アスリート・スポーツ選手

張本智和の身長現在どれくらい伸びた?筋肉やトレーニングがすごい!

「チョレイ!」の掛け声で話題の日本卓球界のエース、張本智和選手(木下マイスター東京)を紹介します。

幼い頃から話題が尽きなかった張本智和選手ですが、すっかり大きくなり、大人になりましたよね。

それもそのはず、張本智和選手はここ数年で身長が凄く伸びているんですね。

・張本智和選手の身長現在どれくらい伸びたのでしょうか
・筋肉も、そしてトレーニングがすごい!

と話題になっているんです!

普段はユニフォームに見え隠れしている筋肉がものすごいらしいですよ。

詳しく調べてみました。

張本智和の身長現在は?どれくらい伸びた?

張本智和選手の身長は現在、178㎝です。


2017年1月の段階では、168㎝でした。

何とこの4年間で10㎝も伸びているんですね。

2018年の中学3年時には175㎝で、中学3年生男子平均身長は167㎝ですから、
かなり大きかったんですね。

小さい頃から牛乳もよく飲んでいたらしいですよね。

張本選手は現在18歳ですから、まだまだ伸びるかもしれません。

2017年には「180㎝は行きたい」と話していました。

卓球選手としても、身長が伸びるとよりパワーが増すそうです。

・強い球が打て、威力が出る
・ネット前や、遠い球にも手が届く
・足を使わずにある程度の球の処理が出来る
・両サイドの攻撃に強い
・後ろからのドライブを振り抜きやすい

など、様々なメリットがあるようです。

今後の身長の伸びにも注目ですね。

張本智和の筋肉がすごい

張本智和選手の筋肉がすごい!と話題になっています。

身長が伸びるにつれ筋肉も付いて来て、パワープレーにも対応出来るようになって来ています。

普段はユニフォームに隠れて目立ちませんが、卓球は素早い動きを求められ、足も使い下半身が鍛えられることは勿論ですが、ラケットを振る動きなどからも、上半身もかなり鍛え上げられているんです。

 

特に足の筋肉は大切で、卓球選手は低い体勢からスマッシュなどを打ち込みますので、体幹が重視されるため、足腰を鍛える必要があります。

日頃のトレーニングの成果が非常に重要になります。

また腕全体だけではなく、肩や背中の筋肉も必要で、スマッシュの最高時速は280㎞と言われていて、新幹線の最高速度が285㎞と大差ないと聞くと、ビックリですよね。

やはり試合で勝つためには、日頃の地道な努力の積み重ねなんですね。

張本智和のトレーニングや筋トレ方法は?

張本智和選手のトレーニングや筋トレ方法を調べてみました。

張本選手は、2016年4月から「JOCエリートアカデミー」に入校し、特別なトレーニングを実施しています。

「JOCエリートアカデミー」は勿論その名の通り誰でも入校出来るわけではなく、国際舞台で活躍出来る、将来スポーツ界を引っ張って行けるような人材を育成する目的で設立され、選抜された選手のみが参加出来ます。

まさにスポーツ界のエリートだけが入校出来るアカデミーです。

肉体的なトレーニングだけでなく、語学、栄養学などアスリートとして必要な全てのプログラムが組まれています。

張本選手は、卓球選手として技術を高めるトレーニングと、筋力強化を目的とした基礎トレーニングを行っています。

技術トレーニングには、フォアハンドやバックハンドの精度を上げるため、正しいフォームで繰り返し反復練習に励んでいます。

筋力アップのためのトレーニングとしては、スライドボードという特殊な器具を用いたトレーニングを行っています。

表面が滑りやすいボードの上を専用のシューズカバーを履いて、スピードスケート選手のように身体を滑らせるトレーニング方法です。

足腰だけでなく、バランスを取ることも必要になるため、体幹が鍛えられるんです。

確かに、スピードスケート選手も下半身の筋肉凄いですよね!

ウエイトトレーニングのご褒美には、焼き肉を食べに行くこともあるみたいです。
たくさん食べて、トレーニングも頑張って欲しいですね。

張本智和のコーチは誰?

張本智和選手のコーチは、父・張本宇(ハリモトユ)さんです。

宇さんは中国出身の元卓球プロ選手で、1998年にコーチとして来日しています。

いずれ母国である中国に戻り、卓球のコーチになるつもりでしたが、結婚、智和選手、妹・美和選手が誕生し、卓球選手を始めたこともあり、2014年春に、智和選手、妹・美和選手とともに日本に帰化しています。

妻・張凌(ざんりん)さんは中国籍。

帰化の際に、姓を「張」から「張本」に改めています。

「本分を忘れないように」の意味が込められているそうです。

2021年度男子ナショナルチームの強化スタッフも務めています。

張本選手は幼い頃から、卓球選手だった両親から英才教育を受けて来ました。

親子だからと言って決して甘えることのない、厳しい師弟関係なんでしょうね。

しかし張本智和選手は母の日にはちゃんとお母さんに感謝の気持ちを伝えています。

 

やはり今の自分があるのも、両親の支えがあったからですよね。

張本智和選手もそれはいつも実感されていることでしょう。

こうやって素直にお母さんに感謝の気持ちを伝えられるのも優しい心を持っている子なんだと思いました。

家族の応援やサポートのもと、今後ますますの活躍を期待しましょう!

水谷隼選手が、2011年全日本卓球選手権で張本選手に負けた後に、「今日の張本が100%の力だとしたら、何回やっても僕は勝てないと思う。

他の中国選手と同じレベルにある。張本が来る前にたくさん優勝しておいて良かった」と本音を漏らしています。

世代交代の時期なのかもしれません。

また仙台市出身の張本選手は、楽天イーグルスのファンで知られています。

8年ぶりの楽天復帰となった田中将大選手に対して、「球も日本一、世界でもトップですし、闘志という面でも見ていて気持ちが強いと思う。そこは自分見習いたい選手です」

とファンとしてだけでなく、同じ世界を舞台に戦うアスリートとして尊敬の念を語っています。

卓球選手を目指す子供達も、張本選手の活躍を見て同じように思うこともあるでしょうね。
頑張ってください!

まとめ

張本選手の身長は現在178㎝まで伸びていて、中学生の頃からだいぶ心も身体も成長されている姿が見られます。

そして日本の卓球男子のエースとして、今後も引っ張っていく存在になるのは間違いないでしょう。

張本選手の成長が今後も楽しみですね!