話題

株式会社リバースプロジェクトはどうなるどんな会社?伊勢谷友介逮捕で衝撃!

俳優伊勢谷友介容疑者が大麻取締法違反で逮捕されてしまいました。

伊勢谷友介さんは、俳優以外にも事業をされていて実業家として会社も経営されていました。

伊勢谷友介さんが代表と務める会社は株式会社リバースプロジェクトです。今度リバースプロジェクトはどうなってしまうのか心配する声がSNSでもたくさん上がっているのでご紹介していきます。

伊勢谷友介の会社リバースプロジェクトは今後どうなるの?

伊勢谷友介さんはリバースプロジェクトの代表取締役をされています。

普通に考えて、企業の代表が逮捕されてしまったら会社としての存続の危機に立たせるのは間違いありません。

伊勢谷友介さんが会社経営にこのまま携わっていくことはできませんので、代表取締は辞任し、後任者が引き継いでいってくれればいいのですが。

どなるのでしょうか。リバースプロジェクトでも伊勢谷友介さん逮捕にてんやわんやしているのは間違いありません。

伊勢谷友介の会社リバースプロジェクトは経営難だった?

伊勢谷友介さんの会社はそもそも赤字で経営難と報じられています。

株式会社リバースプロジェクトは、2009年に伊勢谷友介さんが立ち上げた会社です。

会社のコンセプトは「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか」でした。中々重いテーマをビジョンにされていますよね。

リバースプロジェクトの事業内容は

「広告代理業」

「タレント・アーティストの育成マネジメント業務」

「通信販売業務」

「旅行業の企画」

「日用雑貨品の製造」

「農産物、畜産物、海産物等の加工商品の企画」など様々角度から事業展開をしている会社です。

例えば環境に配慮した雇用制服を広めるプロジェクトで、ガソリンスタンド従業員の制服を手がけたりしていました。

他にも大塚家具と協力し「アン・ティーク ニューティーク」事業も行っていました。

この事業は古くなった家具を買い取り、クリエイターがアレンジをして再販するプロジェクトです。

さまさま事業をしていましたが、リバースプロジェクトの業績は右肩下がりでした。

2019年は大幅な赤字となり、売上高約1億5000万円に対し、経営難だったようです。

2020年はコロナの影響もあり、伊勢谷友介のリバースプロジェクトもそれなりのダメージはあったと思います。

 

信じて応援してきたファンも多く、こんな形での裏切りはやっぱり勿体ないです。

芸能人の薬物で次から次へと逮捕されていて自分は大丈夫だと思っていたのでしょうか。

伊勢谷友介さんの立ち上げた会社には罪はありませんが、やっぱり取引先との関係修復も大変そう。

自分の立場を考えてしっかり行動してほしかったですよね。