アスリート・スポーツ選手

山内晶大は下手なの?子供や結婚した嫁などプロフィールについて!

パナソニックランサーズのミドルブロッカーで全日本代表が山内晶大選手です。

その山内晶大選手はバレーが下手なの?という噂が出た事があるようです。

日本代表にも選抜されているのになぜそんな噂が出たのか気になりました。

今回は山内晶大選手が下手と出た理由と結婚した奥さんや子供はいるのかを調査しました。

山内晶大は下手なの?その理由は?

山内晶大選手はバレーが下手なの?という噂が出ました。

なぜそんな噂が出たのでしょうか?

調べると山内晶大選手は中学までバスケットをしていました。

山内晶大選手がバレーを始めたのは高校に入学してからです。

高校3年の時に「名古屋工芸に身長の高い選手がいる」と噂になり国体の愛知県代表に選出されます。

初めて日本代表の合宿に呼ばれた時周りは小学時代や中学時代からバレーをしている選手ばかりでした。

「野球に例えるなら少年野球の選手がいきなり大リーグの練習に参加するような感じだった」と後に山内晶大選手も話しています。

その経験不足から下手?と噂が出たようです。

しかし経験の少ない山内晶大選手が選出されたのは身長が高いからだけではなく将来があると考えられたからだと思います。

その通り全日本の合宿に参加後愛知学院大学から声がかかり進学しています。

全日本のが転機になったのですね。

山内晶大が結婚した嫁は誰?

山内晶大選手は2018年12月に結婚しました。

一体どんな女性が相手なのでしょうか?

調べるとフジテレビの春高バレーや国際大会のスタッフが山内晶大選手にアタックして奥さんの情報を手に入れました。

しかし奥さんは一般の人という事で残念ながら見せて貰えたのは似顔絵でした。

それによると名前は菜都美さんというそうです。

似顔絵を見た感じでは美人だなと思いました。

山内晶大と嫁の馴れ初めは?

山内晶大選手と奥さんはどうやって知り合ったのどしょうか?

気になって調べてみました。

しかし一般の人という事できっかけは分かりませんでした。

しかしファンの人が山内晶大選手と奥さんらしい人を2015年に見ているそうです。

その時の人が奥さんなら交際して3年で結婚した事になります。

奥さんは山内晶大選手の身体の事を考えて栄養バランスの取れる食事を作ってくれるそうです。

そのおかげもあって体重も増えパワーのあるスパイクを打てるようになった話しています。

スポーツ選手の奥さんは特にバランスを考えた食事を作らないといけないので大変ですよね。

そんなステキな奥さんがいるから今の山内晶大選手の活躍があるのですね。

もしかすると東京オリンピックの時に客席で応援している奥さんが見られるかも知れませんね。

山内晶大に子供はいるの?


山内晶大選手に子供はいるのでしょうか?

いたらきっと可愛いだろうなと気になり調べてみました。

調べると現在山内晶大選手には子供はいないようです。

今はバレーに専念しているという事なのかもしれませんね。

山内晶大選手を試合で見るといつもネックレスをしていますがそれは結婚指輪をネックレスにしているのだそうです。

山内晶大のプロフィール

名前:山内晶大(やまうちあきひろ)

生年月日:1993年11月30日

年齢:27歳

身長:204cm

体重:81kg

血液型:A型

愛称:ヤマ

出身地:愛知県名古屋市

所属:パナソニック・パンサーズ

ポジション:ミドルブロッカー

産まれた時から4300gの大きい赤ちゃんだったそうです。

子供の頃は大人しい子供だったようです。

小学校は名古屋市立猪苗代小学校です。

母親がバレー経験者だったのでバレーに興味はありましたが、小学校のクラブにバレー部がなかったので小学4年からバスケットをしていました。

中学時代

小学校卒業後名古屋市立守山東中学に入学します。

中学時代身長は170cmを超えてバレーに興味はありましたが小学時代から続けていたバスケット部に入部しました。

高校時代

中学を卒業後名古屋市立工芸高校に入学します。

高校も土木の資格でも取って将来就職の役に立てばいいと思っていたそうです。

バスケを続けるかハンドボール部に入るか悩み練習を見学に行き入部したのはハンドボールプロでした。

しかし1ヶ月で辞めています。

バスケ部に入らなかったのもハンドボール部を辞めた理由は身長は劣っていなかったが筋肉や体格で差を感じる選手ばかりで気遅れしまったからでした。

その時にバレー部顧問の志水先生から「バレーをやってみないか?」と誘われ「嫌なら辞めればいい」とバレー部に入部します。

元々バレーの強い学校ではありませんでしたが、バレー部は小学時代や中学時代からバレーを続けている人ばかりでした。

1・2年の頃は石川祐希選手のいる星城高校などがいて春高バレーやインターハイ予選で負けるようなチームでした。

その上山内晶大選手はまるっきり素人で練習についていけず壁に向かってアンダーパスやオーバーパスの練習をしていました。

やがて見よう見まねでスパイクの練習を始めました。

高校入学後身長は1年で182cm、2年で192cmになり3年になっても伸び続けていました。

転機がきたのは高校3年の時で名古屋工芸に身長のデカイ選手がいると話題になり国体の愛知県代表に選出されます。

その時は夢中でやっていたので他の選手の名前や試合内容など覚えていないそうですが、全国大会出場という経験から進路の選択が増えたそうです。

それまではバレーは遊び感覚で楽しくできればいいと名古屋市内の大学へ進学を考えていたそうですが東海1部リーグの愛知学院大学から誘われバレーを続けるなら強いチームでやりたいと進学を決めました。

同大学は春高バレーベスト8の選手が沢山入部していました。

2012年の時の春季東海1部リーグで最優秀新人賞を獲得しました。

2013年の時には東海地方の大学リーグでスパイク賞やブロック賞を獲得しました。

2014年4月全日本代表に初選手されます。

5月のワールドリーグドイツ戦で国際試合デビュー、石川祐希選手、柳田将洋選手、高橋健太郎選手とNEXT4と呼ばれました。

大学卒業後パナソニックランサーズにミドルプブロッカーとして入団します。

2018年2019年パナソニックの中心メンバーとして活躍しています。

2014年から全日本代表に選出されています。

2015年のワールドカップでは経験不足と言われ悔しい思いもしました。

2020年6月東京オリンピック強化指定選手TeamCOREのメンバーに選出されています。

9月の仁川で行われたアジア競技大会で銀メダルを獲得しました。

まとめ

・山内晶大選手はバレーが下手ではないと思います。

・山内晶大選手は結婚しています。

・山内晶大選手にはまだ子供はいません。

・山内晶大選手の年齢は27歳です。

・山内晶大選手の出身は愛知県名古屋市です。

山内晶大選手はパナソニックランサーズの選手で今注目の選手の一人です。

東京オリンピック日本代表にも選出され活躍が期待されています。

石川祐希選手などとともに活躍が楽しです!