼ全試合に帯同しています。

母の影響でプロレス観戦も趣味のひとつ、オカダカズチカ選手の大ファンなんだそうです。

小祝さくらの賞金ランキングがすごい!

小祝さくら選手の賞金ランキングは、現在1位です。

2021シーズンは、2020シーズンと統合していて、1億3046万円あまりを稼いでいます。

これまでの賞金ランキング最高位は、

・国内女子賞金ランキング8位
・世界ランキング62位

と、安定した成績を残しています。

プロ入り後の61試合目での初優勝を飾り、何度も何度も優勝を逃し、2位がさくら選手の代名詞になっていましたが、2021シーズンは賞金女王を狙える順位に位置にしています。

初優勝の際は、母からガッツポーズするように言われていたが、どういう感じてやれば良いのかわからず、いつも通りにしてしまったというさくら選手。

それもまた初々しく可愛らしい、さくら選手ならではの魅力ですね。

目標とする先輩には、飛鳥未来高校の先輩である藤田光里選手を挙げています。

まとめ

小祝さくら選手を紹介しました。

・母・ひとみさん、現在41歳です。18歳でさくら選手を出産しています。
・母・ひとみさんはスナックを経営しています。札幌市内に「ひとみ」という名前のスナックが2軒あり、そのいずれかが母・ひとみさんのお店なのでは?と噂になっています。
・小祝さくら選手は母子家庭で育ちました。家族構成は母、8歳年下の弟と3人家族です。
・2021シーズンは現在賞金ランキング1位、賞金女王を狙える位置にいます。

子供の頃は、竹ぼうきで素振りをしていたそうです。

今は空気抵抗を利用した素振り用練習道具はたくさんありますが、ゴルフクラブも中古品を使用したりと決して裕福ではありませんでしたから、使える道具を代用していたのでしょう。

アルバイトの経験で金銭感覚を身に付けさせたり、決して甘やかすことなく、毎日練習に付き合い、ほぼ全試合に帯同するなど愛情たっぷり注ぐ、なかなか出来ることではありませんよね。

「母のおかげでプロになれた」と話すほど、母・ひとみさんへの感謝の気持ちを持っていることでしょう。

将来的には豪邸や豪華なお店、高級車などのプレゼントがあるかもしれません。

元気に活躍してくれることが最大の親孝行ではありますが、たくさん稼いで、たくさん親孝行してくれる日はもうすぐかもしれませんね!

小祝さくら選手の人気記事はこちら

小祝さくらクラブセッティングとパターは?コーチキャディーも調査!

小祝さくらのカップ数サイズは?彼氏や結婚かわいいムチムチ画像も調査!