話題

西麻布Xクラブはどこで店名は?伊勢谷友介が出入りしてた薬の巣窟

伊勢谷友介氏が逮捕されて数日経過しましたが、次々明かされる伊勢谷友介氏の薬物に染まった過去。

週刊誌が報じている内容が全てではないと思いますが、火のない所に煙は立ちませんので、だいぶ前から薬に手を出していたのは事実でしょう。

文春オンラインでは伊勢谷友介氏が20年前から西麻布にあるクラブXに通っていたと報じています。

また通っていた西麻布Xは、薬の巣という噂がずっとあったクラブ。

現在もこの西麻布にクラブXは存在しているのでしょうか?

場所や店名は判明しているのでしょうか?

調べてみました。

伊勢谷友介が西麻布Xに出入りしていた


文春オンラインの記事を読むと、20年も前から伊勢谷友介氏には黒い噂が浮上していたんです。

20年前は、ちょうど広末涼子さんとの熱愛が報じられていたころですよね。伊勢谷友介氏はまだ藝大に通っていたころで、伊勢谷友介氏まだ大学生。

完全に芸能人にはなっていませんでしたが、持ち前のルックスと風貌から、注目されていた伊勢谷友介氏。

20年も前となれば、伊勢谷友介氏は23歳~24歳くらいです。

もし20代前半から違法薬物に手を出していたなら、体にも薬物が染み付いてしまい手放すことは不可能な状態だったと思います。

他のニュースサイトにも出ていましたが、常習性が非常に高く習慣化されていた感じがみたいですよ。

ご飯を食べるのと同じように、薬も普通の感覚でやっていたんです。

伊勢谷友介出入りしてた西麻布Xクラブ場所はどこで店名は?

伊勢谷友介氏が20代のころ通っていた西麻布Xクラブとはどこの店なんでしょうか?

 

この西麻布Xについて知らべてみましたが、文春でも西麻布としか報じられておらずまた20年も前の話なので現在この店自体存続して営業しているのかも不明でした。

 

もし現在も営業中で存在している店なら、警察の捜査が入っていてもおかしくありませんし、20年も経過すると町は結構変化していくので、西麻布Xは現在は既にない可能性が高そうです。

それか別の場所に移転しているかもしれません。

まとめ

20年も前から薬物に手を出していたとされる伊勢谷友介氏。

20年間の間に周囲もおかしな行動や様子に気が付いていたはずですよね。

もう少し前に止めることはできなかったのでしょうか。

伊勢谷友介氏は自分は大丈夫、捕まらないと思っていたそうですが、事務所の人だったりマネージャーさんとかも全く気がつかないものなんでしょうか。

ちょっと信じられないです。