アスリート・スポーツ選手

北園丈琉の筋肉がすごい!身長体重やwikiプロフィールについて!

東京オリンピックがいよいよ始まりますね。

感染対策などいろいろ大変なことも多いと思いますが、無事に開催されて欲しいですね。

さて今日は、東京オリンピック体操日本代表の北園丈琉選手(徳洲会体操クラブ)を紹介します。

6種目全てでまんべんなく得点出来ることから、「内村航平2世」と呼ばれているそうです!

そんな北園丈琉選手の

・筋肉がすごい!

・身長体重やwikiプロフィールについて!

調べてみました。

体操選手の筋肉って凄いんですよね。一体どんな風に鍛えているんでしょう、気になりますよね。

小柄で軽量な選手が多いイメージの体操競技、北園丈琉選手のプロフィールなども事前にチェックしておきましょう。

北園丈琉の筋肉がすごい!

北園丈琉選手の筋肉がすごい!と話題です。

しかし筋肉を付けるための、特別なトレーニングはしていないんだそうです。

体操に必要な筋肉は、体操で鍛えているそうです。

 

体操は常に身体全体を2本の腕で支えなければなりません。

身体を支えるための筋肉や体幹を求められる競技です。

ただ筋肉があれば良いわけではなく、バランスがしっかりとれていることも大きなポイントです。

不要な筋肉はマイナスで、あん馬やつり輪鉄棒など、自分の体重を支える演技が多い体操には、体重を支えるために筋トレした方がいいのでは?と思いがちなんですが、これは逆効果なんだそうです。

ほとんどの種目で手を支点にして身体を回転させる演技が多いため、そこに発生する遠心力に握力で逆らわなければなりません。

1㎏でも筋肉を増やそうものなら、自在にコントロールすることが難しくなります。

鍛えては伸ばして、また鍛える。この繰り返しなんだそうです。

北園選手は、高校時代は授業の合間に朝から夜9時頃まで、基礎体力から体幹など
暇な時間は一切ない多忙な毎日の練習をこなして来ました。

「中学生からやっていることなので、しんどいとは思わない。もう普通です」
と、話していました。

見事に8個に割れたキレイな腹筋で、高校生になると通常柔軟性が衰えるのを防ぐために毎週日曜日にはバレエ教室に通い「柔と剛の演技」を目指していました。

筋肉は量より質が大切といったところでしょうか。

北園丈琉の身長体重や体脂肪率は?


北園丈琉選手の身長体重は、156㎝53㎏。

体脂肪率は、3~5%以下です。

体操選手は小柄で軽量な選手が多いですよね。

体脂肪率については、こんなに脂肪が少なすぎて逆に大丈夫なんでしょうか。

殆ど脂肪がないことになりますね。

調べてみたところ、ギリギリ問題ない数字みたいです。

体操選手が身長が低い理由は?

ところで体操選手って身長が低い人が多いですよね?

なぜなんでしょうか?

体操では身長が低くて体の軽い人の方が有利に働くことがあります。

そのために選手自身があまり身長が伸びないように、筋肉を付けて食事も制限することもあるそうです。

よく筋肉を早くから付けているから身長が伸びないなんて言われていますよね。

食べ盛りな中学生や高校生の頃は、かなり苦しいですね。

主な有名体操選手の身長を見てみると、内村航平選手が161㎝、白井健三選手が161㎝とやはり小柄です。

北園選手はもしかしたらもう少し伸びるかもしれません。

伸びない理由のひとつとして、幼い頃からの鍛えすぎが原因なのでは?とも言われていますが、医学的根拠はありません。

また体操で使う筋肉は柔軟性の高い筋肉のため、骨の成長に大きな影響を及ぼすものではないそうです。

一昔前の床運動は、直接床でマットもない状態で、現在の鉄棒、つり輪などのようなショックを吸収するマットではなく、膝や関節に大きな負担がかかるマットを使用していたこともあり、骨の先端を痛めてしまい、その後伸びなくなったのではないかと言われていて、体操選手に小柄な人が多いとされている理由とされています。

床への着地なども関係しているかもしれません。

食事制限は意外でしたね。

食べて良い食材などもかなり厳選してそうですよね。

どんな競技も、いろいろな制限や厳しい制約をこなしながら生活しているんですね。

北園丈琉の体操を始めた理由は?

北園丈琉選手の体操を始めた理由はきっかけは「仮面ライダー響鬼」を見て憧れたのだそう。

テレビに映る響鬼に釘付けになり、おもちゃのベルトをして、教えてもいない側転をして、両親を驚かせたこともあるそうです。

大阪市住吉区にある「トミオカ体操スクール」で3歳から体操を始めます。

最初は体操の面白さがわからなかったと言いますが、指導に当たった富岡知之先生から何をするにも褒められてやる気になったそうです。

褒められて伸びるタイプなんですね。

北園丈琉の経歴

北園丈琉選手の経歴について北園丈琉選手の経歴を調べてみました。


 「トミオカ体操スクール」で3歳で体操を始めます。

小学校1年には体操スクールの選手クラスに入り、4年で全日本ジュニア体操競技選手権3位、6年で中学生が出場するクラスで個人総合優勝を果たします。

幼い頃は、両親の後押しがあり頑張れたとも話す謙虚さもあります。

体操の名門・清風学園中学校に入ると、14歳全日本男子ナショナルチームの強化合宿に参加します。

当時指導に当たった内村航平選手からは、「中学生にしては凄いことやりすぎでしょ」と絶賛を受けます。

これが後に「中学時代、内村航平選手より指導を受けたホープ」と、話題になります。

 

高校はそのまま名門・清風学園高校に進学し、

・2018年 第3回ユースオリンピック
個人総合と種目別4種目(ゆか、つり輪、平行棒、鉄棒)で金メダル
・2019年 世界ジュニア体操競技選手権大会
団体金メダル、種目別(あん馬、平行棒)金メダル

とその実力を示します。

現在は、星槎大学に通いながら、徳洲会体操クラブに所属しています。

北園丈琉のプロフィール

北園丈琉選手のプロフィールを調べてみました。

・名前:北園丈琉(きたぞのたける)
・生年月日:2002年10月21日生まれ
・身長体重:156㎝53㎏
・足のサイズ:25.5㎝
・出身地:大阪府
・学歴:清風学園中学校、清風学園高校、星槎大学在学中
・趣味:釣り
・好きな食べ物:お肉、ハンバーグ、寿司
・座右の銘:核心に触れるまで努力する
・最大の武器:全種目得意

やっぱりお肉は好きなんですね!

ただ選手として体重や筋肉の質をキープするために食べたい物を何でも食べれる生活ではないですよね。

まとめ

北園丈琉選手を紹介しました。

・体操選手は筋肉が付き過ぎてもマイナスになる場合もあるため、バランスの良い筋肉が求められます。「鍛えては伸ばし、また鍛える」の繰り返しなんだそうです。

・身長体重は156㎝53㎏です。体脂肪率は3~5%です。
殆ど脂肪がないことになりますが、ギリギリ問題ない数字です。

・「仮面ライダー響鬼」を見て憧れを抱き、3歳から体操を始めます。
教えてもいない側転をして、両親を驚かせたことも。

・「トミオカ体操スクール」では中学生が出場するクラスで個人総合優勝を果たし、頭角を表します。

名門・清風学園中学校時代に、全日本男子ナショナルチームの強化合宿に参加し、内村航平選手から絶賛されます。

清風学園高校時代は、ユースオリンピックで、個人総合、種目別4種目で金メダルを獲得。世界ジュニア体操競技選手権では、団体、種目別2種目で金メダルを獲得の圧巻を見せます。

・2002年10月21日生まれ、大阪府出身。

好きな食べ物は、お肉、ハンバーグ、寿司。

東京オリンピック代表選考会を兼ねたNHK杯の約1ヶ月前、まさかの両肘靭帯損傷、右肘剥離骨折を負ってしまいます。

そんな時、内村航平選手から電話を受けます。

「大丈夫?気持ち切らさなかったら、絶対に戻って来られるから」

その言葉に、北園選手は

「頑張ってみようかなと思えるようになった」と話しています。

清風学園中学校時代から指導に当たっていて日本代表監督でもある梅本監督は、

「奇跡としか言いようがない」と語るほど、驚異的な回復を遂げました。

幼い頃からの夢の舞台、東京オリンピック。

その夢の舞台に立つために、常に様々な制約と向き合い努力を重ねて来た北園丈琉選手です。

これまでに感じたことのない緊張感もあると思いますが、全てを出し切って思い切り挑戦して欲しいですね、応援しています!