YouTuber

コムドットゆうたは緑内障なの?原因や症状についても!

チャンネル登録者数230万人を誇る、大人気Youtuberのコムドット。

そのメンバーで一番人気と言われているゆうたさん!

ゆうたさんが緑内障?との噂が囁かれているそうですが、それは真実なのでしょうか??

一体どんな症状があるのか?生活に影響はあるのかなど心配なところもありますね。

はたしてゆうたさんは本当に緑内障なのでしょうか??さっそく調べてみました。

コムドットゆうたは緑内障?

2021年4月25日に投稿された【重大】病院に行ったらかなり病気が進行していました…

という動画の中で、緑内障だということを語っていました。

7年前にも病院で検査したときには、緑内障のおそれがある。

という診断結果だったのですが、今回はほぼ緑内障です。と診断されたようです。

緑内障は初期ではあまりはっきりとした症状が出ないことがほとんどです。

範囲が狭くなる視野狭窄(しやきょうさく)や、視野の一部だけが見づらいといった症状な症状が進行するまで自覚症状がないことが多いそうです。

自覚症状もあるということは、かなり病状も進行していそうですね。

コムドットゆうたの緑内障の原因は?

緑内障の原因はなにかあるのでしょうか?

一般的に緑内障は、さまざまな原因で視神経が圧迫、障害されることで発症しますが、多くの場合“眼圧が上がる、高い”ことが発症と進行に深く関係しています。

ゆうたさんはこの、眼圧が高くなる。という症状に悩まされていたようで、「オール明けの日差しみたいに目がギューッとなる」と悩みを打ち明けていました。

また、眼圧が高くなる原因については次のようなことがあります。

・房水産生量過剰

房水はという眼球内において、虹彩の裏側にある毛様体という構造物で生成される液体です。

通常、房水は瞳孔を通って流れ、眼球の虹彩と角膜の間を満たします。
そして、末梢部を通って眼球から排出されます。それが過剰に生産されてバランスが乱れた場合。

・房水の排出不順
房水の排出が不順で、生産と排出のバランスが乱れた場合。

・薬
人によっては、一部の薬が高眼圧症の原因になることもあります。
例えば、喘息などの治療に使用されるステロイド薬は、リスクを高めることが知られています。

・眼の外傷
目を怪我すると、房水の産生と排出のバランスに影響が出て高眼圧症を引き起こす可能性があります。

場合によっては怪我をしてから数か月、または数年後に発症することもあります。

・そのほかの眼疾患

高眼圧症は、偽性剥離症候群や色素分散症候群、角膜弧症などとの関連があるとされています。

また、人種や年齢や家族歴も、高眼圧症や緑内障のリスクに関係があります。

高眼圧を発症する可能性は誰にでもありますが、特に40歳以上、家族に高眼圧症や緑内障の病歴がある人はリスクが高くなります。

このようにたくさんの要因があり、緑内障の患者は、40歳以上では20人に1人の割合でいるそうなので、さほど珍しい病気ではないですね。

60歳以上になると10人に1人の割合だそうです…!!

もうほとんどの人がなると言っても過言ではない病気です。

また近年では、若年性の緑内障も増加傾向にあるようで、原因としてパソコンやスマートフォンの普及が原因だと考えられています。

スマートフォンのゲームなどによる長時間の使用も若年性の緑内障を引き起こす大きな原因と言われています。

暗いところで画面を見たり、寝転がって画面を見るのも良くないそうです。

20代や30代で発症する方を若年性緑内障と診断されるようですね。

コムドットゆうたの緑内障の症状や現在は?

緑内障は多くの患者がいることがわかりましたが、コムドットゆうたさんの緑内障の症状や現在はどのような感じなのでしょうか??

一般的な症状としては眼の痛みやかすみ、充血に加えて、頭痛や吐き気が起こることも特徴的です。

先ほど「オール明けの日差しみたいに目がギューッとなる」と悩みを打ち明けていたように、症状としては目の痛みやかすみ、目も開けられないような状況でしょうね。

緑内障は治る病気ではなく、治療は進行を遅らせて、生涯にわたり視機能を保つようにするのが目的です。

症状を放っておくと失明するリスクもあることなどから、生涯通院することになるそうです。

主な治療法は目薬での治療です。

今もゆうたさんがきちんと病院に通っていれば、目薬での治療をしていると思われます!

コムドットゆうたは緑内障でメガネをしている?

コムドットゆうたさんが緑内障ということははっきりしました!

ゆうたさんは緑内障だからメガネをかけているのでしょうか??

この病気にかかる人には近視の人が多いのですが、病気にかかってしまった目の視力を補正するには、メガネとコンタクトレンズのどちらが良いでしょうか?

答えとしては、どちらも直接病気を悪化させることはありません。

しかし、メガネを使用する方が安心だそうです。

なぜなら、コンタクトレンズは着脱の際に角膜を傷つけたり、指に付着したバイ菌が目に感染して炎症を引き起こしたりすることもありえます。

コンタクトレンズ装着中に目にまつ毛やホコリが入った場合には、コンタクトレンズと角膜の間にこれらが入りこんで、角膜が傷つく可能性十分に考えられるからです。

また、メガネならば簡単に着脱が可能であり、メガネをはずして目を休めることもできますね。

なので病気悪化のリスクをより小さくしてくれるのはメガネということですね。

コムドットゆうたさんは緑内障だからメガネをかけているというより、もとから近視で目が悪いからメガネをかけているというとこでしょうね!

目を使っても緑内障は悪化しない。

とのことなので、普段どおりの生活で良いと医師も言っているそうです。

まとめ

いろいろ調べてみると、緑内障は症状が進行するまで自覚症状がないことや、放っておくと失明するリスクもあることなど、怖い病気ということが改めてわかりました。

少しでも違和感があれば眼科に検査に行くべきですね!

コムドットゆうたさんも受診して、緑内障ということがわかってよかったです。

ゆうたさんの活躍をまだまだ見ていたいですね!