YouTuber

マハラージャンの年齢や何者なの?本名や会社大学などプロフィールについて!

マハラージャンというスーツでターバンという斬新なスタイルのシンガーソングライターが話題になっています。

しかしまだマハラージャンさんについての情報は少なく謎が多い方なんです!

そこで今回は、マハラージャンさんの年齢は何歳なのか、誰なのか、何者なのか、スーツを着ているけど前職や会社はどこだったのか、気になることを徹底調査しました。

マハラージャンの年齢や何者なの?

マハラージャンさんとは、2021年3月にメジャーデビューしたスーツ姿で頭にはターバンを巻いている謎のミュージシャンです。

2019年11月に作詞・作曲・編曲・演奏まで一人で手がけたデビュー作「いいことがしたい」をリリースしこの曲が話題になりました。

当時はまだマハラージャンさんは全くの無名だったのですが、初リリースした「いいことがしたい」は都道府県のラジオ局で使用されるなどヒット曲となったのです。

気になるマハラージャンさんの素顔はこちら!

ギターボーカルをしているのが、マハラージャンです。

中々のイケメンですよね!

マハラージャンさんは、社会人になって感じた強烈な劣等感や理不尽な仕打ちを歌詞にしているんです。

その歌詞や音楽は、多くの社会人のハートをグッと掴んでいるようです。

斬新なスタイルは、多くの人を魅了しています。

マハラージャンの年齢は?

マハラージャンさんの年齢を予想すると、20代後半で27歳~30歳くらいです。

理由としては、大学院まで行きその後CM製作会社とWEB広告代理店て勤務されていた元会社員なんです

会社員時代から音楽活動を続けていたマハラージャンさん。

3月にメジャーデビューが決まりました。

前職は元会社員だったマハラージャンさん。

大学院を卒業で24歳。

その後二つの会社で勤務経験があるため、最低でも2~3年の社会人経験はあありそうですよね。

そう考えると、マハラージャンさんの年齢は27歳~29歳くらいかなと思いました。

マハラージャンの本名は?日本人なの?

ターバンを巻いている姿を見ると日本人なの?

という疑問も出てきますがマハラージャンさんは日本人です。

本名も非公開ですが、元々はモエチュウという名前で活動されていました。

モエチュウだとピカチュウが出てきてしまったのですが、モエチュウの由来は

「燃える中途採用」という意味があります。

転職活動のアピールをする際にも使われていた名前ですが、元々モエチュウという名前でラジオでハガキ職人をされていました。

ラジオのハガキ職人とは、特定のラジオに優秀なネタハガキやイラスト入りのハガキを投稿しまくる人のことです。

星野源さんのオールナイトニッポンにもモエチュウとしてハガキ職人をやっていた経歴があります。

第132回「星野源アワード2018」にてマハラージャンさんが製作した楽曲「ねぇ、ねぶって」が音楽部門の最優秀ジングル賞を受賞しています。

マハラージャンの会社はどこ?職業は?

マハラージャンさんは2021年3月にメジャーデビューが決定し、本業はシンガーソングライターです。

元会社員となっていたので、既に会社員は退職したということでしょうね。

元会社員だったマハラージャンさんですが、大学院卒業後に入社したのがCM製作会社です。

しかしその会社がブラックだったのでしょうか、モエチュウとして転職活動にも力を入れてWEB広告会社に転職しています。

具体的な会社名は不明ですが、マハラージャンさんは東京都出身ですので都内の会社に通っていたと思われます。

マハラージャンさんの曲は社会人になってから感じた強烈な劣等感や耐え難い苦悩や屈辱感から今の音楽が生み出されています。

そのため社会人時代は相当辛い経験をしてきたのではないでしょうか?

特に最初に入ったCM製作会社から転職されているので、CM製作会社が中々のブラック企業だったのかもしれません。

CM製作会社時代は、目が死んでいるとよく言われていたそうです。

ずっと音楽活動をやりたいと思いながら、会社員として仕事もしていたので心では葛藤が多かったのかなと思います。

マハラージャンの出身大学はどこ?

マハラージャンさんは大学院を卒業されていますが、卒業した大学は非公開となっています。

大学院まで通っていたので、何かの研究だったり熱心に取り組んでいたことがあったのでしょうか

音楽は子供のころから大好きだったこともあり、本当は音大に行きたかったとも話しています。

しかしピアノが弾けなかったことので音大は諦めて普通の大学に行ったそうです。

今の音楽の原点にもなっているダンスミュージックですが、大学時代にダンスをやったりクラブに行くこともあったそうですよ。

クラブは頻繫に通っていたわけではありませんが、ダンスミュージックは好きだったとのことで、楽曲にもダンスミュージックを取り入れているようですね!

マハラージャンのwikiプロフィール

名前:マハラージャン

別名:モエチュウ

本名:不明

出身地:東京都

職業:シンガーソングライター

事務所:油田LLC

マハラージャンという名前の由来は、所属事務所の油田LLCに声をかけてもらった際に「油田なんでマハラジャでどうですか?」

と聞いたところ、しっくりきたのか、いいね!ということになりマハラージャンに決まったそうです。

また性格は真面目で、周囲からも真面目だねと言われることが多いそうです。

マハラージャンは楽曲は全て1人で製作しています。

ギターは元々弾けるのですが、曲を作っているうちにベースも弾けるようになったそうです。

ドラムも打ち込みくらいならなんとかできるため、ゴダイゴのモンキーマジックをカバーの楽器は全部1人で演奏されていますよ!

 

マハラージャンの音楽のルーツ

マハラージャンさんは小学4年生からトランペットをやっていました。

中学生の時に3年生を送る会で、全校生徒の前でトランペットを披露。

マハラージャンさんは「テキーラ」という曲をアドリブソロを吹いたそうです。

その際に見ていた生徒から感激され、歓声があがりその時とても気持ちよくて嬉しかったそうです。

そこから音楽を意識するようになったとのこと。

テキーラとはこちらの楽曲です。

音楽を好きになったのは、小学4年生で始めたトランペットがきっかけだったんですね。

まとめ

今回は今大注目の新人アーティスト・マハラージャンさんについてご紹介しました。

マハラージャンさんの音楽は一度聴いただけでも病みつきになってしまう人が続出しています。

社会人になっても絶対将来は音楽で生きていく!と決めていたそうですよ。

これからマハラージャンさんの好きな音楽をたくさん作ってほしいなと思います。