アスリート・スポーツ選手

阿部詩のカップサイズ数は?かわいいけど彼氏はいるの?筋肉握力もヤバイ!

こんにちは!

今日は、柔道の実力はもちろん、柔道だけでなく、かわいらしいルックスで、柔道界のアイドルとして注目されている、阿部詩選手(日本体育大学)を紹介します。

阿部詩選手の、

・かわいいけど彼氏はいるの?
・カップや筋肉握力もヤバイ!

と話題です。

そのあたりを中心に阿部詩選手について、調べてみました。

阿部詩がかわいいけど彼氏はいるの?

阿部詩選手の彼氏について調べてみました。

ちまたでかわいいと評判な詩選手ですが、笑顔が特にかわいいと評判で、写真集などを切望する声が上がるほどなんです。

雑誌の表紙を飾ったこともありましたね。

気になる彼氏については、いろいろな噂がありました。

まず、TikTokです。

詩選手がひとりでかわいらしく踊っている動画と、女友達の踊っている動画の2本がアップされていましたが、現在は削除されています。

「一緒にTikTokを撮ってる方は彼氏?」のコメントに対し、「そうだと思います」の返答のコメントまであったようです。

動画って誰かに撮って貰うことが多いですよね。

そのことから「動画を撮っているのが彼氏なのでは?」と噂になったみたいですね。

実際には、動画の最後には詩選手がカメラに近寄る様子が写っていたことから、

自撮りの可能性も高そうです。

Instagramの投稿でも自宅とみられる同じ場所で、動画を撮っています。

同じ場所が自宅であれば、これもカメラを固定などして自撮りかもしれません。

次に、村尾三四郎選手(東海大学)と付き合っているという噂もありました。

高校大学も違いますが、同世代であるため一緒にメディアに取り上げられることも多いんですよね。

実際には、お付き合いはないみたいです。

ちなみに、村尾選手の好きな女性のタイプは、有村架純さんや、吉岡里帆さんだそうです。

同世代の柔術家として、仲間みたいな感じでしょうか。

特に男兄弟がいる女子は、兄弟の友達関連の出会いも多いですよね。

詩選手も兄の友達関連の出会いは多そうです。

アスリートらしく、さっぱりした性格に見えますから、人見知りなどもなく、彼氏とまではいかなくとも、友達は多そうですね。

詩選手の現在の彼氏情報は見つけることが出来ませんでしたが、谷佳知さんと谷亮子さん、福原愛さん、錦織圭さんなどのように、オリンピックの選手村での出会いがきっかけでお付き合いが始まるケースもありますから、今後が楽しみですね!

まずはその前に、東京オリンピック、柔道に専念、集中でしょうかね。

阿部詩の尊敬する人は兄?

阿部詩選手の尊敬する人は、兄・阿部一二三選手(パーク24)です。

1番尊敬する人として、一二三選手の名前を挙げています。

一二三選手が東京オリンピック内定が決まった時には、「おめでとう。尊敬します。もっと上を目指し2人で優勝します」と、兄妹での金メダルを誓っています。

詩選手は、2018年に当時高校3年世界選手権で優勝していますが、この時、兄・一二三選手と兄妹優勝の快挙を達成しています。

「周りの方から『お兄ちゃんに並んだね、やっと追い付いたね』と言われます。

でも、私の中では追いついたとか追い越したとかは思ってなくて、常にお兄ちゃんが前にいるので頑張れます」

と、話しています。

世界選手権優勝した際には、Twitterに次のように投稿しています。

「世界選手権優勝出来ました!応援ありがとうございました。最高の家族と共にこの大会で最高の結果を残せて、本当に幸せです。ここからが本当のスタート。頑張ります。周りの方に感謝を忘れずに一歩一歩!!!」

 

詩選手は、兄・一二三選手が大学進学のため、地元を離れた際に、「久しぶりに、試合会場で兄が勝つ姿を見て凄いなと思ったり、兄の姿から柔道を学んでいた」のだそうです。

常に尊敬し、目標でもある存在なんですね。

詩選手と、一二三選手は大変仲が良い兄妹で、たびたびテレビなどに一緒に出演しています。

詩選手のInstagramには、兄・一二三選手とのツーショットを投稿するほどの仲の良さです。

確かに、兄妹のツーショットは珍しいですよね。

それだけ仲良しなんですね。

となると詩選手がもし彼氏ができたとしたら兄に紹介するのは間違いないですよね。

兄一二三選手が認める男性となると、やはり男らしくて強い人?と予想してしまいました。

時には一緒にトレーニングすることもあるそうですが、お互い小さい頃から練習に多くの時間を取られるため、家で一緒にいる時間は少なく、貴重な時間なので柔道の話はあまりしないんだそうです。

となると恋愛話とかもするのでしょうか。

今後も兄妹仲良く、お互い切磋琢磨して頂きたいですね!

阿部詩のカップサイズ数や身長は?

阿部詩選手の身長は、158㎝です。

 

この投稿をInstagramで見る

 

阿部 詩(@abe_uta)がシェアした投稿


女子柔道家としては、平均くらいでしょうか。

そして気になるカップですが、当然ながら公表はありませんので、あくまでも推測ですが、C~Dカップくらいではないでしょうか。

ちなみにバストが98㎝あるそうですが、そのほとんどは筋肉な気がします。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

阿部 詩(@abe_uta)がシェアした投稿

試合や練習着の時はさらしなどを巻いているので、真相はわかりませんが、柔道着以外の画像から、日本人女性の平均であるCカップくらいでしょうか。

阿部詩の筋肉や握力がヤバイ?

阿部詩選手の筋肉や握力がヤバイと評判です。

腕まわりや肩まわりの筋肉は、しっかり鍛えられているのが見てわかります。

バストも98㎝ありますが、筋肉で固められています。

そして驚くのが、握力です。

詩選手の握力は、右:48㎏、左:46㎏。

ご参考までに、成人女性の平均は約25~30㎏で、男性の平均約45~50㎏です。

何と詩選手は、男性並みということになりますね!

普段はかわいらしい女性が、この握力にはびっくりですね。

阿部詩の中学高校時代の成績は?

 

この投稿をInstagramで見る

 

阿部 詩(@abe_uta)がシェアした投稿


阿部詩選手の出身中学高校は、夙川中学校、夙川学院高校です。

神戸市にある私立の中高一貫校で、偏差値は52~54です。

もともと女子校だったこともあり、女子の運動部が盛んな学校、様々な部が全国大会に出場し活躍しています。

ハンドボール部、柔道部、テニス部などが好成績をおさめています。

詩選手は、高校ではグローバルアスリートコースに進みます。偏差値は42です。

部活動に入っている生徒だけのクラスで3年間固定です。

常に目標を持って切磋琢磨し合える仲間達と、お互いに刺激し合いながら、とても良い環境で勉強に柔道に打ち込めたでしょうね。

ふたりの兄の影響で5歳で柔道を始め、水泳、ピアノなども習っていました。

特に柔道は、兄以上の天才肌と期待されるも最初は練習がイヤで駄々をこねていたんだそうです。

中学に入学すると、真面目に練習に取り組むようになり3年時には全国中学校柔道大会で優勝を果たします。

柔道部の監督を務めるのは松本純一郎師範で、松本先生との出会いも詩選手の柔術人生を大きく変えてくれたのかもしれませんね。

ちなみにこの時の相手は、古賀稔彦さんの娘である古賀ひよりさんでした。

中学時代から、講道館杯などのシニアの大会にも出場しています。

高校入学後には更なるに活躍を続けます。

全国高校選手権やインターハイなどで優勝、国際試合でも活躍し、グランドスラム大会で連戦連勝を果たすなど、頭角を現します。

2018年には、世界選手権でも優勝を果たしました。

この優勝は、兄・一二三選手との兄妹優勝の快挙を達成しています。

当時のインタビューでは、

「生活観で言うと、高校に入って勉強も取り組まないといけないと思ったので、すごい授業しっかり聞いて勉強して、勉強に取り組む姿勢というのは中学から高校に入って変わったのかなと思います」

と、話しています。

しっかり集中して、勉強と柔道の切り替えが出来ていたのですね。

主な高校時代のタイトルは、以外です。

【2017年】
・グランプリデュッセルドルフ-優勝
・全国高校選手権-優勝
・選抜体重別-優勝
・インターハイ-優勝
・ジュニア交流大会-優勝
・世界ジュニア-優勝
・講道館杯-優勝
・グランドスラム東京-優勝

【2018年】
・グランドスラムパリ-優勝
・グランプリフフホト-優勝
・世界選手権-優勝
・グランドスラム大阪-優勝

大学は兄・一二三選手と同じ日本体育大学に進学しています。

スポーツ文化学部武道教育学科、偏差値は38です。

AO試験で入学しています。

阿部詩のトレーニングがすごい!

 

この投稿をInstagramで見る

 

阿部 詩(@abe_uta)がシェアした投稿

阿部詩選手のトレーニングがすごい!と評判です。

どんなトレーニングをしているのでしょうか。

午前中は2時間半の柔道の稽古、午後は1~1時間半のトレーニング、サーキットトレーニングや、ランニングがメインです。

終わると疲れ果てて、何も出来ないほどなんだそうです。

オフは日曜日だけで、出かけると翌日に影響するため、昼過ぎまで寝て、映画やYouTubeを観たり、しっかり身体を休めるんだそうです。

普段は本当に柔術中心に生活していますのでやっぱり彼氏がいてもデートなんてできないですよね。

試合や合宿が終わった時には、買い物に出かけたりもするそうですが、普段は試合が終わるまで我慢しているそうです。

試合が終われば旅行をするなど、リフレッシュして切り替えているそうです。

またトレーニング方法の一部で、「ゲレンデダッシュ」では実際にゲレンデを使って行っています。

そのトレーニングは250mの丘を数秒のインターバルを設けて、全力でダッシュするもので、これは柔道にあるインターバルを想定したものです。

ブラジリアン柔術も学んでいて、寝技のレベルを上げています。

トレーニング後にはゾーブボールと呼ばれる直径約3mのボールを用いて、レクリエーションも行っています。

ボール内部に入り転がされるもので、バランスを保つのに役立つそうです。

高校では監督の方針で4~5時間ぶっ通しで練習したり、早朝の走り込みなど激しいトレーニングを頑張って来ました。

このきついトレーニングを頑張ったからこそ今の強い詩選手がいるのですね!

オリンピック応援しています!

兄一二三選手についてはこちら