アスリート・スポーツ選手

萱和磨の父親や母親・弟など家族構成やプロフィールについて!

東京オリンピックまでもう1ヶ月少しとなりましたね。

感染対策の問題などもあり、本当にやるのかいろんな意見もありますが、出場される選手にとっては4年に1度の最大のイベントでもあります。

何とか無事に開催されることを祈るばかりです。

今日は、「失敗しない男」として体操日本代表をエースとして牽引し、メダル獲得が期待されるひとり、萱和磨選手(セントラルスポーツ)を紹介します。

「失敗しない男」萱和磨選手の、

・父親や母親・弟など家族構成
・プロフィールについて!

調べてみました。

体操選手も家族や兄弟の影響で始めた方が多いですよね。

萱和磨選手はどんなきっかけで体操を始めたのでしょう。

また支えてくれる家族の存在も大きいのではないでしょうか。

萱和磨の出身地や家族構成について!

萱和磨選手の出身地は、千葉県船橋市です。

一部「東京都」と記載されていることがありますが、学歴などを見ると中学校からは幕張のため、生まれが東京都で小学校時代は東京で過ごしたのかもしれません。

家族構成は、母、3歳年下の弟の3人家族で、母子家庭で育っています

女手ひとつでふたりの息子を育て上げた、パワフルなお母さんです。

萱和磨の父親について!

萱和磨選手の父親について、調べてみました。

インタビューなどで一切語ることがないことから、あまり話したいことではないのかもしれません。

2013年に両親が離婚しています。

当時高校生だった和磨選手は、新学期から旧姓・芦田姓から、現在の姓・萱姓に変わることを自身のTwitterに投稿しています。


「明日から新学期でーす。親の都合でいろいろとあり名前が芦田和磨から萱和磨(かや)に変わります。美代治が変わっても体操頑張っていきます!これからもよろしくお願いします!」

2013年4月7日に投稿していることから、新学期に合わせた可能性も高そうです。

コメント欄には「修羅場を脱出しました」とまで書かれているため、両親の離婚にあたっては、息子達もかなり大変な思いもあったのかもしれません。

その後の交流があるかは不明ですが、そのような状態での離婚ですし、息子達もふたりとも成人していて養育費などはないため、交流などはないかもしれません。

萱和磨の母親について!

萱和磨選手の母親について、調べてみました。

萱恵子さんといい、年齢は非公開ですが40代半ば~50代前半と推測されます。

忙しいながらも、とても教育熱心で子供をよく見ている方です。

「やりたいことは自由にやらせる」のが教育方針で、英語、水泳、サッカー教室に通ったり、空手、ダンス、柔道、野球など多くのスポーツに見学に行くも、和磨選手はどれもさほど興味を示さなかったようです。

見学に行くだけでも、何かをやらせたい熱心さが伝わりますし、何か打ち込めるものを一緒に探してくれたのかもしれませんね。

根気強い子育ての熱意が感じられます。

和磨選手は、2004年小学校2年の時にテレビで見たアテネオリンピックで、冨田洋之選手が活躍する姿に心を奪われます。

「体操をやりたい」と母・恵子さんに打ち明け、近くの体操クラブに通い始めます。

様々なスポーツには興味を示さなかった和磨選手ですが、体操はぴったりで楽しくて仕方がなかったみたいです。

一方の母・恵子さんは、これを上手く使います。

箸の持ち方、挨拶や靴をきちんと揃えるなどの礼儀作法、好き嫌いを許さない、悪いことをしたら体操に行かせないなどして、和磨選手の体操のやる気を切らしません。

好き嫌いを許さないのはアスリートにとって健康維持、身体作りが重要ということを理解していたためそこに強くこだわったそうです。

礼儀作法については、「将来、体操で世界に行ったり、テレビに出たりしたら、そういうところも見られるのよ。だからきちんとしてね!」

という理由から厳しく言い続けました。

和磨選手が体操で活躍するにつれケガなどの心配もあり、母・恵子さんは、大きな大会だけでなく地区大会のような小さな大会でも欠かさず地元神社へ参拝を始めます。

和磨選手が大学進学のため実家を離れると、試合の度に母・恵子さんがお参りに行き、参拝写真を和磨選手にメールで送るのが、ルーティーンになっているそうです。

和磨選手のTwitterには、随所に感謝の気持ちや思いを感じる投稿があります。

海外にまで応援に行ったり、国内でも常に最大限のサポートをしてくれる母・恵子さんに感謝の気持ちを持っているんですね。

母親に活躍を見せたいという思いが強いようです。

萱和磨の弟について!

萱和磨選手の弟について、調べてみました。

萱翔悟さんといい、和磨選手の3歳年下で、現在は俳優をやっています。

幼い頃には、弟・翔悟さんも和磨選手と同じ体操クラブに通っていました。

和磨選手が努力型なら、翔悟さんは天才型でどんな技でもこなしてしまうんだそうです。

ダンスも上手く、そのセンスを見込まれ芸能界入り、有名企業のCM(マクドナルド、バイク王、すき家など)に多数出演したり、ドラマや映画などにも出演しています。

ブルーベアハウスに所属しており、同じ事務所には斎藤工さんがいます。

「手裏剣戦隊ニンニンジャー」では、最終話の旋風青年役や、2019年には「ブラック校則」にも出演しています。

兄・和磨選手との関係も良く、2018年のカタール・ドーハの世界選手権には、
母とともに応援に出掛けたり、兄・和磨選手の活躍を応援しています。

萱和磨が体操を始めた理由について!

萱和磨選手が体操を始めた理由について、調べてみました。

英語、水泳、サッカー教室に通ったり、空手、ダンス、柔道などの見学にいくも、いずれも興味を示さなかった和磨選手ですが、2004年アテネオリンピックで、冨田洋之選手の演技を見て深い感銘を受けます。

冨田選手の鉄棒演技は本当に感動しましたよね。

冨田選手が活躍する姿に憧れを抱き「体操をやりたい」と母に打ち明けます。
すぐに地元の体操クラブに入り、体操を始めます。

冨田選手のこともとても尊敬されています。

和磨選手は体操は楽しくて仕方がないと、体操に打ち込みます。

小学校6年の時には習志野ジュニアに移り、本格的に体操の腕を磨きます。

ようやく探していた何かが体操とわかり、打ち込めて良かったですね。

見つかるまでいろいろと見学に連れて行ってくれた母・恵子さんの根気強さにも脱帽です。

萱和磨のプロフィール

・名前:萱和磨(かやかずま)
・生年月日:1996年11月19日
・身長体重:163㎝53㎏
・出身地:千葉県船橋市、東京都
・学歴:幕張西中学校、習志野市立習志野高校、順天堂大学、順天堂大学大学院
・得意種目:あん馬、平行棒

・主な戦績
2015年 世界選手権種目別あん馬銅メダル、団体総合金メダル
2018年 世界選手権団体総合銅メダル

まとめ

萱和磨選手を紹介しました。

・出身地は千葉県船橋市、東京都の説もあり生まれが東京で小学校時代は東京で過ごしたかもしれません。
・家族構成は、母、3歳年下の弟の3人家族です。
・2013年和磨選手が高校2年生の時に両親が離婚しました。
・母・恵子さん、40代半ば~50代前半くらいと推測します。「やりたいことは自由にやらせる」が教育方針す!
・弟・翔悟さんは3歳年下で、俳優をやっています。
・得意種目は、あん馬と平行棒です。中学高校までは公立に通い、大学は憧れた冨田洋之さんの母校でもあり、現在はスポーツ健康科学部スポーツ科学科准教授を務める影響もあってか、順天堂大学に進学しています。

母・恵子さんとの絆を感じますよね。

厳しい面もあったでしょうけど、体操で世界に出るとか、テレビに出るとかがなくても、礼儀作法などは身に付けておいて困らないですし、体操にからめて来るあたりが素晴らしいですよね。

アスリートの多くは集中してそれだけをやりがちですが、将来のことも考えて敢えて厳しく育ててくれたのでしょう。

母・恵子さんに恩返しする意味でも、是非とも万全の体調で挑んで欲しいですね。頑張ってください!