YouTuber

難聴うさぎの本名や年齢は?身長やプロフィールも紹介!

今回は話題のYouTuber難聴うさぎさんの年齢や本名などプロフィールについてまとめています!

いきなりですが、友達や家族と楽しく話したり、たまにカーッとなって怒ったりと人と会話をしながら過ごしてるかと思います。

ここで一つ考えてほしいのは、その嬉しいとか怒りという相手からの感情が声として自分に届くのは当たり前だと思ってしまうこと

 

もし、「ありがとう」や「好き」という相手の言葉が聞けなくなったらどう思いますか?

 

あまり考えたときはありませんよね。

 

感情を声で伝えるということは当たり前ではないですが、だからといって特別ということでもありません。

 

そこで、今回紹介する彼女のことをほんの少しでも知れば、声での表現は「当たり前じゃない」という感情とともに、新しいコミュニケーションスキルを身に着けたくなるはずです。

難聴うさぎとは?

 

この投稿をInstagramで見る

 

難聴うさぎ(@yuixrab)がシェアした投稿

可愛らしい容姿でYouTubeやTikTokで手で感情を表現しさまざまなファンから支持されているインフルエンサーになります。

 

「手で感情表現?どういうこと?」と思った方がいるかもしれません。

うさぎさんは小さい頃から耳に障がいを持ってるので、声とは別に手を使ってコミュニケーションをすることができます。

 

難聴うさぎさんは、2月から5月に100日間で1億円の売上を目指し、その売上を耳が聞こえない人や、目の見えない障がいを抱える人に寄付するというチャレンジを行っていました。

 

この行動は同じ障がいをもつ方々にはかなりの勇気を与え、一般の方にも耳や目が見えるのは当たり前ではないことと、障がいについての認知を広めたのではないでしょうか。

 

手で感情を表現する『難聴うさぎ』さんですが、実際にどんな障害を持っているのでしょうか。

難聴うさぎの障害は何?

難聴うさぎさんは『先天性感音難聴』という障がいを持っています。

なんだか難しくてよくわからないですよね。

詳しく調べてみると以下のことが原因とのこと

原因が出生前にある難聴とされ、約半数が遺伝性難聴であるとされています

引用:http://yuge-ent-clinic.com/kodomo/aaaeeaeyeyee/

耳に音として入ってきた情報を脳に伝えるための神経に障害があり、認識できない聞こえないという症状があります。

難聴うさぎさんは1歳半の時に症状が発覚し、補聴器をつけて過ごす日が始まりました。

また、聴覚障害に関しては段階的なレベルがあり難聴うさぎさんに関しては、聴覚障害3級というレベルに認定されています。

3級とは90dB(デシベル)以下の音はほぼ聞こえないそうです。

90dB(デシベル)の音はどれくらいなんでしょうか。

90dBの音について、身近なものについて調べてみました。

まずは、さまざまな音が響きわたる工場はこのレベルだそうです。

工場の中って、人と話す時は耳に口を近づけて大きな声で話しても

「え!なに?もう1回言って!」

と会話してるイメージがありますが、こういった工場の環境音も聞こえにくいとのことです。

防犯ブザーも、90dBが多いです。

防犯ブザーの音ってかなりうるさいですよね。

防犯のためのブザーなので、それなりの音じゃないと意味がありませんし・・・

他にも90dBは、電車の音も当てはまります。

電車が通過する音も、やはり結構うるさいレベルですよね。

日々通勤、通学などで、あのガタンッガタンッという音が聞こえにくいことをイメージすると、難聴うさぎさんの聴覚障害がいかに大変なことがわかりました。

難聴うさぎの本名は?

難聴うさぎさんの本名は、若林祐衣(わかばやし ゆい)さんです。

難聴うさぎさんのFacebookを見ると、本名の若林祐衣として活動されていました。

難聴うさぎの身長は?

難聴うさぎさんの身長は160㎝です。

生まれた時から難聴うさぎさんは、左半身が小さかったそうです。

しかし小学1年生の時に手術を行い、その後はすくすく成長され身長も160㎝まで伸びました。

難聴うさぎさんを見ると、右足と左足の太さが違うと感じた人もいるかもしれませんが、左半身の手術をしているからということですね。

見た目全然分からなかったです。

難聴うさぎの年齢は?

かわいらしい見た目の難聴うさぎさんですが、年齢は27歳です。

誕生日は6月26日なので、2022年6月26日で28歳になります。


見た目がとても可愛らしいので、28歳になる学年には見えませんでした。

インフルエンサーとしての活動や会社の代表取締役もされているので、美も常に意識してそうですね。

行動に年齢は関係ないですが、今を全力で生きているという印象を抱きます。

今、自分ができることを全力でするという姿がカッコイイなと思います!

難聴うさぎは高専卒業?

難聴うさぎさんは2015年に松江工業高等専門学校を卒業してます。

 

こちらの学校の偏差値に関しては島根県でも上位にはいる学校とのことで、一般的に聴覚障がいに関してはハンデと思われがちですが、それを跳ね返すパワーが学生時代からもあったということですね。

難聴うさぎの会社はどこで仕事は?

高校卒業後はCADオペレーターとして一般企業に就職しましたが退職しています。

 

現在は2021年の4月21日に株式会社ASTOLTIA(アストルティア)を設立して代表取締役に就任しています。

 

株式会社ASTOLTIAについては設立して間もないため、ホームページがないためどのような会社なのか詳細についてはわかりませんが、今後の活動に注目していきたいです!

ここでも難聴うさぎさんの行動力が発揮されてますね!

 

過去にさまざまな道を選んできたと思いますが、どれも保守的になる道ではなく、挑戦する道を選び続けてきたという背景が浮かび上がります。

 

知れば知るほど、考えれば考えるほど彼女の魅力が増していくような感じがあります。

難聴うさぎのプロフィールまとめ

本名:若林祐衣

年齢:27歳

生年月日:1994年6月26日

出身:島根県松江市

職業:株式会社ASTOLTIA(アストルティア)代表取締役、インフルエンサー